公開済みの記事

ヘリからドローンは見えるのか NEDO、SUBARU、エンルート、プロドローンが南相馬で実験

ヘリからドローンは見えるのか NEDO、SUBARU、エンルート、プロドローンが南相馬で実験

 ヘリコプターの操縦者は、ドローンを見ることができるのか、などについて、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と関連事業者が、12月15日、福島県南相馬市に整備中の復興工業団地内福島ロボットテストフィールドで実験し、その様子を公開した。


ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

 自動車の安全運転を指導してきた自動車教習所、自動車学校で構成する組織、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は12月17日、東京都内で設立準備総会を開いた。16の自動車学校が参加した。道路の交通安全を担ってきた経験を、空の交通安全に生かす。


香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

 東京ビッグサイトで開催中(12月13~15日)の、国内外の半導体製造装置、材料が集まる展示会SEMICON JAPANの、高等専門学校の展示エリアで、「マルチコプターを活用した水難救助シシテム」を掲げ、人だかりができているブースがあった。香川高等専門学校(香川県)のブースだ。


ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

 ドローン技術関連の知財管理を手掛ける株式会社DRONE IP LAB(ドローンアイピーラボ、略称DIPL、東京)は11日、ドローンの機体や制御など基盤技術から応用技術までの関連技術100件について共同出願を完了したと発表した。特許庁の相談員は100件という規模の共同出願について「過去に聞いたことがない」と話している。


ドローンジョプラスが女性限定体験会 12月20日に大阪で開催

ドローンジョプラスが女性限定体験会 12月20日に大阪で開催

 女性の感性でドローンの普及に貢献する活動を続けている女性チーム、ドローンジョプラス(佐々木桃子代表)が12月20日、女性限定の操縦体験会を大阪で開催する。


関西電力、DPCAが電力設備のある研修施設で講習 関電による社員パイロット養成の一環

関西電力、DPCAが電力設備のある研修施設で講習 関電による社員パイロット養成の一環

 関西電力は12月8日、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA、京都市)の「DRONEフライトオペレーター講習」を、関電の研修施設で行った。関電はドローンの操縦ができる社員を育成し、自社設備の保守、点検への活用を目指す。講習は一般にも開放され当日は関電社員1人を含め、12人が参加した。


オフィス内ドローン「T-FREND」来年4月サービス開始を発表 大成、ブルーイノベーション、NTT東日本

オフィス内ドローン「T-FREND」来年4月サービス開始を発表 大成、ブルーイノベーション、NTT東日本

 ビル管理の大成株式会社、ドローン技術開発のブルーイノベーション株式会社、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)千葉事業部は、12月7日、GPS信号が届かないオフィス内を自動で巡回する屋内ドローンで社員の健康管理やセキュリティー強化に活用するサービス「T-FREND」を4月に導入すると発表し、デモフライトを披露した。


大垣市のドローン落下で大阪航空局が業者に「厳重注意」 改正航空法施行後で初

大垣市のドローン落下で大阪航空局が業者に「厳重注意」 改正航空法施行後で初

 岐阜県大垣市で行われたイベントでドローンが墜落し近くにいた人に当たった事故に関連し、国土交通省大阪航空局は6日、同日付でドローンを飛ばしたドローン事業者を厳重注意したと発表した。2年前の2015年12月10日に改正航空法が施行してから、厳重注意は初めて。


【慶大×田村市】船引高校に小高産業技術高校生が訪問 手作りカリキュラムで交流の輪

【慶大×田村市】船引高校に小高産業技術高校生が訪問 手作りカリキュラムで交流の輪

慶大がドローン連携協定を結んでいる福島県田村市で12月3日、地元の県立船引高校に、福島県南相馬市にある県立小高産業技術高校の生徒が訪問し、ドローンの交流が実現した。扱い方の始動を受けてきた船引高校の生徒は、90分にわたり、学んできた経験やコツを伝授した。


講習団体は130 半年間でほぼ3倍に 国交省航空局の12月1日更新情報

講習団体は130 半年間でほぼ3倍に 国交省航空局の12月1日更新情報

 国交省航空局は12月1日でホームページの掲載情報を更新し、ドローンの操縦について一定水準の要件を満たす講習を提供する「講習団体」は、11月1日時点から17団体増え130団体となった。国交省航空局が今年(2017年)6月1日にHPでの掲載を開始したさいには43団体で、6か月でほぼ3倍になった。


JUIDA認定スクールフェスタ開催 45スクールを表彰 鈴木理事長は「安全対策の目的は、責任追及ではない!」

JUIDA認定スクールフェスタ開催 45スクールを表彰 鈴木理事長は「安全対策の目的は、責任追及ではない!」

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は11月28日、東京都内で「JUIDA認定スクールフェスタ」を開き、11月末現在で認定から1年が経過した45のスクールを表彰、フェスタ当日に出席した24校に直接、表彰状を手渡した。またきわだった活躍をした3校が取り組みを発表、表彰を受けた。


【橋梁トンネル技術展/公開取材】深圳でドローン事業、川ノ上氏に根掘り葉掘り 11/29、PwCブースで

【橋梁トンネル技術展/公開取材】深圳でドローン事業、川ノ上氏に根掘り葉掘り 11/29、PwCブースで

 ドローンの最前線でありインフラ開発が加速度的に進む中国・深圳を拠点に、ドローンビジネスを展開する株式会社エクサイジングジャパン(深圳)の川ノ上和文CEOが「橋梁トンネル技術展」の開催に合わせて来日します!PwCコンサルティングブースのステージで、開発のこと、企業のこと、日本の進出の余地のことを、公開取材します!


【橋梁・トンネル技術展/トークPIT】首都高・土橋氏がスマート点検とドローン語る! 新曲『fly』のSaashaも!

【橋梁・トンネル技術展/トークPIT】首都高・土橋氏がスマート点検とドローン語る! 新曲『fly』のSaashaも!

 産業用ドローンゾーンを設置する「橋梁・トンネル技術展」に合わせ12月1日に開催する雑談系交流イベント「トークPIT(特別板)」に、ゲストとして首都高速道路株式会社の土橋浩保全・交通部長をお迎えし、点検業界の話題をさらったスマートインフラ管理システム「i-DREAMs」の現在と、ドローンに対する期待を語って頂きます!


【橋梁・トンネル技術展/コンテスト本戦】進出したのはこの7チーム! マッチングは成立するか!!

【橋梁・トンネル技術展/コンテスト本戦】進出したのはこの7チーム! マッチングは成立するか!!

 PwCコンサルティング合同会社(東京)が主催するビジネスコンテスト「ドローン・ソリューション・マッチング」の決勝チーム7祖が決定した。決勝は11月30日、千葉・幕張メッセで開催される「橋梁・トンネル技術展」内、PwCコンサルティングのブースのステージで行われる。来場者はその激戦の模様を直接、観戦できる。


慶大の研究見本市「ORF」で千葉功太郎氏、TBS石井氏、ブイキューブロボティクス出村氏が登壇

慶大の研究見本市「ORF」で千葉功太郎氏、TBS石井氏、ブイキューブロボティクス出村氏が登壇

 慶應義塾大学が行った研究、実験の〝見本市〟、ORFでドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)がシンポジウムを行った。政策・メディア研究科特任講師の高橋伸太郎氏がファシリテーターを務め、第一線の論者が意見を披露した。


「もばらドローンEXPO2017」盛況! 講演に拍手、デモフライトに歓声、体験会に行列

「もばらドローンEXPO2017」盛況! 講演に拍手、デモフライトに歓声、体験会に行列

 ドローンの活用を模索する千葉県茂原市は11月25日、市内のショッピングセンターで「もばらドローンEXPO2017」を開催した。業界団体、企業、スクール各界第一人者による講演のほか、ドローンの飛行披露、体験飛行などが行われ、会場を盛り上げた。


ササモモさん率いる女性チーム 新名称「ドローンジョプラス」で再スタート! 「これからもドローンの魅力を♪」

ササモモさん率いる女性チーム 新名称「ドローンジョプラス」で再スタート! 「これからもドローンの魅力を♪」

 ドローンの魅力を発信する活動を続けているササモモさん(佐々木桃子さん)率いる女性チームの新しい名称が「DRONE-JO+(ドローンジョプラス)」に正式に決まった。イベントや体験会の企画、参加、などを通じて、今後も精力的に活動を続ける。


「ドローンで飯が食えるか」に全員が「YES」! 第2回福島ドローンサミット郡山市で講演とパネル開催 19日にはワークショップ

「ドローンで飯が食えるか」に全員が「YES」! 第2回福島ドローンサミット郡山市で講演とパネル開催 19日にはワークショップ

 ドローン業界の論陣をリードする第一人者らが最新動向を披露する「第2回福島ドローンサミット」(主催:株式会社スペースワン)が18日、郡山市労働福祉会館大ホールで開幕した。初日は講演とパネルディスカッションが行われ、会場集まった85人の来場者が登壇者の話に熱心に耳を傾けた。


講習団体は10増加の113団体 国交省航空局の11月更新

講習団体は10増加の113団体 国交省航空局の11月更新

 国交省航空局が11月1日で更新したホームページによると、ドローンの「講習団体」は113団体で、10月1日の101団体から10団体増加した。講習団体を管理する「管理団体」は、2団体増えて12となった。掲載されている技能認証は合計116本となった。


郡山市がスペースワンと連携協定 ドローンの普及、人材育成、活用推進など目指す

郡山市がスペースワンと連携協定 ドローンの普及、人材育成、活用推進など目指す

 福島県郡山市は11月17日、福島ドローンスクールを運営する株式会社スペースワン(郡山市)と連携協定を締結した。