公開済みの記事

ほぼドローン撮影! GLAY『the other end of the globe』のMV、GYAO!で解禁

ほぼドローン撮影! GLAY『the other end of the globe』のMV、GYAO!で解禁

全体の8割をドローンによる空撮映像が占めるGLAYの楽曲、『the other end of the globe』のミュージックビデオが、GYAO!の独占先行配信として解禁された。楽曲は7月12日にリリース予定のニューアルバム『SUMMERDELICS』のリード楽曲で、映像とともに話題を集めそうだ。


楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

楽天、ドローン配送で「楽天市場」と連携を模索 外国特派員協会で虎石氏が表明

 楽天株式会社の虎石貴・新サービス開発カンパニープレジデントは東京・有楽町の日本外国特派員協会で、包括提携を結んでいる福島県南相馬市の桜井勝延市長とともに記者会見に出席し、ドローン配送の今後について、「樂天市場」との連携を「構想に入っている」と述べた。樂天がドローン事業で樂天市場との連携について言及したのは初めて。


PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwC、6/26にドローンビジネスセミナー DPA、慶大、FLIGHTSがゲスト登壇

PwCコンサルティング合同会社が6月26日、企業のドローン活用に関するセミナー、「ドローンビジネス 2017~テクノロジー、ビジネス、規制  最新情報~」を開く。PwCのロボテフィクス専門チームや、ゲストが最新動向を紹介する。


慶大SFC、オープンキャンパス模擬授業で「ドローン」 古谷教授が40分熱演&熱弁

慶大SFC、オープンキャンパス模擬授業で「ドローン」 古谷教授が40分熱演&熱弁

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム代表の古谷知之総合政策学部教授が、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で開かれたオープンキャンパスで、来場した将来の学生や同伴者向けにドローンに関する模擬授業を行った。ドローンの可能性や、研究の役割などについて約40分間熱弁し、会場を魅了した。


NEDO、運航管理システム開発に着手 「2019年度に10台以上の同時運航を」

NEDO、運航管理システム開発に着手 「2019年度に10台以上の同時運航を」

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、ドローンの運航管理システムの開発に着手すると発表した。期間は今年度から3年間で、NECなど民間企業5社と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が技術を持ち寄り、2019年度には10台の同一空域・同時運航に挑む計画だ。


女子大生ドローン団体「JDx drone」始動! 6月18日に福岡・糸島で体験イベント!

女子大生ドローン団体「JDx drone」始動! 6月18日に福岡・糸島で体験イベント!

 ドローンの普及を推進する女子大生の団体「JDx drone」(ジェイドローン)が活動を開始した。6月18日(日)に、福岡県糸島市で、パラグライダーに挑戦する女子大生をドローンで撮影したり、子供向けのトイドローン体験会を開いたりするイベントを開催する。参加は無料。


【慶大×田村市】特別講座第2期開講!「田村をドローンの聖地に」 1年生7人が新加入

【慶大×田村市】特別講座第2期開講!「田村をドローンの聖地に」 1年生7人が新加入

 慶應義塾大学と〝ドローン協定〟を結んでいる福島県田村市は6月10日、市内の県立船引高校生を対象に開講している「ドローン特別講座」の第2期開講式を田村市役所で開いた。受講生に1年生7人が新たに加入。先輩から操縦法を身に付け、利活用を学ぶ。慶大と市は特別講習を核に、同市を「ドローンの聖地」に定着させる取り組みを展開する。


インストラクターもグラドルも! 熱気に包まれた第4回ドローントークPIT華やかに開催 「未来はドローンと女子力で開ける!」

インストラクターもグラドルも! 熱気に包まれた第4回ドローントークPIT華やかに開催 「未来はドローンと女子力で開ける!」

 ドローン関連情報の専門サイト、「ドローンタイムズ」は6月9日、雑談系交流イベント「第4回ドローントークPIT」を開催しました。「ドローン×女子力」をテーマに、パイロット、グラビアアイドル、インストラクター、ビジネスユーザーら各界のスタープレイヤーである女子が登壇、満席の会場は華やかな熱気で満たされ大盛況でした。


【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

【慶大×田村市】ドローン講座の成果は? 6月10日に注目の「成果発表会」! 生徒が発表、ササモモさんも講演!

 慶應義塾大学と〝ドローン協定〟を結んでいる福島県田村市は、市内にある県立船引高校生を対象に開講している「ドローン特別講座」の「成果発表会」と、新年度特別講座の開講式を6月10日(土)、田村市役所内で実施すると発表した。ドローン普及活動を展開している「ドローン女子」代表のササモモさんも講演する。観覧は無料。


【ドローンファンド企業の挑戦】iROBOTICS、上空滞在インフラ「SKYPROBE構想」公表

【ドローンファンド企業の挑戦】iROBOTICS、上空滞在インフラ「SKYPROBE構想」公表

 日本を代表する個人投資家の1人、千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型ファンド、ドローンファンドに加わることになった、ITソシューションの専門家集団、株式会社iROBOTICS(アイ・ロボティクス、東京)は、ドローンを網状にはりめぐらせて上空滞在型インフラを構築する「SKYPROBE構想」を公表した。


「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

「管理団体」に4団体、「講習団体」に43団体 国交省がHPに掲載

 国土交通省は1日、ドローンの講習団体と管理団体をHPに掲載した。管理団体には4団体が名を連ねた。掲載した団体の講習を修了すると、飛行申請時に手続きが簡素化される。


ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

 日本で初めて、世界でも珍しいドローンスタートアップ特化型ファンド「ドローンファンド」が6月1日、発足した。6月中に11社への出資を予定している。ファンドを率いる千葉功太郎氏は、DroneTimesのインタビューに応じ、「世界でゼロに近い日本のドローンのプレゼンスを高めたい」と語った。インタビューの内容をお届けする


2020年代に都市部でドローン配送を! 「日本再興戦略」に〝移動革命〟明記へ

2020年代に都市部でドローン配送を! 「日本再興戦略」に〝移動革命〟明記へ

 政府がドローンを利用した〝移動革命の実現〟を、国の新しい成長戦略「日本再興戦略2017」に盛り込む方針であることが分かった。6月中に閣議決定する見通しで、政府はドローンの実用化に向けてさらに一段のシフトチェンジをする。


【体験!DRONE STAR】開発したORSOの2人がやって来た! スタッフ大はしゃぎ(笑)!

【体験!DRONE STAR】開発したORSOの2人がやって来た! スタッフ大はしゃぎ(笑)!

 スマホ越しにドローンを操作して遊ぶうちに操縦がうまくなるドローン操縦学習教材「DRONE STAR」のおもしろさをもっと広めようと、開発した株式会社ORSO(オルソ、東京)のエバンジェリスト、高宮悠太郎さんと、ディレクター、中島有一朗さんがDroneTimesのオフィスを訪ねてくれました。その様子をお伝えします。


〝ガテン系〟職人がドローン技能で災害対策! JAPAN47が建設事業者向け体験説明会

〝ガテン系〟職人がドローン技能で災害対策! JAPAN47が建設事業者向け体験説明会

 ドローンによる家屋調査や災害対策を展開する建設事業者の団体、ジャパンフォーセブン(JAPAN47、6月から「一般社団法人災害対策建設協会JAPAN47」)は5月25日、建設事業者向けにドローン活用の可能性を探る説明会、体験会を25日、埼玉県毛呂山町の「ロボット実証フィールド」(旧埼玉県立毛呂山高校)で開催した。


「福岡ドローンミートフェス」大盛況! 仏企業も出展で〝ドローンの街〟を強烈アピール!

「福岡ドローンミートフェス」大盛況! 仏企業も出展で〝ドローンの街〟を強烈アピール!

 国内外のドローン関連企業、団体が集結する「グローバルスタートアップ・ドローンミートフェス」が5月23日、福岡市の中心街にあるスタートアップ支援施設「フクオカ・グロース・ネクスト」で開催された。日本初出展のフランス企業を含め約20の企業などが出展したほか、キーマンの講演もあり、〝ドローンの街〟を強烈に印象付けた。


エンルートが直営ドローンフィールド開設、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動!

エンルートが直営ドローンフィールド開設、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動!

 国産ドローンの大手、株式会社エンルート(埼玉県朝霞市、瀧川正靖社長)は5月23日、千葉県東金市で専用設備を備えた「エンルート・ドローンフィールド東金」をオープン、直営スクールも同時に開校し同社の産業用ドローンを使いこなす人材を育成する教育プログラム「E.R.T.S.」の運用を開始し、同社スクール事業が本格化した。


DroneTimes主催「第3回ドローントークPIT」開催 〝ガテン系〟職場でドローンが活躍する可能性とは!

DroneTimes主催「第3回ドローントークPIT」開催 〝ガテン系〟職場でドローンが活躍する可能性とは!

ドローンとその周辺情報を発信する専門サイト、「ドローンタイムズ」は19日、ドローンについてテーマを設定して歓談するイベント「第3回ドローントークPIT(ピット)」を、東京・大手町の産経新聞社本社で開催した。「ドローン×ガテン系」をテーマに、建設や測量などの職場で、ドローンが活躍する可能性について意見交換した。


「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

「ユーザーのニーズをワンストップで」 新生エンルートの展望は⁉ 瀧川社長を直撃!

 国内ドローン大手、エンルートが、新本社での事業を5月に開始し新体制として本格的にスタートを切った。2006年の創業以来経営を率いてきた伊豆智幸氏は経営から退いて技術顧問に就任。社長を継いだ瀧川正靖氏は、「開発、設計から販売、保守、スクール運営までユーザーにワンストップでサービスを提供する」と利便性を追求する方針だ。


建築学会が「第1回建築ドローンシンポ」 国の動向、民間の事例など報告

建築学会が「第1回建築ドローンシンポ」 国の動向、民間の事例など報告

 一般社団法人日本建築学会材料施工委員会耐久・保全委員会は5月18日、「第1回建築ドローンシポジウム 建築×ドローン2017」を建築会館ホールで開催した。当日は立ち見が出るほどに観覧者がつめかけ、関心の高さを伺わせた。