公開済みの記事

被災地に空から「からあげクン」とコミュニティーを! 樂天とローソンがドローン配送 南相馬で10月31日開始

被災地に空から「からあげクン」とコミュニティーを! 樂天とローソンがドローン配送 南相馬で10月31日開始

楽天株式会社と株式会社ローソンは10月6日、ドローンを使った商品配送を10月31日から福島県南相馬市で試験的に始めると発表した。2キログラム以内の商品を、同市小高地区にある「ローソン南相馬小高店」から、2・7キロ離れた「小谷集落センター」まで、樂天の配送専用機で運ぶ。「からあげクン」などの配送が想定されている。


「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)発足へ! 10月11日に初会合

「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)発足へ! 10月11日に初会合

 全国の自動車学校で初めてドローンスクール事業に参入した株式会社江刺自動車学校(岩手県奥州市)と、運営に協力している株式会社スペースワンは、ドローンスクールの運営を視野に入れる自動車学校のネットワーク、「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」を設立することになり、11日に、東京・秋葉原で初めての会合を開く。


国交省航空局が10月1日付でHP更新 ドローン「講習団体」、大台突破の101に

国交省航空局が10月1日付でHP更新 ドローン「講習団体」、大台突破の101に

 国交省航空局は、ホームページに掲載する「講習団体」と、講習団体を管理する「管理団体」の情報について、10月1日付で更新した。講習団体は101団体となり、9月1日から10団体増えて100を越えた。3団体は2つの技能認証を併行して提供している。管理団体は10となった。


慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

慶大SFCで寄附講座「ドローン未来社会論」スタート DPA小林理事長ら登壇

 慶大は湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)で一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の寄附講座「ドローン未来社会論」を開始した。9月28日にガイダンスを兼ねた初回講義が開催された。今後、DPAの小林一郎理事長、投資家の上瀧良平氏らを中心に講義が進む。


【慶大×田村市】総合防災訓練でドローン高校生躍動 市民から「すごいね~」と感心の声

【慶大×田村市】総合防災訓練でドローン高校生躍動 市民から「すごいね~」と感心の声

 平成29年度田村市総防災訓練が10月1日、同市常葉(ときわ)地区で開催され、同市の防災訓練として初めてドローンが導入された。慶大の指導を受けた同市消防団や、福島県立船引高校の生徒が参加し、市民から「すごいね」「たのもしい」の声があがるなど、存在感を示した。


慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

 ドローン前提社会を展望する慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は9月29日、2017年度第2回定例会を、東京・三田の慶大三田キャンパスで開催する。テーマは「ドローンの産業・公共分野での利活用」で、経済産業省、株式会社アイ・ロボティクスが登壇する。


「第6回ドローントークPIT sponsored by 国際航業」開催 勝俣氏、鎌形氏が〝緑と赤〟競演で大盛況

「第6回ドローントークPIT sponsored by 国際航業」開催 勝俣氏、鎌形氏が〝緑と赤〟競演で大盛況

ドローン情報専門のウェブサイト、ドローンタイムズは9月22日、雑談系交流会「第6回ドローントークPIT sponsored by国際航業」を開きました。「ドローン×大地の恵み」のテーマに掲げ、〝その道〟の第一人者お2人をお招き。お2人の衣装が赤と緑という、まさかのリアルマリオで、会場は開始前から盛り上がりました。


ドローンレース「JDL round6」佐野日大で熱戦展開! 台風で会場変更でも大盛況!

ドローンレース「JDL round6」佐野日大で熱戦展開! 台風で会場変更でも大盛況!

 JAPAN DRONE LEAGUE 2017 round 6が9月16日と17日、栃木県佐野市の佐野日大高校・中等教育学校の陸上競技場と室内練習場で行われ、トップレーサーを含む60人が熱戦を繰り広げた。会場を提供した佐野日大は、同校ドローン部の部員が様子を撮影するなどして会場を盛り上げた。


【慶大×田村市】ドローン講座第二期終了 承諾書の実物に実感 慶大・南氏「ドローンの〝師〟として発信を!」

【慶大×田村市】ドローン講座第二期終了 承諾書の実物に実感 慶大・南氏「ドローンの〝師〟として発信を!」

 ドローン研究に力を入れる慶大が、福島県田村市と結んでいる〝ドローン連携〟で、事業の目玉として進めていた福島県立船引高校(田村市)でのドローン特別講座第2期が9月11日、終了した。生徒達は今後、蓄積した知識や経験、技術の活かし方を自主的に考えていく。


【慶大×田村市】田村市消防団がドローン講習 「協定に頼らず、自前で」

【慶大×田村市】田村市消防団がドローン講習 「協定に頼らず、自前で」

 福島県田村市は11日、田村市消防団向けのドローン講習会を開いた。ドローン操作技術を自前で身に着け、いざというときに操作できる技術を身に着けておくことが目的。田村市とドローン連携を結んでいる慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹事務局長が講師を務めた。


【慶大×田村市】国交省承認取得! 船引高ドローンチームが野外音楽フェスで活躍!

【慶大×田村市】国交省承認取得! 船引高ドローンチームが野外音楽フェスで活躍!

 地域発信型の野外フェス、One+Nation music circusが9日、福島県田村市運動公園で開かれ著名アーティストが会場を魅了しました。会場では地元の福島県立船引高校の生徒が、慶大から指導を受けて磨き続けてきたドローンの腕を存分に発揮し、会場の空撮と、来場者向けの体験会で、来場者を盛り上げ、驚かせました。


エンルート、世界初の標定点不要なドローン測量システムを開発 スカパーJSATが発表

エンルート、世界初の標定点不要なドローン測量システムを開発 スカパーJSATが発表

 スカパーJSATは8日、子株式の衛星ネットワーク(SNET) が、TSトラッキングUASを標準搭載した空中写真測量専用ドローン「enRoute QC730-TS」の発売を発表した。SNETの子会社である産業ドローンメーカー、エンルート(埼玉県)が開発、製造した。標定点不要で測量できる世界初のシステムという。


講習団体91、管理団体9、初公表から3か月で2倍超え! 国交省HP改定

講習団体91、管理団体9、初公表から3か月で2倍超え! 国交省HP改定

 国交省航空局は、ドローン操縦技能の講習として一定の要件を満たす機関である「講習団体」と、講習団体を管理する機関である「管理団体」について、9月1日付で更新し、ホームページに掲載した。9月1付現在で管理団体は9、講習団体は91で、初公表した6月1日時点から3か月で2倍を超えた。


【慶大×田村市:ドローン日記】講座で安全の重要性を再認識 「これからたくさん練習を」

【慶大×田村市:ドローン日記】講座で安全の重要性を再認識 「これからたくさん練習を」

 慶大からドローンの指導を受けている福島県立増引高校の生徒は、どんな気持ちで指導を受けているのでしょうか。2年生の半澤翔太さんが、さきごろの講座のあと、感想文を寄せてくれました。安全の重要性を再認識した様子と、技術向上などへの決意が込められていました。


【慶大×田村市】空撮班9人、ドローン体験班11人 魅力的な〝TAMURA〟を9/9のフェスで発信!

【慶大×田村市】空撮班9人、ドローン体験班11人 魅力的な〝TAMURA〟を9/9のフェスで発信!

 福島県田村市で9月9日に行われる野外フェスONE+NATION music circusに向けて、福島県立船引高校の生徒達が作戦を練っています。生徒は当日、ドローンで会場の様子を撮影したり来場者に触れてもらったりします。どうすれば田村市を魅力的に表現できるのか、どうすれば来場される方々にドローンを楽しんで頂けるのか。


仙台市、津波ドローンの導入を検討 警報などの情報を受信し自動出動し避難誘導

仙台市、津波ドローンの導入を検討 警報などの情報を受信し自動出動し避難誘導

 防災や減災にドローンを活用する取り組みを進めている仙台市は、津波が発生した場合などを想定し、警報などの情報を受信すると自動的に出動して防災活動をするドローンの導入を検討している。NTTドコモと検討を進めており、早ければこの秋にも実験に踏み切る。


高層ビル街の防災にもドローン 工学院大など「チーム・新宿」が推進

高層ビル街の防災にもドローン 工学院大など「チーム・新宿」が推進

 人口密集地や高層ビル街は、想定されるドローンの活用エリアとして少数派だ。その中にあって工学院大学などの取り組みは目立つ。同大学がキャンパスを構える東京・新宿駅周辺エリアの防災活動支援技術を開発する一環として、ドローンを取り入れる実験を展開しているのだ。2月には飛行実験を新宿の公園で実施。今後も実験と検証を重ねる。


中国の産業用ドローンの進歩がただごとじゃない! JUIDAが定例セミナーで海外報告

中国の産業用ドローンの進歩がただごとじゃない! JUIDAが定例セミナーで海外報告

 一般社団法人日本UAV産業振興協議会(JUIDA)は8月28日、定例セミナーを開催し、幹部による中国の展示会視察報告と、欧州カンファレンス参加報告を行った。中国については、産業用シフトが進み、技術的にも目覚ましい進展がみられる実態が浮き彫りになった。


埼玉県の上田知事がエンルートを訪問 ブログに「国内最大手が埼玉の会社でびっくり」

埼玉県の上田知事がエンルートを訪問 ブログに「国内最大手が埼玉の会社でびっくり」

 産業用ドローン事業を手掛ける株式会社エンルート(埼玉県朝霞市)は8月25日、埼玉県の上田清司知事の訪問を受けた。これは上田知事が県内の企業を訪問して、経営者や企業関係者と直接、意見交換をする「とことん訪問」の一環で、上田知事はドローンのフライトを視察したり、取り組みや市場環境についての説明を受けたりした。


【慶大×田村市】慶大・南政樹氏 生徒がドローンでフェスに参加する意義

【慶大×田村市】慶大・南政樹氏 生徒がドローンでフェスに参加する意義

 9月9日に田村市で開催される音楽フェスに、福島県立船引高校(福島県田村市)でドローン特別講座を受講している生徒がドローン空撮などで参加する。指導を担っている慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹事務局長(政策・メディア研究科特任助教)に、生徒が参加する意義を聞いた。