公開済みの記事




米FAA、有視界外飛行を許可 農業ドローンのPrecisionHawkに

米FAA、有視界外飛行を許可 農業ドローンのPrecisionHawkに

 米連邦航空局(FAA)は、農業用ドローンの米PrecisionHawkに、操縦士から見えない場所でドローンのフライトの許可を出した。


デモフライト、操縦体験も 「SEKIDO × IDECドローンビジネスセミナー」9月9日開催 

デモフライト、操縦体験も 「SEKIDO × IDECドローンビジネスセミナー」9月9日開催 

株式会社セキドは、IDEC(横浜企業経営支援財団)とコラボレーションし、これからのドローン活用セミナー+飛行デモ&操作体験を実施することを発表した。


マーク・ザッカーバーグ、ローマ法王に面会しドローンの模型を手渡す

マーク・ザッカーバーグ、ローマ法王に面会しドローンの模型を手渡す

マーク・ザッカーバーグ(FacebookのCEO)氏と妻のプリシラ・チャンさんはローマ法王フランシスコに面会し、Facebookが開発した太陽光発電で成層圏を長期にわたって飛行するドローンのAquilaの模型をプレゼントた。(TechCrunch)


ドコモと仙台市、ドローンの実証実験や防災で連携

ドコモと仙台市、ドローンの実証実験や防災で連携

 NTTドコモと仙台市は、防災対策や地域活性化、最新技術の実験といった分野で協力していくとして、仙台市とICTを活用したまちづくりに関する連携協定を締結したと発表した。


ピザが空からやってくる! ドミノピザがNZでドローン宅配の試験開始

ピザが空からやってくる! ドミノピザがNZでドローン宅配の試験開始

 米国の宅配ピザチェーン大手「ドミノ」の関連企業が、9月26日にニュージーランド、オークランドで、注文の品を顧客にドローンで実際に届ける試験を開始すると発表した。


中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

 ドローン開発のPowervision Robot社(中国・北京)が今年2月に発表していた、プロペラを本体に格納するとタマゴ型になるドローン「PowerEgg」の発売を開始した。


横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

 横須賀市が、大規模災害発生時の被災状況確認にドローンを活用するため、技術を持つクリエイター集団と防災協定を結んだ。


ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

 ドローンを利用する測量の主流は「写真測量」と言われる方法だ。測量の可能性を飛躍的に高めた一方、限界もある。それを乗り越える技術として期待が寄せられているのが、レーザー計測システムだ。


ブラザー、DJI JAPANとワークショップ 異色コラボによる次世代空撮技術

ブラザー、DJI JAPANとワークショップ 異色コラボによる次世代空撮技術

 ブラザー工業とドローン世界最大手DJIの日本法人、DJI JAPANが、ドローンの空撮にヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター)」を活用する次世代テクニックについて、ワークショップを開催した。


NECフィールディング、9/1に初級者向けドローン講習会

NECフィールディング、9/1に初級者向けドローン講習会

NECフィールディングは22日、法人を対象にドローンの知識、操作技術の基礎を取得する「初級者向けの講習会」を9月1日から2日にわたり仙台市で開催すると発表した。


3次元空間情報解析クラウドサービス「KKC-3D」開始。ドローン画像から3次元測量データを作成、アップロードするだけ。

3次元空間情報解析クラウドサービス「KKC-3D」開始。ドローン画像から3次元測量データを作成、アップロードするだけ。

国際航業は、これまで蓄積してきた先進的な測量技術やノウハウを一般化し、3次元データの作成をサポートする「3次元空間情報解析クラウドサービス」を開始することを発表した。



「2020年まで年平均12.9%成長」 矢野経済が世界ドローン市場調査

「2020年まで年平均12.9%成長」 矢野経済が世界ドローン市場調査

矢野経済研究所は、ドローンの世界市場について調査を実施し、その結果を8月3日に発表した。2020年にかけて年平均成長率は 12.9%増で拡大見通し。世界市場全体では、現状で軍事用が過半を超えているが、2020 年までには軍事用と民間用はほぼ半々になるものと予測する。



ドローン飛行のリアルタイムリスク評価の提供を計画しているFlock

ドローン飛行のリアルタイムリスク評価の提供を計画しているFlock

とらえどころのない規制への対応や、最先端の技術を既存の社会基盤の中でなんとか利用しようとする挑戦に比べたら、エンジニアリングの問題はむしろ単純に見える。しかし、新たなスタートアップのFlockは技術と規制の交差点を単なる新たなビジネスチャンスとして捉えている。


119番で「救命ドローン」 薬やAED届ける…今秋に実証実験

119番で「救命ドローン」 薬やAED届ける…今秋に実証実験

 緊急の救命措置を必要とする患者のもとに、ドローンで治療薬などを届ける実証実験が今秋、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)や佐賀県内で始まる。救急車より先に薬や自動体外式除細動器(AED)を届け、救命の確率を高めるのが狙いだ。