オリジナル


オリジナルの記事一覧

「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」が都心にJUIDA認定ドローンスクールを開校

「田中電気株式会社」は秋葉原駅から徒歩1分という絶好のロケーションに、JUIDA認定のドローンスクールを開講し、10月17日に1回目の講習をスタートさせた。


報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』DAY 1(上)

報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』DAY 1(上)

 報道カメラマン・納冨康(38)。現在は産経新聞写真報道局に勤務し、報道カメラマン歴15年目のベテランだが、ドローンでの空撮は初心者。どちらかというとドローンは敬遠してきたが、上司から「アメリカでドローンを飛ばして雄大な写真を撮ってこい」の無茶ぶりミッションを与えられ、今回ドローンパイロットを目指すことになった。


最新鋭の農業用ドローンに見る国内ドローン事情詳報(1)

最新鋭の農業用ドローンに見る国内ドローン事情詳報(1)

次世代農業EXPOには、国内の主要なドローンベンダーが集まり、最新鋭の機体を展示した。すでに販売実績のあるモデルから、数年後の製品化を目指すプロトタイプまで、国内のドローン事情が俯瞰できる展示会となっていた。(田中亘)


ドコモ・ドローンプロジェクトが本格始動

ドコモ・ドローンプロジェクトが本格始動

「無人航空機における携帯電話の利用に関わる実用化試験局の免許」を2016年9月6日に取得した株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、10月19日に「ドコモ・ドローンプロジェクト」を本格的に開始すると発表した。(田中亘)


ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(3)

ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(3)

誰でも自由に無料で使えるオープンソースのArduPilot(アージュパイロット)というフライトコントローラーの主要な開発メンバーを務めるランディーマッカイ氏。そのArduPilotは、いま新たなプロジェクトを始動している。その意義と今後の展望について、マッカイ氏に聞いた。(田中亘)


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (5)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (5)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演に、総務省 総合通信基盤局 電波部 基幹・衛星移動通信課長 内藤 茂雄 氏が登壇し、ドローンに関する昨今の総務省の取組について講演した。(田中亘)


インテルが自社ブランドの商用ドローンFalcon 8+ Systemを発表

インテルが自社ブランドの商用ドローンFalcon 8+ Systemを発表

半導体大手の米国インテル社は、2016年1月に買収したドイツのAscending Technologies(以下AscTec)社の開発したドローンFalcom 8(ファルコン 8)を、Falcon 8+ Systemという自社ブランドで、北米で発売すると発表した。(田中亘)


ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(2)

ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(2)

カナダ生まれで日本の軽井沢に居を構え、ドローンを飛ばするために欠かせないフライトコントローラーのArduPilot(アージュパイロット)を開発しているランディーマッカイ氏。なぜオープンソースにこだわるのか。その歴史を紐解く。(田中亘)


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (4)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (4)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演に、経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐 深宮 智史 氏が登壇し、「空の産業革命」に向けたロードマップについて講演した。(田中亘)


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (3)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (3)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演に登壇した国土交通省 航空局 安全部 安全企画課長 多門 勝良 氏は、「小型無人機による安全で多様な空の利用に向けて」と題し、改正航空法の運用状況と今後の制度設計の方向性について講演した。(田中亘)


ドローンで日本から世界にイノベーションを

ドローンで日本から世界にイノベーションを

テラドローンを創業した徳重徹社長が、日本記者クラブの招きでドローン事業における取り組みについて講演した。ベンチャー起業家として著名な徳重氏が、何故ドローン事業に参入したのか、その真意と今後の展開について取材した。(田中亘)


ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(1)

ドローン産業の鍵を握るフライトコントローラーのトップエンジニア(1)

ドローンが正確に飛行する上で欠かすことのできないテクノロジーが、フライトコントローラー。そのフライトコントローラーのオープンソースプロジェクトが、ArduPilot(アージュパイロット)。そのトップエンジニアであるランディーマッカイ氏に、開発の意義とドローン産業のビジョンについてインタビューした。(田中亘)


PwCが予測するドローンのグローバル市場と未来ビジョン(1)

PwCが予測するドローンのグローバル市場と未来ビジョン(1)

世界4大コンサルタントの一つプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、グローバルのドローン市場を分析するレポートを発表した。レポートでは、8つの産業分野におけるドローンの市場規模と将来性を予測している。(田中亘)




パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

パロット社がミニドローンの新製品2機種を発表

仏Parrot(以下パロット)社(本社:パリ、創業者/CEO:アンリ・セイドゥ)は、2016年9月29日に都内でミニドローンの新製品2機種を発表した。世界初となる固定翼型と超軽量のミニドローンになる。(田中亘)


Go ProのドローンKARMA(カルマ)が日本に上陸

Go ProのドローンKARMA(カルマ)が日本に上陸

アクションカメラで有名なGoPro(本社:米国)が、日本でドローンKARMA(カルマ)の発表会を開催した。米国から来日したシニア・バイスプレジデントのGeorge"Jeff"Brown氏が、日本での展開を語った。(田中亘)


ドローン事業に本格参入する日立グループ

ドローン事業に本格参入する日立グループ

日立グループでは、ドローン事業への本格参入を開始する。その日立グループの中でITソリューションを提供している株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北野昌宏)は、ドローン運用統合管理サービスの提供を開始した。(田中亘)


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (2)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (2)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演には、政府関係者が一堂に介して、最新の取り組みを紹介した。最初に登壇したのは、内閣官房副長官補室 内閣審議官の松永明氏。(田中亘)


新潟市がドローンを活用し、稲の生育と松林の保全に貢献する実証プロジェクトの連携協定を締結

新潟市がドローンを活用し、稲の生育と松林の保全に貢献する実証プロジェクトの連携協定を締結

国家戦略特区の新潟市は、株式会社NTTドコモ、農業のIT化に取り組むベジタリア株式会社、ドローンの機体を開発している株式会社自律制御システム研究所、ドローンの産業用ソリューションを提供するエアロセンス株式会社の4社と、ドローンを活用した「水稲プロジェクト」と「海岸保安林プロジェクト」の連携協定を締結した。(田中亘)