オリジナル


オリジナルの記事一覧

40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

インテルエネルギーフォーラム2018で、九州電力株式会社は、ドローンによる電気設備の保守点検や災害状況の把握など、利活用の最前線と未来に向けた展望を講演した。


ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

アブダビに本社を置くKrypto Labs(クリプトラボ)が主催したドローンイノベーションスタートアップコンテストで、スイスのVoliro社が開発した革新的なヘキサコプター型ドローンが、50万ドル(約5,500万円)の賞金を受け取った。


UAVOSの太陽光発電SAT-i航空機が10時間の連続飛行を達成

UAVOSの太陽光発電SAT-i航空機が10時間の連続飛行を達成

2018年7月12日。マウンテンビューの無人ソリューション専門会社UAVOS Inc.は、昼間の監視と航空写真撮影を行うように設計された太陽光発電無人機SAT-iで、10時間の連続飛行を達成した。


インテルエネルギーフォーラム2018にFalcon 8+が登場

インテルエネルギーフォーラム2018にFalcon 8+が登場

インテルは都内でエネルギー関係者に向けて今年で三回目となるインテルエネルギーフォーラム2018を開催した。基調講演や展示コーナーに、最新のドローンに対する取り組みと日本で販売を開始するFalcon 8+が展示された。


Amazonがドローンのハイジャック防止の特許を取得

Amazonがドローンのハイジャック防止の特許を取得

2018年6月26日。米国Amazonの申請したドローン関連の特許が承認された。Hostile takeover avoidance of unmanned vehicles(無人機の悪意ある乗っ取りの防止)という特許(10,007,265)は、ハートビートと呼ばれる信号を利用して、推進装置を制御する。


オンナノコズに続きJ☆Dee'Zも! シネマレイのマイクロドローンを活用したMVが話題沸騰

オンナノコズに続きJ☆Dee'Zも! シネマレイのマイクロドローンを活用したMVが話題沸騰

 オンナノコズのプロモーションビデオで話題をさらった株式会社シネマレイ(名古屋)が今度はダンス&ボーカルユニット、J☆Dee'Zの新曲『未来飛行』でミュージックビデオの撮影を担当した。7月4日に公開した動画はさっそく反響を集めている。


センシンロボティクスが事業の海外展開と新サービス「FLIGHT CORE」を発表

センシンロボティクスが事業の海外展開と新サービス「FLIGHT CORE」を発表

総額12億円の資金調達を6月に実施し、7月1日付で株式会社ブイキューブロボティクスから社名変更を行った株式会社センシンロボティクス(東京都渋谷区、出村太晋代表取締役社長)は、新サービス・ドローン業務自動化プラットフォーム「FLIGHT CORE」と今後の事業展開について、7月4日発表した。


米国FAAが刑務所と沿岸警備隊(USCG)施設のドローン飛行制限を拡大

米国FAAが刑務所と沿岸警備隊(USCG)施設のドローン飛行制限を拡大

米国の連邦航空局(FAA)は、法務省(DOJ)および国土安全保障省(DHS)と協力して、連邦施設の側面境界内で最大400フィートのドローン飛行に追加の制限を設定した。


米国AUVSI SUAS 2018はArdupilotが席巻 上位入賞10チームのうち9チームが採用

米国AUVSI SUAS 2018はArdupilotが席巻 上位入賞10チームのうち9チームが採用

2018年6月13日から16日まで、米国のメリーランド州で開催されたAUVSI SUAS 2018競技で、シャーブルック大学(Sherbrooke)が優勝し、入賞した10チームのうち9チームが、オープンソースのArdupilotにより自律飛行ミッションをクリアした。


NASAがUASの目視外飛行を一般の空域で成功させる

NASAがUASの目視外飛行を一般の空域で成功させる

2018年6月13日-米国カリフォルニア州。NASAは遠隔操作で飛行する大型のikhana(イカナ)無人飛行システムを使い、米国の一般の空域で、自律制御と遠隔操作による完全な目視外飛行を成功させた。


Facebookがドローン事業を断念

Facebookがドローン事業を断念

2018年6月27日。SNSサービスを提供するFacebook(米国)は、ドローンによる通信サービスを目指していたAquilaプロジェクトを終了すると自社のブログに投稿した。


商用ドローンへの投資は1年以内に回収できると米国Skywardが調査結果を発表

商用ドローンへの投資は1年以内に回収できると米国Skywardが調査結果を発表

エンタープライズ向けのドローン運用管理サービスを提供するSkyward社(米国)は、調査会社と協力して米国の商用ドローン事業者にアンケートを実施した。そこから得られた回答を元に、米国の商用ドローン事業者は、1年以内に投資を回収できるだけの収益を達成できると発表した。(田中亘)


【慶大ドローン】ドロゼミが3チームに分かれて活動準備! 

【慶大ドローン】ドロゼミが3チームに分かれて活動準備! 

 大学の卒業要件にカウントされない慶應義塾大学の自主活動〝ドロゼミ〟は、参加学生を3チームに編成した。今後7月18日に想定した任務に向けて、段取り、練習、役割分担などの具体的な検討、活動に入る。


国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

2018年6月19日。株式会社スカイシーカー(東京都)は、DJI JAPANと協力して千葉県香取市のさつまいも畑で、DJI AGRUS MG-1Pによる農薬散布の実証実験を行い、自律制御による編隊飛行に成功した。(田中亘)


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。


【ドローンView】サクラエビの天日干しがピーク 静岡の富士川河川敷

【ドローンView】サクラエビの天日干しがピーク 静岡の富士川河川敷

静岡市清水区の富士川河川敷で、駿河湾特産のサクラエビの天日干しがピークを迎え、一面をピンク色に染めた。


JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

衆議院議員第二議員会館で、13日、JUIDAの認定資格の「操縦技能」と「安全運航管理者」の修了証授与式が行われ、鈴木真二理事長から藤丸敏(さとし)衆院議員に修了証が渡された。


 重貨物向け産業用“SKYFドローン”を量産へ ロシアのARDN Technology社

重貨物向け産業用“SKYFドローン”を量産へ ロシアのARDN Technology社

ロシアのARDN Technology社(ロシア カザン)は、重貨物向け産業用「SKYFドローン」の小規模な量産を開始するため、生産拠点を3倍に拡張にし、2020年までに欧州でのドローンの量産を目指す。


“ドローン特区”那賀町ふるさと会に潜入、「デジタルアース版の那賀町ドローンマップ」を体感

“ドローン特区”那賀町ふるさと会に潜入、「デジタルアース版の那賀町ドローンマップ」を体感

那賀町関東ふるさと会の総会・交流会が、6月10日、東京都渋谷区代官山町で行われ、那賀町の農村舞台の紹介や情報発信、遊休農地の活用実績など那賀町の様々な魅力が紹介された。ドローンによる町おこしではデジタルアース版の那賀町ドローンマップが紹介された。


ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

 自動車学校が参加するドローンスクールネットワーク、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン)は9日、都内で会員向けのセミナーを開催した。