オリジナル


オリジナルの記事一覧

京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

昨年11月に発売が開始された京商のドローンレーサーのレースイベントが、2月4日、横浜市青葉区の「ドローン・サーキットSPLASH 横浜ベース」で開催された。京商さんからのご招待を受け、急遽当サイトスタッフ2人がレースに参加させていただいた。その模様をフォトレポートで紹介する。


徳島・那賀町が町営ドローン練習場を整備 完成予定は2017年度中、周辺は桜の名所

徳島・那賀町が町営ドローン練習場を整備 完成予定は2017年度中、周辺は桜の名所

 「日本一ドローンが飛ぶ町に」を掲げ、ドローンによる地域活性化を目指している徳島県那賀町は、町営のドローン練習場を整備することになった。2月15日に開かれた町議会2月定例会議で、関連予算2090万円が2016年度補正予算に計上することが議決された。これを受けて町は2017年度中の完成を目指す。


航空機の機体点検にドローン活用 全日空とエアロセンスが実証実験

航空機の機体点検にドローン活用 全日空とエアロセンスが実証実験

全日空とアロセンスは2月14日、大阪空港に隣接する大阪府豊中市の格納庫で、小型無人機「ドローン」による機体点検の実用化に向けた検証作業を実施した。ドローンでの点検を全日空が報道陣に公開するのは初めて。


【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

2017年2月14日  こんにちは、船引高校の石井新一です。ドローンに触れて2か月がたちますが、ドローンが手だけでなく、頭も使うものだ、ということを改めて感じています。


先進技術を救急救命の現場に活用する EDACの取り組みと成果

先進技術を救急救命の現場に活用する EDACの取り組みと成果

ドローンなど先進技術を活用した救急救命の実証実験に取り組む「救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(略称:EDAC)」は、東京都内でシンポジウムを開き、1月23日に九州大学伊都キャンパス(福岡)で行われた実証実験の成果などを発表した。


PwCセミナー「ドローンビジネス 2017~日本でのドローン活用 現実と未来~」

PwCセミナー「ドローンビジネス 2017~日本でのドローン活用 現実と未来~」

世界4大コンサルテイングファームの1社のPwCコンサルティング合資会社(本社:東京、代表執行役会長:鹿島章)は、「ドローンビジネス 2017~日本でのドローン活用 現実と未来~」と題するセミナーを開催した。定員50名に対して、2倍の申し込みが集まり、約100名の受講者が参加した。


ドローンの無許可・夜間飛行で会社員を書類送検 航空法違反容疑 長野県内初適用

ドローンの無許可・夜間飛行で会社員を書類送検 航空法違反容疑 長野県内初適用

長野県警大町署は10日、大町市内で小型無人機「ドローン」を無断で夜間に飛行させたとして、航空法違反(夜間飛行の禁止)の疑いで、同市内の男性会社員(42)を長野地検松本支部に書類送致した。


ドローンコラム:「自撮り」に特化した低価格ドローンは本当に浮上するのか

ドローンコラム:「自撮り」に特化した低価格ドローンは本当に浮上するのか

スマートフォンのサイズで自撮り飛行に特化したセルフィードローンが、注目を集めている。KICKSTARTER(キックスターター)というクラウドファンディングで、人気を集めている2つのドローンに注目して、その可能性を考察する。(田中亘)


佐賀大学の佐藤和也研究室が取り組むドローンの自律飛行

佐賀大学の佐藤和也研究室が取り組むドローンの自律飛行

2017年1月18日〜20日。第1回ロボデックス展でenRoute M'sのブースに参加した佐賀大学の佐藤和也教授は、画像処理と自律制御を組み合わせて、ドローンを自動飛行させる研究を紹介した。


【慶大×田村市】校庭でファントムを操作! 南先生から大切なメッセージも・・・

【慶大×田村市】校庭でファントムを操作! 南先生から大切なメッセージも・・・

 慶應義塾大学との〝ドローン連携〟の一環で進められている、福島県立船引高校でのドローン特別講座は2月8日、第4回を開催し、生徒たちが初めて、DJIの主力機、「ファントム3」「ファントム4」を操作した。チームによっては、屋外でも操作を体験。ミニドローンでトレーニングを積んできた生徒達は、DJIの安定性に目を輝かせた。


「人命救助を、指2本で」「雇用拡大を」 DPCAの女性講師2人にインタビュー♪

「人命救助を、指2本で」「雇用拡大を」 DPCAの女性講師2人にインタビュー♪

 女性ドローンインストラクターの進出が勢いづきそうだ。JUIDA認定スクールのひとつ、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA、京都市)が、女性クリエイターの育成に力を入れている。現在、在籍している女性インストラクターは4人。そのうちの2人、阪口公恵さん、住野(すみの)こゆきさんに話を聞いた。


【慶大×田村市:ドローン日記】「撮影の前に、企画書を作る」

【慶大×田村市:ドローン日記】「撮影の前に、企画書を作る」

 こんにちは、石井新一です。先日は通学している福島県立船引高校のドローン特別講座に参加して、初めてドローンに触れたときの様子を書きました。今回は、1月20日に行われた3回目の講座について書きたいと思います。


超高層ビル街でのドローンを活用した災害対応実証実験を実施  2月11日

超高層ビル街でのドローンを活用した災害対応実証実験を実施  2月11日

新宿駅周辺防災対策協議会のメンバーの、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、SOMPOリスケアマネジメント株式会社、工学院大学、株式会社理経及び新宿区(「チーム・新宿」)は、人口密集地かつ超高層ビル街である新宿西口エリアで、災害時の情報収集及び滞留者誘導を目的に、ドローン活用の実証実験を2月11日に実施する。


カリフォルニア工科大学とイリノイ大学がコウモリ型ドローンを開発

カリフォルニア工科大学とイリノイ大学がコウモリ型ドローンを開発

2017年2月1日。カリフォルニア工科大学とイリノイ大学の研究者は、コウモリに模した自律飛行ロボットを発表した。


デルフト工科大学が挑む第三のドローン〜delftAcopter〜

デルフト工科大学が挑む第三のドローン〜delftAcopter〜

オランダのデルフト工科大学(Delft University of Technology:TU Delft)のMAVlab(MAV研究室)は、youtubeに開発中のdelftAcopter(デルフトコプター)の動画を公開した。可変ピッチのプロペラを備えたユニークな機体は、第三のドローンとして成功するのか注目される。


ドローン活用で新聞配達も 日本航空教育協、4月に官民で研究会発足

ドローン活用で新聞配達も 日本航空教育協、4月に官民で研究会発足

日本航空学園(山梨県甲斐市)の財団法人で小型無人機「ドローン」のスクールを運営する「日本航空教育協会」は25日、ドローンの活用に関する官民会議を初めて開き、同学園の滑走路でデモフライトを行った。


EDAC 救急医療にドローン活用の実証実験公開

EDAC 救急医療にドローン活用の実証実験公開

救急や災害時の医療で小型無人機「ドローン」を活用する実証実験が1月23日、福岡市の九州大伊都キャンパスで公開された。


JUIDA新春パーティー 今年を「ドローン事業化元年」に

JUIDA新春パーティー 今年を「ドローン事業化元年」に

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)主催の「2017年新年パーティー」が、各界の無人航空機産業関係者を招き、1月24日、東京・日本橋のコングレスクエアで盛大に催された。


【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

【慶大×田村市:ドローン日記】船引高校2年の石井新一さん「ドローンがとても好きに」

 福島県田村市の県立船引高等学校(伊豆幸男校長)2年生、石井新一さん(写真中央)が、慶應大学が指導する「ドローン特別講座」に参加した感想を、日記にまとめてくれました。昨年12月にスタートした講座は、現在、基礎練習から、空撮、レース、地域課題解決に分かれ、専門のトレーニングにさしかかっています。


高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

高校でドローン授業! 徳島・那賀高校、森林クリエイト科で4月にスタート

 徳島県立那賀高校(那賀町)森林クリエイト科で、ドローンを学べる授業が4月に始まる。公立高校の授業で、ドローンを扱う例は、文部科学省の担当課も「聞いたことがない」という。産業界ではドローン人材の育成が急がれていて、学校の教育現場でドローン指導の導入議論にはずみがつく可能性がある。(写真はUMTA提供)