ドローン米に関する記事


ドローン米プロジェクト「リモートセンシング勉強会」技術×農業の今を知る

ドローン米プロジェクト「リモートセンシング勉強会」技術×農業の今を知る

ドローン米の初回購入の特典として、「農業リモートセンシング勉強会」が9月26日、大手町の産経新聞社で開催された。最先端で技術と農家をつなげているドローンジャパン社代表取締役会長の春原久徳氏が、農業リモートセンシングの最新情報や成果などを紹介した。


「ドローン米とササミの包み揚げ」って・・・ ドローン使って栽培した高級米だって

「ドローン米とササミの包み揚げ」って・・・ ドローン使って栽培した高級米だって

ドローンを活用した有機栽培で生産された高級米が、東京・池袋の料理店japanese kitchen HITOHANAで食べられる。


ドローン技術を活用、農薬に頼らない有機農法で栽培した「ドローン米」販売中

ドローン技術を活用、農薬に頼らない有機農法で栽培した「ドローン米」販売中

 ドローン専門サイトのドローンタイムズでは、ドローンジャパン株式会社(東京都千代田区九段)が推進する「ドローン米」プロジェクトの考え方に賛同し、2016年度に旭川市の篤農家・市川範之さんが経営する市川農場で有機栽培により収穫された「ドローン米・北海道産ゆめぴりか」のパック米(包装米飯)を産経ネットショップで販売中。


ドローンジャパンの「ドローン米」プロジェクト リモートセンシング旭川ルポ

ドローンジャパンの「ドローン米」プロジェクト リモートセンシング旭川ルポ

ドローンを活用した農業で日本の土づくりを世界に発信するドローンジャパン(東京都千代田区)が、2017年度に推進する「ドローン米」プロジェクトを知るため、ドローンジャパンの春原久徳会長と勝俣喜一朗社長が稲作と畑作の生育調査を行うドローンによるリモートセンシングの現場に同行した。


市川農場とドローン・ジャパンがドローン米を「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」に出展

市川農場とドローン・ジャパンがドローン米を「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」に出展

ドローン × 農業に取り組むドローン・ジャパン株式会社(東京都千代田、代表取締役社長:勝俣喜一朗)は、(有)農業生産法人・市川農場(北海道旭川市)と3月7日から幕張メッセで開催されている「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」に「ドローン米」を出展した。10日まで。


【キーマン】ドローンで篤農家をサポートする「ドローン米」プロジェクト

【キーマン】ドローンで篤農家をサポートする「ドローン米」プロジェクト

ドローンの「コンサル・農業・教育」で事業を展開しているドローンジャパン株式会社(本社:東京、代表:勝俣喜一郎)は、ドローンを活用した田圃の「見える化」を実現するDJアグリサービスで、篤農家をサポートしている。同社の農業に対する思いは、「ドローン米」というプロジェクトも生み出している。その取り組みを聞いた。(田中亘)


ドローンを活用して稲の栽培を見える化する「DJアグリサービス」

ドローンを活用して稲の栽培を見える化する「DJアグリサービス」

ドローンのコンサルティングやサービスを提供するために2015年12月に設立されたドローン・ジャパン株式会社(代表取締役社長:勝俣喜一朗)は、ドローンで田畑を解析し「見える化」する「DJアグリサービス」を2017年4月より開始する。(田中亘)