ドローンポートに関する記事


長野・伊那市での物流用ドローンポート実験 飛行中の「異常感知」で今回は続行断念

長野・伊那市での物流用ドローンポート実験 飛行中の「異常感知」で今回は続行断念

 ブルーイノベーションと東京大学が11月13日に行った物流用ドローンポート実験で、ドローンが実験中に異常を感知し飛行を中止した。実験チームはこれを受けて実験継続を断念した。日程を再調整し仕切り直す。実験機は異常感知時に自動でパラシュートを開き、着水時にはフロートも作動。初めて実験環境以外で安全装置の発動を確認した。


クラウドによる遠隔操作に対応した物流用ドローンポートシステムの検証実験

クラウドによる遠隔操作に対応した物流用ドローンポートシステムの検証実験

国土交通省の総合政策局物流政策課 技術政策課とブルーイノベーション株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:熊田貴之)は、長野県伊那市長谷地区にある道の駅南アルプスむら長谷と長谷高齢者専用住宅で、物流用ドローンポートシステムの検証実験を9月6日、実施した。


物流用ドローンポートシステムの可能性

物流用ドローンポートシステムの可能性

IDE TOKYOドローンソリューション&技術展で、熊田 貴之(ブルーイノベーション株式会社 代表取締役)氏が、「物流用ドローンポートシステムの可能性」について講演した。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(5)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(5)

セミナーの最後に、物流ドローンサービスの実現について、パネルディスカッションが催された。ブルーイノベーション株式会社の代表取締役社長CEO熊田貴之氏がモデレータとなり、国土交通省と物流に取り組む企業の代表者がパネラーとして登壇した。


創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (7)

創刊記念 ドローンタイムズ セミナー 「ドローンから始まる日本の空の産業革命」 (7)

ドローンタイムズ創刊記念セミナーの基調講演の最後に、国土交通省 総合政策局 物流政策課長 平嶋 隆司 氏が登壇し、小型無人機の物流事業への活用に向けた同省の取り組みを説明した。(田中亘)