日立システムズに関する記事


Japan Drone 2017速報・国内のパートナーとの連携が際立つエンルートの産業用ドローン

Japan Drone 2017速報・国内のパートナーとの連携が際立つエンルートの産業用ドローン

Japan Drone 2017に出展した国内ドローン製造メーカーのエンルート社は、数々の実証実験で使われた機体や、国内の主要なビジネスパートナーと連携したソリューションを展示していた。


飛ばすだけではない 業務システムとの連携を踏まえた日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」(2)

飛ばすだけではない 業務システムとの連携を踏まえた日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」(2)

ITサービス企業の日立システムズが提供する「ドローン運用統合管理サービス」は、撮影代行から画像の解析や加工、データ保管・管理、業務システムとのデータ連携までを一貫して支援する。サービス開始からわずか半年で、100件を超える問い合わせがある。それは、単純に飛ばすだけではない、ITサービス企業ならではのサービスにあった。


飛ばすだけではない 業務システムとの連携を踏まえた日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」(1)

飛ばすだけではない 業務システムとの連携を踏まえた日立システムズの「ドローン運用統合管理サービス」(1)

ベンチャー企業を中心に参入が加速する産業用ドローン市場だが、ITサービス企業の日立システムズも2016年9月からドローンの活用を一貫してサポートする「ドローン運用統合管理サービス」を提供している。その最新の取り組みとソリューションについて、日立システムズのロボット事業推進部の曽谷英司氏に聞く。


ドローン事業に本格参入する日立グループ

ドローン事業に本格参入する日立グループ

日立グループでは、ドローン事業への本格参入を開始する。その日立グループの中でITソリューションを提供している株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北野昌宏)は、ドローン運用統合管理サービスの提供を開始した。(田中亘)


日立システムズが全国のサービス拠点とクラウドを活用した「ドローン運用統合管理サービス」を販売開始

日立システムズが全国のサービス拠点とクラウドを活用した「ドローン運用統合管理サービス」を販売開始

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区)は、全国のサービス拠点やクラウド基盤を活用し「ドローン運用統合管理サービス」を本日から販売開始すると発表した。