医療に関する記事


ルワンダ発の「救命ドローン」スタートアップ、Ziplineがタンザニアに新拠点

ルワンダ発の「救命ドローン」スタートアップ、Ziplineがタンザニアに新拠点

東アフリカのテックカントリー、ルワンダ発のドローンイノヴェイションを生み出したZiplineが、タンザニアで大規模な配送センターを開始することを発表した。


広島大などがドローンを活用した血液検体などの搬送技術を開発へ

広島大などがドローンを活用した血液検体などの搬送技術を開発へ

 広島大学医学部(救急集中治療医学)の貞森拓磨客員准教授と(株)NTTドコモ、モバイルクリエイト(株)、インフォコム(株)、ciDrone(株)が提案した事業が、総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の地域ICT振興型研究開発枠に採択され、記者説明会を開催した。


スイスMatternet社が自律飛行ドローンによる血液サンプル輸送の認可取得

スイスMatternet社が自律飛行ドローンによる血液サンプル輸送の認可取得

スイス連邦民間航空局(Swiss Federal Office for Civil Aviation, FOCA)はMatternetに、同社の配達ドローンに対し昼夜を問わずいつでも、都市の上空を自律飛行することを認可した。


豪、臓器と血液の医療用ドローンの都心での試験輸送飛行を計画

豪、臓器と血液の医療用ドローンの都心での試験輸送飛行を計画

オーストラリアで、ドローンを利用した臓器&血液輸送プロジェクトが進められている。これは、車の渋滞が激しい都市部で事故が起きた際などに、患者に迅速に医療物資を提供するための試みだ。


ドローンがAEDや医薬品を 九州で救急医療の検証開始!

ドローンがAEDや医薬品を 九州で救急医療の検証開始!

ドローンが、AED(自動体外式除細動器)や医薬品などを運ぶ検証が始まる。


119番で「救命ドローン」 薬やAED届ける…今秋に実証実験

119番で「救命ドローン」 薬やAED届ける…今秋に実証実験

 緊急の救命措置を必要とする患者のもとに、ドローンで治療薬などを届ける実証実験が今秋、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)や佐賀県内で始まる。救急車より先に薬や自動体外式除細動器(AED)を届け、救命の確率を高めるのが狙いだ。


JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

エアロセンス株式会社は、独立行政法人 国際協力機構(以下、JICA)の2015年度第2回「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に企画提案し、ザンビア共和国における保健医療分野の新たな物流インフラとして、エアロセンスのドローンを用いた物流サービス普及促進事業が採択されました。