エアロセンスに関する記事


エアロセンスのAEROBO® Marker が 2018 年度グッドデザイン賞を受賞

エアロセンスのAEROBO® Marker が 2018 年度グッドデザイン賞を受賞

エアロセンス株式会社(東京都文京区)の、AEROBO®Marker が 、2018 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。


エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンス、ビックカメラで産業用ドローン「AEROBO(エアロボ)の販売開始 9月26日から

エアロセンスは、同社で開発・製造・販売している産業用国産ドローン AEROBO®(以下エアロボ)と、GPS 搭載対空標識 AEROBO® Marker(エアロボマーカー)と、高速自動データ処理クラウド AEROBO® Cloud(エアロボクラウド)のパ ッケージを、ビックカメラで販売開始。


エアロセンス、産業用ドローン AEROBO 購入者に賠償責任保険 の提供を開始

エアロセンス、産業用ドローン AEROBO 購入者に賠償責任保険 の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、弊社が開発・製造・販売している産業用ドローンAEROBO(AS-MC03)の購入者を対象に、第三者への法律上の賠償責任保険(引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社)を自動付帯での提供を開始した。


ANA、エアロセンス、福岡市が国交省・環境省の「ドローン物流実用化推進調査」に参画

ANA、エアロセンス、福岡市が国交省・環境省の「ドローン物流実用化推進調査」に参画

ANAHDは代表事業者として航空機の運航管理およびオペレーションノウハウ、エアロセンスは自律飛行型ドローンを提供し、物流サービスの社会実装に向け福岡市の玄界島で協働する。


エアロセンスとソニービジ ネスソリューション、有線給電ドローンを活用したフライトサービス提供開始

エアロセンスとソニービジ ネスソリューション、有線給電ドローンを活用したフライトサービス提供開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)と、ソニービジ ネスソリューション株式会社(東京都港区)は、2018年7月17日(火)から、エアロセンスが開発した有線給電ドローン「AEROBO® onAir」を活用 したフライトサービスの提供を開始する。


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

IDE TOKYO2018に登場したドローン展示の数々

5月23日から東京ビッグサイトで開催されたIDE TOKYO ドローンソリューション&技術展に、最新のドローン関連技術が出展された。


エアロセンスが東京海上日動とエアロボマーカーの破損等を補償する保険の提供を開始

エアロセンスが東京海上日動とエアロボマーカーの破損等を補償する保険の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー:GPS 搭載対空標識)について、破損等を補償する 保険の提供を開始した。エアロボマーカーの業務使用等に際して 生じる機器の損壊リスクに対応した保険を、東京海上日動火災保険株式会社と組成した。


エアロセンスが産業用ドローン AEROBO® AS-MC03を開発 5 月より販売開始

エアロセンスが産業用ドローン AEROBO® AS-MC03を開発 5 月より販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、2016 年 3 月より量産モデルとして提供してきた産業用ドローン AEROBO® 「AS-MC02-P」の後継機にあたる「AS-MC03」を 開発し、5 月より販売を開始すると発表した。


道路舗装最大手の㈱NIPPOが、ICT舗装にエアロセンスのエアロボマーカーとエアロボクラウドを採用

道路舗装最大手の㈱NIPPOが、ICT舗装にエアロセンスのエアロボマーカーとエアロボクラウドを採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製造・販売しているAEROBO® Marker(エアロボマーカー)とAEROBO® Cloud(エアロボクラウド)が、株式会社NIPPO(東京都中央区)が取り組んでいるICT舗装に採用。


エアロセンス、VTOLとドローン用 LTE 通信デバイスを用いた リアルタイム映像伝送実験に成功 新たな防災インフラ構築へ

エアロセンス、VTOLとドローン用 LTE 通信デバイスを用いた リアルタイム映像伝送実験に成功 新たな防災インフラ構築へ

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、株式会社NTTドコモ (東京都千代田区)と、災害発生時の被災状況把握を映像で広域、迅速に行うことを目的とした新たな防 災インフラの構築に向けた飛行実験を実施、VTOL機と LTE 通信が可能なドローン用 LTE 通信デバイス用いた広域リアルタイム映像伝送に成功した。


熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製 造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー)ならびに AEROBO® Cloud(エ アロボクラウド)が、株式会社熊谷組(東京都新宿区)が取り組む「ホタルの棲める環境づくり(ホタルビオトー プ技術)」の植生管理に採用された。


エアロセンスがAEROBO® Marker(エアロボマーカー)の量産出荷を開始

エアロセンスがAEROBO® Marker(エアロボマーカー)の量産出荷を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、対空標識「AEROBO® Marker」(エア ロボマーカー)の量産出荷を開始した。


エアロセンスがドローン関連製品・ソリューションの新ロゴデザインを発表し、産業用自律飛行型ドローンの新ブランドとして販売展開

エアロセンスがドローン関連製品・ソリューションの新ロゴデザインを発表し、産業用自律飛行型ドローンの新ブランドとして販売展開

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、産業 用自律飛行型ドローン「AEROBO®」(エアロボ)、GPS 機能搭載の対空標識「AEROBO® Marker」 (エアロボマーカー)、産業用ドローン向けのクラウドサービス「AEROBO® Cloud」(エアロボクラ ウド)の新しいロゴデザインを発表した。


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


産業用ドローン向けクラウドサービス「エアロボクラウド」がAI を用いた自動判別機能の提供を開始

産業用ドローン向けクラウドサービス「エアロボクラウド」がAI を用いた自動判別機能の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、 産業用ドローン向けクラウドサービス「AEROBO Cloud」(エアロボクラウド)に、AI(人工知能)を用いて自動的に傷や劣化などを検出し、ドローン空撮画像を用いた点検作業のサポートを行う機能の提供を開始した。


エアロセンスがAEROBO® SolarPower(エアロボソーラーパワー)ソリューション の提供を開始

エアロセンスがAEROBO® SolarPower(エアロボソーラーパワー)ソリューション の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、 「AEROBO® Cloud」(エアロボクラウド)と自律飛行型ドローンを組み合わせた AEROBO®測量と AEROBO®点検をパッケージ化し、太陽光発電所の計画策定(地形測量)からパネル点検までをワンストップでサポートする。


米スウィフト社のVTOL機Swift 020が日本で初フライト

米スウィフト社のVTOL機Swift 020が日本で初フライト

エアロセンス株式会社(東京都文区、代表取締役:谷口恵恒)と、スウィフト・エンジニアグ株式会社(カリフォル州サクレメンテ、代表取締役:リック ハイス)は、千葉でVTOL(垂直離着陸型固定翼)ドローンSwift 020の国内初となるデモフライトを11月7日に行った。


G空間EXPOに登場したドローンと最先端の測量機器

G空間EXPOに登場したドローンと最先端の測量機器

10月12日から14日までの3日間。日本科学未来館(東京・お台場)で、G空間EXPO 2017が開催された。測位や測量技術を活用して、時間と場所を生活や産業に役立てる技術がG空間。G空間の情報を活用するために、最新の測量機器やドローンによるソリューションが展示されていた。


エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、 産業用ドローン向け i-Construction 対応クラウドサービス「エアロボクラウド」で、 クラウド並列処理の実装により、写真測量処理の大幅な高速化を実現し、3D モデル の 即 日仕上げが可能な改良版を9月26日にリリースした。