キヤノンマーケティングジャパンに関する記事


キヤノンMJが兵庫県姫路市主催のドローンによる施設点検の実証実験、遠隔制御システムを使った一眼レフカメラによる撮影を検証

キヤノンMJが兵庫県姫路市主催のドローンによる施設点検の実証実験、遠隔制御システムを使った一眼レフカメラによる撮影を検証

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノン MJ)は、兵庫県姫路市都市局ならびに株式会社 アマナビ主催のドローンによる先端技術を用いた施設劣化の実証 実験に協力し、施設の健全な維持・保全へのドローンの有用性ならびに、デジタル一眼 レフカメラ「EOS」を用いた遠隔制御システムの実用性を確認した。


i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催された。キヤノンがひび割れ検知 AI を開発し、インフラ点検用のドローンに搭載する。


近畿日本鉄道、キヤノンMJ、KDDIが4G LTE対応ドローンを活用した鉄道災害時の情報収集の実証実験を開始

近畿日本鉄道、キヤノンMJ、KDDIが4G LTE対応ドローンを活用した鉄道災害時の情報収集の実証実験を開始

近畿日本鉄道株式会社 (本社: 大阪府大阪市天王寺区、代表取締役社長: 和田林道宜)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 坂田正弘)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司) は、2018年2月よりスマートドローンを活用した実証実験を開始する。


ジンバル変更で映像がより安定した超高感度カメラ搭載の災害対策ドローン(キヤノンMJ)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

ジンバル変更で映像がより安定した超高感度カメラ搭載の災害対策ドローン(キヤノンMJ)「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」

世界各地でのテロのリスクは増すばかりでテロ対策が重大な課題となっているなか「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」が10月11日から13日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。11回目となる今年は、100社を超える企業、団体が出展するほど盛況でドローン関連の出展も目立った。


キヤノンマーケティングジャパンが産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を仕様変更、9月29日から販売開始

キヤノンマーケティングジャパンが産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を仕様変更、9月29日から販売開始

キヤノンマーケティングジャパン(東京都港区)は産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」の仕様変更を発表、これに伴い製品名も「PD8E2000-CJ1」となり9月29日から販売開始した。


スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

スカイマティックスがキヤノンMJと、農業分野向け製品「はかせ」と「いろは」販売に関する販売代理店契約を締結

株式会社スカイマティクス(以下「スカイマティクス」)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下「キヤノンMJ」)と以下スカイマティクス社製の農薬散布クラウドサービス「はかせ」と葉色解析クラウドサービス「いろは」の国内販売に関する販売代理店契約を締結したと発表した。


キヤノンMJが自治体総合フェアで災害対策用ドローンや有線給電ドローンを展示

キヤノンMJが自治体総合フェアで災害対策用ドローンや有線給電ドローンを展示

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区港南 代表取締役社長:坂田 正弘 以下:キヤノンMJ)は、「自治体総合フェア2017」で災害時の被災現場などの状況把握を目的として開発し今年4月に発表した災害対策用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」と参考展示として有線給電式ドローンを公開した。


キヤノンMJが多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンの実機を展示 第1回映像電送EXPO

キヤノンMJが多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンの実機を展示 第1回映像電送EXPO

東京国際展示場(東京都江東区)で5日、第1回映像伝送EXPOが開催され、システムファイブの展示ブースに、4日にキヤノンMJが発表したばかりの災害対策用ドローンの実機が早くも展示された。既存のドローンによる空撮映像との比較もでき、超高感度カメラの威力を実感できる。展示会は7日まで。


キヤノンMJがPRODRONEと超高感度の多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンを発表 7月販売開始

キヤノンMJがPRODRONEと超高感度の多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンを発表 7月販売開始

 キヤノンマーケティングジャパン(東京都港区港南)は、株式会社プロドローン(愛知県名古屋市)が開発したヘキサコプターに、キヤノン製の多目的カメラを搭載した災害対策用のドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を7月に販売開始すると4日、発表した。


キヤノンマーケティングジャパンがドローン市場に参入。プロドローン社に出資し、ドローン関連ビジネスを本格展開

キヤノンマーケティングジャパンがドローン市場に参入。プロドローン社に出資し、ドローン関連ビジネスを本格展開

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、産業用ドローンシステムの製造・開発を行う株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:河野雅一、以下、プロドローン社)に出資します。