目視外に関する記事


大分県がドローンを使った目視外自動飛行による宅配継続実験開始

大分県がドローンを使った目視外自動飛行による宅配継続実験開始

少子高齢化と運送業者の人手不足などから過疎地に居住する買い物弱者への支援策の一つとして、大分県はドローンを使った宅配サービスに着目、2月7日、佐伯市宇目地区の山間部で実施され、目的地に重さ3キロの荷物を自動飛行で配送する、1ヶ月にわたる実験を開始した。


国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会物流分科会」※は、無人航空機を使用した荷物配送の社会受容性を高めるため、航空法に基づく審査要領で定める要件とは別に、民間事業者等が荷物配送を行うにあたり自主的に取り組むべき事項等を取りまとめた。