経産省に関する記事


AI型タブレット教材を開発するCOMPASSが経産省の「未来の教室」実証事業に採択

AI型タブレット教材を開発するCOMPASSが経産省の「未来の教室」実証事業に採択

株式会社COMPASSは、経済産業省の公募事業「未来の教室」実証事業で、「就学前/初等/中等教育を対象とし、目指すべき未来の教室を実現するためのサービス/プログラムの実証を行うことを目的とした実証事業」に採択された。今後は千代田区立麹町中学校で、「教科学習(授業)の効率化と応用とのサイクルの実証」を実施。


横浜で「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」セミナー 横浜ITクラスター交流会

横浜で「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」セミナー 横浜ITクラスター交流会

第18回横浜ITクラスター交流会は、経産省製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 課長補佐の牛嶋裕之氏とテラドローンの事業開発部長の竹崎孝二氏を迎えて「ドローンの進化が生み出す豊かな未来社会とビジネスチャンス 」をメインテーマに13日、横浜市の横浜情報文化センターで開催された。


NEDO、運航管理システム開発に着手 「2019年度に10台以上の同時運航を」

NEDO、運航管理システム開発に着手 「2019年度に10台以上の同時運航を」

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、ドローンの運航管理システムの開発に着手すると発表した。期間は今年度から3年間で、NECなど民間企業5社と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が技術を持ち寄り、2019年度には10台の同一空域・同時運航に挑む計画だ。


無人トラックやドローンで4万人の人材不足も解消!? 経産省が将来の物流社会像公表

無人トラックやドローンで4万人の人材不足も解消!? 経産省が将来の物流社会像公表

 無人のトラックが隊列を組むほか、空にはドローンが舞う。そんな物流の未来有象を、経済産業省がまとめた。


「ドローンタイムズセミナー」大手町で開催 総務、国交、経産などが最新状況を報告

「ドローンタイムズセミナー」大手町で開催 総務、国交、経産などが最新状況を報告

 無人航空機ドローンに特化したニュースサイト「ドローンタイムズ」の創刊を記念する「ドローンタイムズセミナー~ドローンから始まる日本の産業革命~」が10日、東京・大手町で開催された。国交省、経産省など制度策定の当事者が登壇し、それぞれが最新状況を報告した。会場は満席で、120人が熱心に耳を傾けた。