RUSEAに関する記事


DPCA、RUSEAが京都市と「平常時」を含む包括連携協定 安心・安全も、観光振興、文化財保護もドローンで

DPCA、RUSEAが京都市と「平常時」を含む包括連携協定 安心・安全も、観光振興、文化財保護もドローンで

 京都市は2月13日、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)、地域再生・防災ドローン利活用推進協議会(RUSEA)と、ドローンの利活用に関する包括的な連携協定を締結した。災害時に限らず、観光振興、文化財保護など京都の魅力発信の面でも協力しあう。


DPCAが大阪市と「災害時協定」 自治体と6件目で防災関連ではドローン団体ダントツ

DPCAが大阪市と「災害時協定」 自治体と6件目で防災関連ではドローン団体ダントツ

 ドローンを使った撮影や映像編集のクリエイターで構成する一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA、京都市)は大阪市と「災害時における支援協力に関する協定」を締結した。DPCAが自治体と防災・災害関連で協定を結ぶのは6件目で、ひとつの機関としては突出している。今後もドローンの技術を幅広く役立ていく考えだ。