三輪昌史に関する記事


豪雨被災の似島(広島)をまるごと空撮! 慶大・南氏、徳島大・三輪氏らの合同チーム 12月に学会で発表へ

豪雨被災の似島(広島)をまるごと空撮! 慶大・南氏、徳島大・三輪氏らの合同チーム 12月に学会で発表へ

 ドローン研究で知られる慶大の南政樹氏、徳島大学の三輪昌史氏らの合同チームは10月初旬、広島湾に浮かぶ似島(にのしま)をまるごと、ドローンで撮影した。約1900枚の写真を地図化するほか、災害時のドローン活用ガイドライン策定などに役立てる。また成果は論文にまとめ、学会で発表する方針だ。


潜水と飛行の二刀流〝水空両用ドローン〟 徳島大・三輪准教授がクラウドファンディング活用して開発へ

潜水と飛行の二刀流〝水空両用ドローン〟 徳島大・三輪准教授がクラウドファンディング活用して開発へ

 空を飛び、水も潜る水空両用ドローンの開発を、徳島大学理工学研究所の三輪昌史准教授が進めている。これまでに水を張ったプールでの実験に成功し、実用化までの課題を洗い出した。三輪准教授は課題解決に必要な資金のうち100万円をクラウドファンディングで集め、開発を加速させる考えだ。4月21日まで募集している。