ドローン社会共創コンソーシアムに関する記事


【慶大×田村市】ドロコンたむらが空撮体験会開催 講師・南氏が入門者にわかりやすく手ほどき

【慶大×田村市】ドロコンたむらが空撮体験会開催 講師・南氏が入門者にわかりやすく手ほどき

 福島県田村市周辺の有志で構成するドローンコンソーシアムたむらは10月29日、市内で空撮体験会を開催した。慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表を講師に招き、ドローンとカメラの操作方法の基礎について、実機を動かしながら手ほどきを受けられる貴重な機会となった。


千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

 海などで自然の中の長距離水泳競技「第94回日本選手権水泳競技大会OWS競技」(ジャパンスイム オープンウォータースイミング2018)が9月23日、千葉県館山市の北条海岸で開催され、慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表らが、依頼を受けてドローンでの空撮を実施した。


【慶大×田村市】「ドロコンたむら」第2回定例会 DRONERBIRD隊長の古橋氏が講演 「発災後の地図を迅速に」

【慶大×田村市】「ドロコンたむら」第2回定例会 DRONERBIRD隊長の古橋氏が講演 「発災後の地図を迅速に」

 ドローンによる地域活性化に取り組む福島県田村市で9月10日、業種横断的な有志のドローン活動体、「ドローンコンソーシアムたむら」の第2回定例会が開かれた。「ドローン×防災」をテーマに、「災害ドローン救援隊DRONBIRD」を率いる青山学院大学の古橋大地教授が講演し、約30人がドローンで作るマップの可能性に理解を深た。


富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

 富山ドロ-ンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は8月4日、ドローン産業の最前線で活躍する講師を招く「富山ドローンサミット」を。富山大学で開催した。一般社団法人日本UAS産業推進協議会(JUIDA)の千田安弘副理事長、慶應大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が登壇し最新事業を解説した。


【慶大×田村市】ビール主原料、ホップの畑をInspire2などがフライト! 「たむらモデル」の次の一手

【慶大×田村市】ビール主原料、ホップの畑をInspire2などがフライト! 「たむらモデル」の次の一手

 福島県田村市のホップ畑に、ドローンが飛んでいる。飛ばしているのは田村市と包括連携協定を結んでいる慶應義塾大学の南政樹さんのチームだ。ビールの主原料であるホップの高い品質の確保、農家の労力軽減、生産コスト削減にドローンを役立てるため、実践投入を見据えて飛行を繰り返している。「たむらモデル」の次の一手は、農業だ。


【慶大×田村市】船引高校での特別講座第3期開始 「まずは4つの言葉を覚えよう」

【慶大×田村市】船引高校での特別講座第3期開始 「まずは4つの言葉を覚えよう」

 慶大と包括連携協定を締結した福島県田村市で、市内の福島県立船引高校を対象にしたドローン特別講座第3期が6月15日に始まった。未経験の生徒に経験者、卒業生らも加わった。ドローンコンソーシアムたむらの関係者も見守る中、指導を務める慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表は「まずこの言葉を覚えよう」と切り出した。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。


慶大の研究見本市「ORF」で千葉功太郎氏、TBS石井氏、ブイキューブロボティクス出村氏が登壇

慶大の研究見本市「ORF」で千葉功太郎氏、TBS石井氏、ブイキューブロボティクス出村氏が登壇

 慶應義塾大学が行った研究、実験の〝見本市〟、ORFでドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)がシンポジウムを行った。政策・メディア研究科特任講師の高橋伸太郎氏がファシリテーターを務め、第一線の論者が意見を披露した。


慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

 ドローン前提社会を展望する慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は9月29日、2017年度第2回定例会を、東京・三田の慶大三田キャンパスで開催する。テーマは「ドローンの産業・公共分野での利活用」で、経済産業省、株式会社アイ・ロボティクスが登壇する。


慶大コンソとDPAが防災シンポ 自民・平氏「特区やサンドボックスの活用を念頭に」と呼びかけ

慶大コンソとDPAが防災シンポ 自民・平氏「特区やサンドボックスの活用を念頭に」と呼びかけ

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(古谷知之代表)は、一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA、小林一郎理事長)と共催で、防災面でのドローン活用の可能性を探るため、「ドローン防災シンポジウム2017」を開催した。講演やパネルディスカッションが行われ、各界の論客が意見を述べた。


PwCコンサルティングがドローンビジネス 2017セミナーを開催

PwCコンサルティングがドローンビジネス 2017セミナーを開催

PwCあらた有限責任監査法人は、都内で「ドローンビジネス 2017~テクノロジー、ビジネス、規制 最新情報~」と題するセミナーを開催した。今年で2回目となる同社のセミナーは、前回を上回る来場者となり産業用ドローンへの注目度の高さが伺われた。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズは、昨年12月に2回目となるセミナーを開催した。基調講演に続く「ドローン前提社会」講演では、慶應義塾大学総合政策学部教授でドローン社会共創コンソーシアム代表の古谷知之 氏が登壇し、コンソーシアムの活動や、第四次産業革命の生き残り戦略などを語った。


【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

【セミナー】 “ドローンが切り開く日本の地方創生”第2回ドローンタイムズセミナー

ドローンをつかって日々社会貢献活動をされている方々の基調講演やトークセッション等が行われます。ドローン議連、ドローン社会共創コンソーシアム、内閣府地方創生推進事務局、日本山岳救助機構、ブルーイノベーション、国土交通省、テラドローン、楽天が参加します。ぜひご参加ください!


“慶應ドロコン”「ドローン社会実現」への研究体

“慶應ドロコン”「ドローン社会実現」への研究体

“慶應ドロコン”のキーマン2人 古谷知之、南政樹氏に聞く