京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

昨年11月に発売が開始された京商のドローンレーサーのレースイベントが、2月4日、横浜市青葉区の「ドローン・サーキットSPLASH 横浜ベース」で開催された。京商さんからのご招待を受け、急遽当サイトスタッフ2人がレースに参加させていただいた。その模様をフォトレポートで紹介する。


写真:京商提供

 昨年11月に発売が開始された京商のドローンレーサーのレースイベントが、2月4日、横浜市青葉区の「ドローン・サーキットSPLASH 横浜ベース」で開催された。京商さんからのご招待を受け、急遽当サイトスタッフ2人がレースに参加させていただいた。遅まきながらフォトレポートで紹介する。

 レース参加人数も正確には不明だが、予選が1ヒート6名で、5ヒート行われたので30人で競われた。我がDRONE TIMESチームは2人とも惨憺たる結果で、クラッシュ当たり前の走行状態で予選1回目も当然通過することはできなかった。
 会場のSPLASH 横浜ベースは元工場だったそうで、壁の1面が開けっ放し状態のため、雨はしのげるものの寒さだけはコントロールが効かない。イベント案内の中に防寒対策について注意書きがあったのを思い出した。アクセスは車だと東名高速で横浜青葉ICで降りて約10分。電車だと東急こどもの国線の「こどもの国駅」で下車で駅から徒歩5分程と至近。首都圏ではかなり貴重なドローンフィールドだ。※下にスプラッシュ横浜ベースの詳細あり。

練習も虚しく思うようなコントロールができない。息子の声援を背にクラッシュを繰り返すも、何故か楽しそうだ。

低空ながら空中戦。

練習走行は余裕でクリアも、本番に弱い独身レーサー(右から3人目)。

スタートの、フワッと浮いてから飛んでいく感じがかっこいい。

ドローンママさんはボディをカスタムして登場。ギラギラ目立っていました。

 小学生の息子がいる当サイトスタッフは、京商さんから事前にドローンレーサーを送っていただいた。彼は週末に自宅近くの私道で、多くの子供たちのギャラリーが見守る中練習したが、レースでは実を結ぶことはなかった。思った以上にコントロールが難しいようだ。
 当サイトから送り込んだもう一人の独身レーサーは、練習走行では無難な走行を見せ、難なく完走。予選1回目に期待が高まったが、本番に弱いタイプからか練習のようには行かなかった。
 2人の走行ぶりから分かったのは、操作性は分かりやすいものの、競いながらスピードの緩急をつける感覚が難しいようだ。
 とはいえ上手な人の走行はにはやはり感心してしまう。見ていても面白そうだ。
 今回は京商さんのLAPシステムもあり、出場ドローン個々の成績が速攻で判明していた。

ササモモさんも見学に来ていた。

 今回のイベントは小難しくスピードを極めるのが目的ではないようなので、レースに出場する人も出ない人も、クラッシュを見ながら楽しんでいた。感心したのはドローンレーサーがかなり丈夫で安全性も考えられていることだった。

 午後7時半ころからスタートしたレースだが、終了したのは11時頃だったという(小職は途中で棄権し帰宅したため決勝を見てはいない。京商さんすみません)。
 京商とスプラッシュ横浜ベースのスタッフの皆様ありがとうございました。ドローンレーサーはドローンの中でも他には無い明確なコンセプトで製作され、ドローンユーザーの裾野をひろげる起爆剤に成り得る存在だと感じられた一夜だった。

表彰台の方々(写真:京商提供)

記念写真です(写真:京商提供)

ドローン・サーキット スプラッシュ横浜ベース

営業時間・料金・施設情報

団体利用等、貸切利用に関しましては直接お問い合わせください。
施設利用料金
一般利用(個人向け) 営業時間 平日 13:00~22:00
土・日・祝 10:00~21:00
※ 定休日不定(HPのカレンダーにてご確認ください)
料金 1時間    \1,200-
(延長)   \800/h

最大料金 ¥3,000/日
ラスト2時間割 ¥1,500-
※ お子様(12歳未満)、保護者同伴の場合、子ども1人まで無料
※ 2人目から+¥400/h 最大料金 ¥1,000/2人目以降
※ お子様(12歳未満)のみのご利用はできません
貸し切り(団体向け) 営業時間 営業時間内にてお受けしています。
※ 時間外応相談
料金 1時間   \10,800-

5時間まで \32,400-
10時間まで \54,000-
10時間以降(延長)\5,400/h
上記料金は(税込)価格です。
設備 駐車スペースあり
利用のレギュレーション FPVレース機をはじめ、DJI製ドローン、パロット、トイドローン等をご利用いただけます。
※ 5G帯VTX使用の際には、アマチュア4級免許、開局免許状(コピー可)の提示が必要になります。
予約方法 一般利用は特に必要ありません。
団体利用は、お問い合わせよりご連絡下さい。
所在地 横浜市青葉区奈良町2057
アクセス方法 電車:東急こどもの国線 「こどもの国」駅下車 徒歩5分
お車:東名高速 横浜青葉IC 約10分

横浜ベース専用お問い合わせ先(ドローンビレッジ横浜代表兼用)

TEL:045-962-0285
drone_circuit-s@kde.biglobe.ne.jp

この記事のライター

関連する投稿


ドローンレースの楽しみを広げるKYOSHOオンボードモニターと4D体験【全日本模型ホビーショー】

ドローンレースの楽しみを広げるKYOSHOオンボードモニターと4D体験【全日本模型ホビーショー】

ホイールタイプの送信機で、ラジコンカーのように操れる新感覚のドローンDRONE RACER G-ZERO(ドローンレーサー ジーゼロ)を販売する京商は、新たにFPV(飛行者視覚)を実現するオンボードモニター コンボセットをホビーショーで披露した。


ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

9月30日と10月1日の二日間、東京ビッグサイトの東7・8ホールで、第57回となる全日本模型ホビーショーが開催された。会場には各種の模型やホビー商品が数多く展示されていたが、その中でもホビー用ドローンの存在感が増し、多くの来場者の注目を集めた。


京商、ドローンレーサーのレースイベントの開催を可能にするラップカウントシステムを発売

京商、ドローンレーサーのレースイベントの開催を可能にするラップカウントシステムを発売

ドローンレーサーのコックピットに装備された赤外線LEDの光を感知して、周回数/タイムが計測できるドローンレーサー専用のラップカウントシステム。


ドローン初心者を対象に8つのプログラムを用意したイベントが決定!「DRONE RACER」を展開する京商が開催

ドローン初心者を対象に8つのプログラムを用意したイベントが決定!「DRONE RACER」を展開する京商が開催

2017年7月29日(土)から30日(日)にかけて、「DRONE RACER」初の単独オフィシャルイベント「KYOSHO 第1回ドローンレーサーイベント in MEGA WEB」が開催されます。


京商「ドローンレーサー」の超低空フライトバトル!

京商「ドローンレーサー」の超低空フライトバトル!

“ドローンであってドローンじゃない、未来のクルマをカタチにしました…”。インパクト十分のコメントで、鮮烈なデビューを飾った注目のホビーアイテム、京商「ドローンレーサー」が新たなステップを踏み出した。


最新の投稿


【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

2018年11月14日から16日までの3日間。幕張メッセで最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスの展示会 「Inter BEE 2018(インタービー2018)/[第54回] 2018年国際放送機器展」が開催された。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。