【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

2017年2月14日  こんにちは、船引高校の石井新一です。ドローンに触れて2か月がたちますが、ドローンが手だけでなく、頭も使うものだ、ということを改めて感じています。


 私はふだん、自分で購入したドローンを使い、家の中で基礎的な練習をしています。ドローンの大きさにもよりますが、外でドローンを飛ばすには、そこが飛ばせるところかどうかを、確認する必要があると、指導してくださる慶應の南先生からも教わりました。家の中ならそこを気にする必要はありません。
 家の中でするのは、つかまるところのない空中で、同じ位置でぴたっととまったように浮かばせる「ホバリング」や、円を描くように操る「サークル」などの練習です。「サークル」は、見ていると簡単そうですが、実際には左右、前後の動きを加減しながら操るので、私のような初心者には難しく、家の中でも指をならすように練習することが大事だと思っています。
 また、ふだん特別講座で飛ばしている学校の体育館と家とでは、天井の高さも広さも違います。家の中で練習をすると、その分、慎重な操作をする必要があるため、安定した飛行ができるようになってきました。最近はテストが近いため、本腰を入れて練習をすることができていませんが、1日1回は必ずドローンを飛ばして感覚を忘れないようにしています。

空撮に使うDJI「ファントム」を体育館で飛ばしてみた=2月8日、福島県田村市の県立船引高等学校

 また、操作することだけでなく、空撮する動画の構成も考えています。
 私は、レース、空撮、地域課題と3チームあるうちの、空撮チームで目標に向かって作業を進めているのですが、前回の講座で映像制作の流れを学んだので、それに従い、実際に制作活動に取り組んでいます。
 空撮では私が住む田村市の魅力が伝えられる動画を製作したいと考えています。その動画をご覧になった方に笑顔になって頂きたいと思いますし、田村市に興味をもって頂きたいと思っています。そんな動画を作るには、どんな構成にしたらいいのかをいつも考えています。頭を使う、と言ったのはこのためです。
 これから、仲間と意見を出し合って、協力しあって、自分たちでも良いと思えて、みなさんにもよいと言ってもらえるような作品が作れるようにがんばります。
 テストもがんばります。
 (福島県立船引高等学校2年 石井新一)

この記事のライター

関連する投稿


「Wind of Vietnam」<NAVA.tv:佐々木光洋>

「Wind of Vietnam」<NAVA.tv:佐々木光洋>

ベトナムの各地を絶景を求めて巡りました。ハノイ、ムイネー、ホイアン、ホーチミン。それぞれに歴史があり、その場所に根付いた生活がありました。


インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスより「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」が全国の書店、量販店にて販売。


薄明光線、光芒を追いかけドローンが飛行<ドローン空撮>

薄明光線、光芒を追いかけドローンが飛行<ドローン空撮>

徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平。世界中の人々の間で美しいとされる薄明光線。


徳島県の最高峰、剣山山頂 に広がる雲海<ドローン空撮>

徳島県の最高峰、剣山山頂 に広がる雲海<ドローン空撮>

徳島県剣山山頂をドローン空撮。


【慶大×田村市】ドローン講座第二期終了 承諾書の実物に実感 慶大・南氏「ドローンの〝師〟として発信を!」

【慶大×田村市】ドローン講座第二期終了 承諾書の実物に実感 慶大・南氏「ドローンの〝師〟として発信を!」

 ドローン研究に力を入れる慶大が、福島県田村市と結んでいる〝ドローン連携〟で、事業の目玉として進めていた福島県立船引高校(田村市)でのドローン特別講座第2期が9月11日、終了した。生徒達は今後、蓄積した知識や経験、技術の活かし方を自主的に考えていく。


最新の投稿


簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、小型のドローンに装着できる簡単に脱着できる赤外線カメラ装置「SKYFUSION(スカイフュージョン)」を9月25日から販売を開始したと発表した。


エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、沖縄県総合防災訓練に参加、EMiST(Emergency Medical Infomation Surpport Team)協力のもと、ドローンやAI活用の有効性を検証した。


産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

ドイツのベルリンで9月26日から開催されるINTERGEO 2017に向けて、スイスのsenseFly社は業界別ソリューションのsenseFly 360シリーズを発表した。


エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 フライトコントローラーに、 オープンソースのArduPilotを使った自律航行可能なクアッドコプターLAB445を発売した。


エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 鹿児島県伊佐湧水消防組合とAIを用いた消防用ドローン及び無人車両の共同開発を行うと発表した。