DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

 モルディブ共和国が災害対応にドローンを活用する。モルディブは現在、地球温暖化に伴う海面上昇で、50年以降に水没・消滅することが憂慮されている国だ。


 今回、モルディブの国防部はドローンメーカーDJI、国連開発計画(UNDP)と協力。国の災害対応担当人材を対象に、ドローンの操作および活用方法のトレーニングを開始した。モルディブ政府はドローンを使用し、海面変化の観察、防潮堤(台風などによる大波や高潮、津波の被害を軽減する堤防のこと)が必要な正確な位置情報、津波被害が起きた際の避難経路の決定、空撮データを使用した3Dマッピングなどの作成に活用する方針だ。…この記事の続きを読む

情報提供元:ROBOTEER
https://roboteer-tokyo.com/archives/7885

この記事のライター

関連するキーワード


DJI モルディブ 災害

関連する投稿


ソフトバンクC&S、農薬散布ドローン「AGRAS MG-1」取扱開始

ソフトバンクC&S、農薬散布ドローン「AGRAS MG-1」取扱開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(ソフトバンクC&S)は、 DJI社製の農薬散布ドローン「AGRAS MG-1(アグラス エムジーワン)」の機体販売の提供を2月より開始したと発表した。


CP+、写真家による注目のドローン空撮・活用講演も 3月1日〜4日、パシフィコ横浜

CP+、写真家による注目のドローン空撮・活用講演も 3月1日〜4日、パシフィコ横浜

カメラと写真映像ワールドプレミアムショー「CP+ 2018」が、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市みなとみらい地区)で、3月1日〜4日に開催される。今年は過去最大となる128社・団体が出展、ドローン関連の出展やセミナーもある。ドローン関連ではDJI JAPAN株式会社(東京都港区)と一般社団法人ドローン大学校が出展する。


DJIがカメラと写真の展示会CP+2018に出展 MAVIC AIRとRONIN-Sを展示

DJIがカメラと写真の展示会CP+2018に出展 MAVIC AIRとRONIN-Sを展示

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、3月1日から4日間、横浜のパシフィコ横浜で開催される「CP+2018」に出展し、コンパクト4Kドローン「MAVIC AIR」などDJIの各製品を展示する。


DJIは人命救助や人道的活動のための無人化技術を表彰するプログラム「Humanitarian Awards」に協賛

DJIは人命救助や人道的活動のための無人化技術を表彰するプログラム「Humanitarian Awards」に協賛

DJIは、 AUVSI(Association for Unmanned Vehicle Systems International)が主催する無人化技術とロボティクスに関する展示会「AUVSI XPONENTIAL 2018」の「AUVSI XCELLENCE Humanitarian Awards」に協賛すると発表


DJI が運営する SkyPixel が2017年度 空撮写真のグランプリを発表

DJI が運営する SkyPixel が2017年度 空撮写真のグランプリを発表

DJI が運営する世界最大規模の空撮写真・映像コミュニティーサイト SkyPixel(スカイピ クセル)は、2017 年度の空撮写真コンテスト「The 2017 SkyPixel Photo Contest」の受賞作 品を発表、グランプリにフランスの写真家 Florian Ledoux 氏の作品を選出した。


最新の投稿


第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

石川県羽咋市花火大会


クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

セキュリティソリューションを中心にIT事業を展開するクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県白浜町、代表取締役社長:浦聖治)は、2017年4月からドローンスクール事業を開始し、オリジナルドローンの開発にも取り組んでいる。


日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市)は、 無料のドローン測量講習会を全国で開催している。「Terra Mapper デスクトップ版」の説明会・実務指導・機材販売・ソフトウェア販売する。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

 慶應義塾大学とドローンに関する包括的な連携協定を締結している福島県田村市は2月22日、農業従事者を交じえドローンの農業活用を実践するための「意見交換会」を開いた。今後1年間はドローンを活用するために必要な情報収集や観察にあて、2019年度をめどに生産者の負担軽減、品質向上、信頼性確保などで付加価値向上に役立てていく。