JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

JUIDAが「バルーン・ドローン」をデモフライト =ロボットワールドEXPO=

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。企画展示ではJUIDAによるバルーン・ドローンのデモフライトが行われた。


垂れ幕広告をはためかせ飛行する「バルーン・ドローン」は、新しいドローン活用法として注目されるか。操縦者はササモモさん

広告としても注目度の高いドローン活用

 販促マーケットの国際的な見本市の「プレミアム・インセンティブショー春2017」が開催され、ロボットによる販促・広告・広報マーケットが注目されていることから同会場内で「ロボットワールドEXPO」が特別企画として展示された。
 企画展示では一般社団法人日本UAS産業振興協議会 (JUIDA)が会場に設置されたケージ内で「バルーン・ドローン」による垂れ幕広告のデモフライトを行っていた。
 デモフライトの解説を行ったJUIDAの岩田拡也常務理事によると「本来は有線給電式のドローンで長時間飛行可能となっており、下に垂れ幕式の広告を下げます。ドローンのダウンバーストによって広告が効果的にはためき、ヘリウムを入れるバルーンより保管に場所もとらないというメリットがあります」と詰めかけた来場者に説明した。ドローン活用ではインフラ点検や精密農業が注目されているが、今後は新たな分野として広告としての使い道も増えそうだ。
 ドローン操縦者はササモモ(佐々木桃子)さん。広くもないケージ内でバルーン・ドローンを自在に操縦していた。
 このほかにもドローン関係では、埼玉のドローンメーカーのエンルート、首都圏でドローンスクールを展開する田中電気、徳島をベースに全国に3DRソロの販売を行っている矢野商店、宮城で初のJUIDA認定ドローンスクールを開設したHito-Roboなどが展示をしていた。
 「プレミアム・インセンティブショー春2017」は東京・江東区のビッグ・サイトで8日から10日まで開催している。

バルーン・ドローンの解説をするJUIDAの岩田拡也常任理事。

【開催概要】
名称: 第55回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2017
会期: 2017年2月8日(水)~10日(金)
開催時間:   8日(水)・9日(木)10:00~18:00
       10日(金)17:00まで
主催: 株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL : premium@giftshow.co.jp
会場: 東京ビッグサイト 西展示棟 西3-4ホール
入場: 無料(事前登録制)

建築物の点検作業などの点検作業や3軸ジンバルで安定して4K画像が撮影できる3DRソロを展示する矢野商店。ドローンスクールも開いている。

埼玉に本社を持つ産業用ドローンメーカーの雄、エンルートはGPS自動航行できるZion730や、自動走行できる無人車両のBRRG300を展示していた。

都心部の秋葉原でドローンスクールを開いている田中電気。有線給電式で300時間の滞空できるドローン「PARC」をビデオで紹介していた。

宮城でスクールを開き、DJIの正規代理店となっているHito-Roboでは、マビックプロやファントム4プロなどDJIの新しいラインナップを展示していた。

この記事のライター

関連する投稿


デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッドと八王子市、ドローンによる人材育成の取り組みを開始

デジタルハリウッド株式会社は、 八王子市と「ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定」を締結し、ドローンの活用に向けた人材育成を図り、 地域の活性化及び市民サービスの向上に取り組むと発表した。


Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

 シンガーソングライターのSaashaが東京ビッグサイトで開催される「プレミアム・インセンティブショー」にブースを出展するドローンの業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)のアンバサダーを務める。2月9日(金)にはドローンのテーマソングとしてfly』を披露する予定だ。入場、観覧は無料。


アマナビ主催 JUIDA認定ライセンス取得講座 無料説明体験会|2月9日・2月17日

アマナビ主催 JUIDA認定ライセンス取得講座 無料説明体験会|2月9日・2月17日

株式会社アマナビ(アマナグループ)が主催する「JUIDA認定ライセンス取得講座」の無料説明会 & 体験会を開催suru 。


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月17日、都内で「新春パーティ」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが集まった。冒頭、JUIDAの鈴木真二理事長は2018年を「ドローン物流元年」と位置づけた。鈴木理事長のあいさつは以下の通り。


最新の投稿


JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)は、昨年実施した空域・電波管 理を含む世界初といえる大規模なド ローン活用社会と減災計画 実証実験の報告とともに、無人航空機産業に係る省庁、民間企業が登壇、最新の政策動向や進化する技術についてのシンポジウムを2月20日に開催する。参加者募集中。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

2016年に日本ロマンチスト協会と日本財団の「恋する灯台プロジェクト」により新潟県糸魚川市能生の弁天岩灯台が聖地認定された。


福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

 福島県郡山市の職業学校、国際情報工科自動車大学校(WIZ)は2月15日、第2回「ドローン活用人材育成協議会」を開き、ドローン業界で活躍する産、官、学の専門家が集まった。この日は1月下旬から2月上旬にかけて行われた調査についての報告がされた。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。