世界初・完全自律制御ドローンでの長距離荷物配送に成功 福島浜通りロボット実証区域

世界初・完全自律制御ドローンでの長距離荷物配送に成功 福島浜通りロボット実証区域

経済産業省と NEDO、福島県、南相馬市、(株)自律制御システム研究所は、1 月 12 日に、福島県南相馬市の海岸において、完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を実施し、12キロの長距離輸送に成功した。


海岸線を自律制御で飛行する「そら楽」のドローン「天空」のベースとなる 「ACSL-PF1」(経産省提供)

 今回の 飛行実証試験は、ドローンを活用した物流システムの性能評価手法の開発のため の NEDO プロジェクトの一環として、(株)自律制御システム研究所が主体となっ て行った。飛行実証試験は、福島県や南相馬市がロボットやドローンの 実証場所を提供する「福島浜通りロボット実証区域」を活用し、福島県南相 馬市の海岸を利用した。

 試験飛行ではでは、楽天のドローンを活用した配送サービス「そら楽」のドローン「天空」のベースとなる 「ACSL-PF1」を使った。機体は荷物を抱え福島県南相馬市の海岸線にある小高区村上城跡を離陸し、完全自律制御によって約 12km 離れた原町区北泉海水浴場に無事に着陸した。配送先となった北泉海水浴場はサーフィンのメッカということもあり、ドローンは現地のサーファーに温かい飲物を届けることができた。

飛行コース

 今回の飛行実証試験に代表される福島浜通りロボット実証区域での取組みを、 福島県の復興に向けた新産業創出の施策である「イノベーション・コースト構想」の 実現に向けた第一歩とし、南相馬市及び浪江町に整備予定のロボット・ドローンの 実証拠点「ロボットテストフィールド」とも連携し、福島県にロボット産業集積を 図る狙いもある。

実証で使用した「ACSL-PF1」

サーファーに温かいスープを届けたドローン

この記事のライター

関連する投稿


天空の菜の花畑 会津喜多方三ノ倉高原 (2017年空撮)

天空の菜の花畑 会津喜多方三ノ倉高原 (2017年空撮)

昨年行われた福島県喜多方市の「菜の花フェスタ in 三ノ倉高原花畑」。


【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

 福島県とドローン関連団体のJUIDA、JUAV、JUTMの4者は3月22日、ドローンの操縦者、管理者が、肉眼で見える範囲を超えて機体を飛ばすことができる「目視外飛行」を実現させる環境を整えるため、「ジャパンドローン2018」が開かれている千葉・幕張メッセで協力協定を締結した。


世界初、4G LTEで複数ドローンの自律飛行による広域警備に成功

世界初、4G LTEで複数ドローンの自律飛行による広域警備に成功

3月15日。NEDO、KDDI、テラドローン、セコムは、世界初となる、第4世代の高速通信規格 (4G LTE)を活用して、複数のドローンを自律飛行させる警備の実証実験をメディアに公開した。


NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOが橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

NEDOは、富士通、日本電気、イクシスリサーチ、エンルート、プロドローンとともに、橋梁点検のための無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を千葉県東金市で実施した。


NEDOとスカパーJSAT、衛星通信を利用した高高度無人航空機の飛行・通信実験を福島県で実施

NEDOとスカパーJSAT、衛星通信を利用した高高度無人航空機の飛行・通信実験を福島県で実施

NEDOとスカパーJSATが地上通信が困難な環境下でもドローンが飛行可能な運航管理システムの実現目指す実験を福島県のスカイパークで実施し、目視外エリアでもドローンの通信環境を構築できる可能性を確認した。


最新の投稿


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。