米国防総省、マイクロドローン103機による編隊飛行が成功したと発表

米国防総省、マイクロドローン103機による編隊飛行が成功したと発表

 米国防総省は、昨年10月に超小型ドローンを使った実証実験をカリフォルニア州チャイナレイクで実施、世界最大規模となるマイクロドローン103機を編隊飛行させることに成功したと、9日発表した。


 この実験は、飛行中の3機のF/Aー18スーパーホーネット戦闘機から103機のマイクロドローン「Perdix(パーディクス)」が放出され行われた。
 2012年に戦略能力研究局(SCO)を創設したAsh Carter国防長官は、「この実証実験の成功にお祝いを言った。これは私たちに敵対する勢力よりも1歩先に出る最先端のイノベーションで、自律システムの開発を進歩させることになる」と語った。
 国防総省戦略能力研究局のWilliam Roper局長によると「Perdixは事前にプログラムされ動くものではなく、ドローン各々が意思決定できる分散型の1つの頭脳を共有し、生物の群れのように相互に協力しながら行動する」と説明した。
 また「PerdixはすべてのPerdixとコミュニケーションをとりながら、他のPerdixと協力し合えるため命令する者を必要としない。群れへ入退場を行うドローンにもうまく対応できる」と付け加えた。
 今後ドローンが、ハチの群れのように敵対勢力を攻撃するような日が来るのだろうか。

Perdixを飛行中に放出した3機のF/Aー18スーパーホーネット戦闘機

この記事のライター

関連するキーワード


米国防総省 Perdix

最新の投稿


米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトは、8月16日に同社の研究部門が開発しているAIを搭載したグライダーの実験映像を公開した。このAIグライダーは、温度センサーで大気温を計測し、鳥のように上昇気流を捉えて飛行する。


ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

東北大学星陵キャンパスをドローンで撮影しました。


犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

「Proflight Walkies Dog Drone」は犬の散歩に特化したドローン。DJI Phantom 4に犬用リードを取り付け、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の世界を実現させる?


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。