アマゾン、飛行船とドローンを活用した配送システムで米特許取得

アマゾン、飛行船とドローンを活用した配送システムで米特許取得

通販サイト大手のアマゾン・ドット・コム(アマゾン)が、アメリカ特許商標庁(USPTO)に対して、飛行船やドローンを活用した新たな配送システムの特許を出願、取得していたことが明らかになり、話題となっています。


この特許は、「配達用の無人航空機を利用した空中保管センター」として2014年12月に申請されていたものです。アメリカの特許第9305280号として2016年4月に発行されています。
…この記事の続きを読む

情報提供元:Fly Team
http://flyteam.jp/news/article/73936

この記事のライター

関連するキーワード


アマゾン 特許

関連する投稿


ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

 ドローン技術関連の知財管理を手掛ける株式会社DRONE IP LAB(ドローンアイピーラボ、略称DIPL、東京)は11日、ドローンの機体や制御など基盤技術から応用技術までの関連技術100件について共同出願を完了したと発表した。特許庁の相談員は100件という規模の共同出願について「過去に聞いたことがない」と話している。


ウォルマートがアマゾンに続く「空飛ぶ物流倉庫」飛行船にドローン配送の特許出願

ウォルマートがアマゾンに続く「空飛ぶ物流倉庫」飛行船にドローン配送の特許出願

ウォルマートは特許でもアマゾンと競っているのかもしれない。ウォルマートは、ドローン配送可能な空飛ぶ倉庫の特許を出願していたことが明らかになった。


米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米国時間の8月1日に公開された特許によれば、米アマゾンは故障したUAVを自動的に保守できる移動式の修理車両を開発する考えだ。


スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボット(東京都中央区)が太陽光パネルに対し、ドローン搭載カメラの"角度や距離"を最適に保つために必要とされる特許を取得。アメリカ含む世界24ヶ国にも特許申請中。


アマゾン今度は「パラシュート」投下によるドローン配達の特許を取得

アマゾン今度は「パラシュート」投下によるドローン配達の特許を取得

ドローンによる配達でいつも問題となるのが、荷物の引き渡し。ドローンを着陸させる方式や紐で荷物をぶら下げる方式など、さまざまなアイディアを各社が模索中です。そんな中、ドローン配達で先行するアマゾンは「パラシュートによるドローン配達システム」の特許を取得しました。


最新の投稿


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。