ドローンビジネスフランチャイズ「aotori(アオトリ)」が フランチャイズ募集

ドローンビジネスフランチャイズ「aotori(アオトリ)」が フランチャイズ募集

「空の産業革命」と位置付けられ、 インターネットやスマートフォンの普及期と同じ状況で発達しているドローン関連ビジネスに「参入する方」「新技術、 サービスを拡大したい方」をサポートするためのフランチャイズ募集を開始。


ドローンを使用した空撮をはじめとするビジネスパッケージ


 一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市:以下DBA)は、 「ドローン操縦技術」「許可申請」「撮影技術」「営業先・ツール」などの必要ノウハウをパッケージ化した ドローンビジネスフランチャイズ「aotori」の募集を開始した。

■概要
ドローン(無人航空機)を活用したサービスのフランチャイズ

・空撮、 測量、 レース開催、 イベント開催などのサービス技術の提供
・飛行許可申請のサポート
・営業先や営業資料などの提供
・新技術、 法令、 情報管理などの業界情報の提供
・全国ネットワークによる業務エリア連携

■特徴
 2016年は様々なタイプのドローンが発売され、それに伴いドローンを活用したサービスは急速に発展、 拡大した。
 ドローンビジネスを開始するには「ドローン操縦技術」「許可申請」「撮影技術」「営業先・ツール」などサービスの準備には様々なものがある。
「aotori」フランチャイズでは、 ドローンサービスをスタートするにあたり必要なノウハウをパッケージし、 短期間の研修によりドローンビジネスを始められるようにした。
 また、 加盟地域や加盟店の状況に合わせた営業ツールや営業リストを準備し、 運営のサポートも行う。

■サービス(空撮)
・「イロトリ」
簡易空撮:動画テンプレートからを選択して空撮
5万円~
活用例:新築住宅、 進水式、 結婚式、 卒業記念など

・「クロトリ」
本格空撮:オリジナルストーリーによる空撮
20万円~
活用例:企業PV、 商品PVなど

■募集内容
・概要:「aotori」(ドローンによる空撮をはじめとしたドローン関連サービス)のフランチャイジーを募集します
・資格:個人、 法人を問いません ※副業・兼業可
・募集エリア:全国
・契約期間:5年(自動更新あり)
・加盟金:100万円 ※ドローンなど機材費用含む
・その他初期費用:パソコンなど
・研修制度:ドローン操作、 撮影技術、 動画編集、 経営・営業・経理など研修制度有
 ※最低10時間のフライトを行い、 飛行許可申請を行う。

★地域本部制度
・都道府県単位で地域本部FCを1店設置する。
・地域本部FCには、 担当エリアにあるFCをサポート(研修・営業など)をしてもらう。

■(一社)日本ドローンビジネスサポート協会について
ドローンビジネスを安全・安心に行うために、 全国の各関連団体、 組織、 企業とネットワークを築き、 新技術・サービスの情報共有を行う。
 また、 法整備、 運用危機管理などが未整備でトラブルが発生した際にも対応できるよう、 情報提供を活発に行う。

http://www.drone-business.jp

【企業概要】
会社名:一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会
代表者:森本宏治 森本亜矢子
所在地:岡山市東区政津255-2
設立:2016年10月06日
TEL:086-948-2761
Mail:info@drone-business.jp
URL: http://www.drone-business.jp

この記事のライター

最新の投稿


空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(2) =小宮光裕氏の世界=

ドローンによる空撮は、二極化になると予測する有限会社ティーエーエムの代表を務める小宮光裕氏。現在は、空撮専門の会社を経営し、自らもドローンを飛ばして空撮をサポートする。その小宮氏に、空撮市場の方向性について聞いた。


空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

空中だけではない、中国の優れた水中ドローンメーカー4社の製品

DJI(大疆)やEHang(億航)をはじめとする中国の新興ドローンメーカーの大きな貢献により、軍事機器だった飛行ドローンは完全に日常生活の身近な道具になった。彼らは鳥の視点から見た世界を提供しようと努力しているが、一方で、海中の眺めを提供することに特化した中国企業も存在する。


ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンクの+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集

ソフトバンク株式会社は、 アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「プランニング」で、 ドローンのように浮く、 手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを、 2017年2月17日より募集すると発表。


福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

福島・南相馬市、楽天と連携協定 ドローンを活用した物流システム構築など目指す

 福島県南相馬市は2月16日、楽天と包括連携協定に調印したと発表した。協定の内容は、ドローンを活用した物流シシテムの構築など8項目で、今後、具体化される見通しだ。


空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(1) =小宮光裕氏の世界=

空撮の専門家が挑むオリジナルVTOL機(1) =小宮光裕氏の世界=

ドローンによる空撮を専門に扱う有限会社ティーエーエムの代表を務める小宮光裕氏は、国際航空連盟が開催するF3Aというラジコン飛行機の競技会にも参加したことがある腕前の持ち主。不動産業からドローン産業へと転身した経歴を聞いた。