「SORAPASS」が「気象情報・3 次元地図・報告書作成サポート」で機能強化!12月5日からサービスを開始

「SORAPASS」が「気象情報・3 次元地図・報告書作成サポート」で機能強化!12月5日からサービスを開始

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)と、ブ ルーイノベーション株式会社、株式会社ゼンリンは、ドローン専用飛支援サービス「SORAPASS(ソラパス)」に、新機能として①気象情報、②3次元地図、③報告書作成サポー トの 3 つのサービスを新たに追加し、12 月 5 日(月)から提供を開始すると発表した。


新機能でドローンの事業活用を一元的にサポート

 2015年12月に施行された改正航空法では、高度150メートル以上、人口密集地や空港周辺等でのドローンの飛行が禁止された。SORAPASS(ソラパス)は、一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)と、ブ ルーイノベーション株式会社、株式会社ゼンリンによって、飛行禁止空域を地図上で一目で確認できるサービスとして2016年5月にスタートした。
 SORAPASSにはこの他に飛行申請書を簡単に作成できる機能が備わっていて、申請書作成にかかっていた手間を大幅に省くことができるようになっただけでなく、行政書士ネットワーク※との連携で複雑な飛行申請手続のサポートも行っている。現在では会員登録者数が1万人を超えた。
 ドローンユーザーにとって、よりドローンを安全・安心に利用できるためのサービスプラットフォームの定番となっている。
※行政書士ネットワーク 130 名を超える行政書士を有する団体で、ドローンの飛行申請実績は 450 件を超えた。

 今回の発表によると、3つの新機能が追加され、現行のSORAPASSをより強化したものとなった。なお、価格プランとして、SORAPASS会員はスタンダードプラン、ライトプラン、JUIDA認定スクール卒業生はアカデミックプランを選択することが可能となっている。

SORAPASSの新機能について発表するブルーイノベーションの熊田雅之取締役COO。

■新機能

①気象情報
 気象情報では、日本気象株式会社(大阪府大阪市)が気象予報に加えて、ドローンの安全な飛行に必要な「上空の風速・風向情報」、空撮・測量などに必要な「日の 出・日の入り情報」「雲量情報」などを提供する。「上空の風速・風向情報」では、利用者が自分で 50m・ 75m・100m・125m・150m・200m・250m・300m と高度を設定することが可能で、設定した高度の風速・風向情報 を閲覧することができる。
 上空の詳細な風速・風向情報を事前に確認することにより、事故の防止策として活用することが可能となった。

通常の地図表示画面の左側に気象上が表示される。

高度に対応した詳細情報が取得できる。

この記事のライター

関連する投稿


JUIDA主催セミナー「国土交通省 ドローン情報基盤システム『DIPS』について」5月9日開催

JUIDA主催セミナー「国土交通省 ドローン情報基盤システム『DIPS』について」5月9日開催

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、国土交通省航空局 安全部 運航安全課 無人航空機運航基準係の河本欣隆氏を講師にドローン情報基盤システム(Drone/UAS Information Platform System【DIPS】)について、セミナーを5月9日に東京大学(本郷)で開催する。


【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン女性雇用促進協会 女性限定JUIDA認定ドローンスクール4月開校

【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン女性雇用促進協会 女性限定JUIDA認定ドローンスクール4月開校

今回のジャパンドローン2018では、ドローンスクールの出展も多かったが、中でもドローン撮影技能士コースを創設した一般社団法人ドローン撮影クリエーターズ協会、女性専門のドローンスクールを展開する一般社団法人ドローン女性雇用促進協会、卒業生運営の瀬戸内校を作ったドローン大学校など個性あるスクールが注目された。


【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

【ジャパンドローン2018】福島県がJUIDA、JUAV、JUTMと協定 目視外飛行の実現に向け実証体制を整備

 福島県とドローン関連団体のJUIDA、JUAV、JUTMの4者は3月22日、ドローンの操縦者、管理者が、肉眼で見える範囲を超えて機体を飛ばすことができる「目視外飛行」を実現させる環境を整えるため、「ジャパンドローン2018」が開かれている千葉・幕張メッセで協力協定を締結した。


ドローン操縦士を養成するTASKSが「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」を 開校

ドローン操縦士を養成するTASKSが「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」を 開校

株式会社TASKS(大阪府枚方市)は、3月7日~3月9日にドローン操縦士を養成する「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」の開校に伴い、受講者の募集を開始。


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


最新の投稿


【慶大ドローン】ドロゼミの学生が公式空撮 齋藤農水相、黒岩神奈川県知事ら列席の式典

【慶大ドローン】ドロゼミの学生が公式空撮 齋藤農水相、黒岩神奈川県知事ら列席の式典

 慶應義塾大学でドローンを研究する自主活動〝ドロゼミ〟は5月19日、今月開業する飲食施設の開業式典の空撮を行った。式典には学生3人が参集。齋藤農水省、黒岩神奈川県知事、星野衆院議員らが列席する式典をノーミスで乗り切り、列席者や参加者から問い合わせを受けるなど歓迎を受けた。


DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

設計事務所のフォスター・アンド・パートナーズ(ロンドン)は、深センに建設中のDJIの新社屋のデザインコンセプトと動画を公開した。既存のオフィスにとらわれないドローンの発着基地のような空間も用意される計画。(田中亘)


Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

2018年5月18日-民間用ドローンとカメラジンバルで有名なDJI(中国)は、Amazonプライムのオリジナルシリーズ「You Are Wanted」の第2シーズンをDJI Inspire 2とZenmuse X7カメラなどでサポートした。


「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

DJI社 正規代理店である 株式会社セキド(東京都国立市)は、ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」(東京都港区西新橋)のオープンを前に、記者内覧会を行った。都内でも最も開発の進むエリアの一つ虎ノ門に、セキドの新拠点誕生。1階はDJI認定ストア虎ノ門。


【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

ドローンの研究、活用、実装に力を入れている慶應義塾大学で、単位にならないゼミがスタートし、活動が活発化している。指導しているのは慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表。登録者は経験者、未経験者、高校生ら16人で、原則毎週1回、強い好奇心を持ち寄って教室を熱気で満たしている。