日本初、ドローンで世界遺産を撮影する大会 9月24日、熊本県宇城市で開催

日本初、ドローンで世界遺産を撮影する大会 9月24日、熊本県宇城市で開催

熊本県宇城市は、2015年に世界文化遺産に登録された「三角西港」において、2016年9月24日(土)に「DRONE CHALLENGE in三角西港」を開催する。


「DRONE CHALLENGE in三角西港」事務局

熊本県宇城市は、2015年に世界文化遺産に登録された「三角西港」において、2016年9月24日(土)に「DRONE CHALLENGE in三角西港」を開催いたします。現在、参加者を募集しており、申込期限は2016年8月20日(土)までとなっております。

三角西港「浦島屋」
「DRONE CHALLENGE in三角西港」URL: http://dronechalleng.com/

(写真:@press)

■世界遺産をドローンで撮影することができる、日本初(※)の取り組み

2015年、世界遺産に登録された「三角西港」を舞台に、最新技術のドローンを活用し、「三角西港」のプロモーション映像を撮影する大会を開催いたします。世界遺産をドローンで撮影する大会は、日本初の取り組みとなります。
「三角西港」は、2016年4月の熊本地震にも負けず、洋風建築の建造物や石積み埠頭、三面の石張り用水路などの美しい景観は開港当時のまま残っています。明治期の産業の発展を支え、日本と世界をつなぐ重要な役割を果たした「三角西港」を今改めて世界に発信するべく、参加者の皆さんがドローンで撮影した映像を活用して三角西港公式プロモーション映像を制作いたします。公式プロモーション映像は、市のホームページや宇城市のPRにて発信してまいります。
世界遺産をドローンで撮影できる貴重な体験を、参加者の方にお楽しみいただきたいと考えております。

※世界遺産をドローンで撮影する大会として。2016年7月末時点。

■「DRONE CHALLENGE in三角西港」概要

・開催日時
2016年9月24日(土) 10時~18時
※ 雨天の場合は、中止とさせていただきます。

・参加者募集期間(申請書類提出期限)
2016年8月20日(土)まで ※ 当日消印有効

・開催概要
日本中からドローンユーザーが集まり、「三角西港」を世界に発信するプロモーション映像を撮影します。参加者から応募された映像は、大会後に大会側で制作する三角西港公式プロモーション映像の素材として活用されます。

・プロモーション映像テーマ
「世界に誇る、三角西港の“強さ”と“美しさ”」

・参加メリット
(1) 指定エリアでドローンをおもいっきり操作できる
(2) 被写体は世界遺産
(3) 撮影した映像が、世界に発信される三角西港公式プロモーション映像に活用される

応募参加数
・1オペレーター部門:9人(参加費:3,000円)
・2オペレーター部門:9組(参加費:5,000円)

※ 応募数が募集数に達した場合は、事務局内で選定させていただきます。

・結果発表
大会ホームページで2016年10月末頃発表いたします。

・主催
熊本県宇城市

・企画・運営
合同会社スカイスフィーダ

■大会の見学及び交通機関に関するお問い合わせ

宇城市企画課
TEL:0964-32-1902

■このリリースに関するお問い合わせや取材をご希望の方、大会参加に関するお問い合わせ

「DRONE CHALLENGE in三角西港」事務局(合同会社スカイスフィーダ内)
TEL:096-311-5415

情報提供先:@press
https://www.atpress.ne.jp/news/108627

この記事のライター

最新の投稿


世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

NEDOなどが福島県と南相馬市の協力で、12月10日〜14日、復興工業団地内「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市)で、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施した。


【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

 ドローンへの好奇心を持ち合わせる学生が集まる慶大SFCキャンパスの自主活動ドロゼミはこの日、小学生に対円型のトイドローンを使って体験させるとしたら、なにをすればいいか、などを話し合ってみた。いろいろ出てきて、近くで見ているとおもしろいwww


【東日本ドローンサミット】FLIGHT長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

【東日本ドローンサミット】FLIGHT長嶋氏、DroneFund大前氏、トライポッド佐々木氏が登壇!

 見て、触れて、飛ばして、語りえるドローンの総合イベント「東日本ドローンサミット in J-VILLAGE」が、福島県楢葉町の“サッカーの聖地”、Jヴィレッジで開催され、研究、空撮、点検の各分野の第一人者が意見を交換する「サミット」では、いまのドローン産業をけん引する3人が登壇した。


【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

【慶大ドローン】慶大南氏、西日本豪雨被災地での取り組みを「SI2018」で発表 徳島大・三輪氏、青学大・古橋氏らと連名

 慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表は12月13日、大阪市で開幕した「第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会」(SI2018)で、自然災害被災地でドローンを地元に役立てる取り組みについて、経験や知見を体系化して発表した。


5万円台のMavic Air対抗ドローンFIMI X8 SE

5万円台のMavic Air対抗ドローンFIMI X8 SE

Xiaomi FIMI(中国)は、海外で$499(約57,000円)のXiaomi FIMI X8ドローンの予約を開始した。3軸ジンバルを採用し、4K動画の撮影と33分の飛行を実現している。