【Japan Drone 2019】国内開発のドローンを一堂に集めたマクセルの展示コーナー

【Japan Drone 2019】国内開発のドローンを一堂に集めたマクセルの展示コーナー

ドローン用電池を開発し販売するマクセル株式会社は、広い展示コーナーに国産ドローンメーカーの製品を一堂に集めた。


乗らないならば軽トラを改造してしまう大胆な展示

ドローン用バッテリーの性能の高さをアピールするマクセルの展示コーナー

 マクセルの展示コーナーに集まった国内のドローン関連企業は以下のようになる。

株式会社石井工作研究所 戦略事業部
イームズロボティクス株式会社
有限会社MBP JAPAN
株式会社NTTドコモ/みのる産業株式会社
香川高等専門学校 詫間キャンパス
株式会社空撮技研
空撮サービス株式会社
株式会社クエストコーポレーション
株式会社クロノス
神戸市立工業高等専門学校 清水研究室
神戸大学 大学院工学研究科機械工学専攻 複雑系機械工学研究室
株式会社シナジーテック
首都大学東京・武居研究室
株式会社センシンロボティクス
SOCIAL ROBOTICS株式会社
TEAD株式会社
東京海洋大学
徳島大学 大学院社会産業理工学研究部
株式会社ナイルワークス
株式会社日本サーキット(JDRONE)
ブルーイノベーション株式会社/大成株式会社/ NTT東日本(東日本電信電話株式会社)
株式会社プロドローン
株式会社横浜ケイエイチ技研/アースクリーン株式会社

 展示コーナーに、各社の最新モデルが並べられているだけではなく、特設のデモンストレーションエリアでは、各社のドローンによるデモ飛行が披露された。
 また、農薬散布ドローンの運用例として、会場には改造された軽トラックが展示されていた。多くの農薬散布ドローンは、軽トラックの荷台に乗せることを前提として、アームを降り立たせる構造にしているが、展示されたドローンは荷台に収まらない大型のもの。そこで、軽トラックの荷台を改造して、ドローンが離発着できるような構造にしていた。実売されるかどうかは不明だが、展示のインパクトは大きく、多くの来場者が足を止めていた。

大型ドローンを搭載できる改造軽トラックを展示

この記事のライター

関連する投稿


【ジャパンドローン2018・発見!】インテリジェント電池で日本のドローン産業を支援するマクセル

【ジャパンドローン2018・発見!】インテリジェント電池で日本のドローン産業を支援するマクセル

マクセル株式会社のエナジー事業本部は、ドローンジャパン2018に出展し、数多くの国産ドローンメーカーの機体や、研究開発中のロボットなどを展示し、マクセル製ドローン用リチウムイオン電池パックの性能をアピールしていた。


ナイルワークスとマクセルが農業用ドローン専用の「インテリジェントバッテリー」を共同開発

ナイルワークスとマクセルが農業用ドローン専用の「インテリジェントバッテリー」を共同開発

株式会社ナイルワークスと、 マクセル株式会社は、 農業用ドローン専用の「インテリジェントバッテリー」(リチウムイオン電池パックおよび専用充電器)の共同開発を行い、 2018年5月から、 共同で製造・販売を開始する。


農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」の運用実績と来年に向けた機能拡張を発表

農薬散布用ドローン「AGRAS MG-1」の運用実績と来年に向けた機能拡張を発表

DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉韜)は、農薬散布用ドローン「DJI AGRAS(アグラス) MG-1」の半年間における運用実績と、来年に向けた製品機能を拡張する計画を10月3日、発表した。


DJIの農薬散布ドローン「アグラスMG-1」の製品発表会を開催 東京・あきる野市

DJIの農薬散布ドローン「アグラスMG-1」の製品発表会を開催 東京・あきる野市

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、3月8日に東京都あきる野市で、報道関係者や販売代理店を対象に農薬散布用ドローン「AGRAS(アグラス) MG-1」の製品発表会を開催した。会場には、実機が用意されて農薬に見立てた水を散布する様子などが披露された。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。