新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

新モデル続々「200グラム未満」「折りたたみ式」

ドローンの楽しみ方を広げる最新モデルの発表が相次いでいる。飛行申請のいらない200グラム未満のミニドローンと、折りたたみ式で持ち運びが簡単でありながら本格的な空撮が楽しめるプロフェッショナルなモデルがその主役だ。


 フランスのドローンメーカー、Parrot(パロット)は「Mambo」と「SWING」の、飛行申請不要のミニドローン2モデルを発表した。このうちMamboは付属アクセサリーを装着すると、4グラムまでのものをつかみ、運ぶことができる。発表会では、小さいお菓子を運んだ。最高速度29キロメートルでアクロバット飛行も楽しめる。同時に発表されたSWINGは、SF映画「スターウォーズ」に登場する戦闘機「Xウイング」のようなスタイルの翼が特徴的だ。

 中国のメーカー、ZEROTECH(ゼロテック)も、199グラムの「Dobby」(ドビー)を発表。飛行申請が不要の軽量モデルながら、高解像度撮影と安定した自律飛行が可能な技術を搭載した。

 本格モデルとしては、DJI JAPANと、米国のアクションカメラメーカー、GoPro(ゴープロ)が折りたたみモデルを発表した。

 Mavic Proは、4Kカメラを備え、高画質の動画、静止画を撮影できる。人物などの被写体を自動的に追いかけて撮影する機能を搭載。機体のカメラに、指でフレームの形を作って示すと、セルフタイマーによる撮影ができる。折りたたむと500ミリリットルのペットボトルサイズになる。

 GoProの「Karma」(カルマ)は、撮影に同社の新型カメラ「GoPro HERO5 Black」を使う。同社はKarmaをカメラのアクセサリーと位置づけているため、フライト以外でカメラを取り外して使うことを想定している。(田中亘)

Parrotの「Mambo」

ZEROTECHの「Dobby」

DJIの「MavicPro」

GoProの「Karma」

情報提供元:SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/161012/bsl1610120500004-n1.htm

この記事のライター

関連する投稿


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(3)  DJIの製品ラインナップで空撮を学ぶ

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(3)  DJIの製品ラインナップで空撮を学ぶ

ドローンによる空撮を楽しむには、カメラの性能から機種を選ぶ方法がある。今回はDJIの製品ラインナップを比較して、自分の目的に合ったドローンを選ぶヒントを提供しよう。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(1)

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(1)

ドローン女子にドローンレース、産業用ドローンにドローンショーなど、ネットやメディアで「ドローン」という文字を目にする機会が増えている。しかし、いまひとつ「ドローンって何?」と首を傾げている人に、これからはじめるドローンの「ド」をお伝えする。


新しい GoPro app 「GoPro QuikStories」でビデオを自動で作成 Karmaの空撮映像もワンタップ

新しい GoPro app 「GoPro QuikStories」でビデオを自動で作成 Karmaの空撮映像もワンタップ

GoPro QuikStoriesは、GoPro app に新しく追加された。 GoPro HERO5で撮影した映像素材をスマートフォンに取り込み、すぐにシェアできる映像作品を自動で作成する機能だ。 “QuikStories”によってワンタップでKarmaの空撮映像も残すことが簡単になった。


PhotoFast、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ 4K iReader S発売

PhotoFast、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ 4K iReader S発売

株式会社リンクスインターナショナルは、Lightningコネクタ、Micro SDカードリーダー、USB 3.0搭載、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ、PhotoFast 4K iReader Sを2017年7月29日より、全国の家電量販店や専門店にて発売いたします。


空撮から地上のアクティビティまでカバーするGoProドローンのKarmaが日本で発売開始

空撮から地上のアクティビティまでカバーするGoProドローンのKarmaが日本で発売開始

 GoPro のドローン「Karma」が、日本国内の正規販売店で6月2日、販売を開始した。日本でも人気の高いアクションカメラのGoPro に、空撮の魅力を加えるKarmaは、入門者からエキスパートまで、魅力あるコンテンツ製作を実現する。


最新の投稿


熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県阿蘇郡南小国町、一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)、株式会社リアルグローブが「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」に合意しと発表した。


空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

米国ニュージャージー州のデラウェア川湾局は、7月11日に空中から水中まで飛行できるドローンで、デラウェア記念橋の検査に成功したと発表した。


水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水中ドローンのPowerRayを開発・販売するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、中国の三亜市にある水族館で撮影した動画を公開した。


スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 生育調査および収穫を支援したブルーベリー(ドローンベリー)を、 浅草農園(東京都港区三田)を通じ、 8月2日から7日の期間限定で販売した。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

本格的な空撮に使われるプロフェッショナル向けのドローンは、軽く100万円を超える。高額なドローンは、入門用の機体と比べて何が違うのか。その差から、ドローンが持つビジネスの可能性について紹介していこう。