【Japan Drone 2019】水中ドローンGLADIUS miniにフォーカス! スペースワン

【Japan Drone 2019】水中ドローンGLADIUS miniにフォーカス! スペースワン

ドローン関連事業を多角的に手掛ける株式会社スペースワン(福島県郡山市)は、開催中のJapan Drone 2019で水中ドローンGLADIUS miniを展示し、日本での水中ドローン市場の可能性の大きさをアピールしている。3月13日にデモブースで開かれた説明会には、市場拡大の可能性を見込む来場者が多く詰めかけた。


最大深度100メートル、仰角45度、垂直浮上可能・・・

 デモブースでは、水中ドローンGLADIUSminiの性能やか基本性能を、スペースワンの植木美佳さんがディスプレイに映像を投影しながら説明。米民間調査予測では水中ドローン市場が2022年に5800億円きぼになると見込まれることや、開発したCHASING INNOVATIONが、ドローンの聖地、中国・深圳に本拠地を構えていることなどが紹介された。

 また、最大100メートルの深さまでもぐれることや、首を機体ごと天に傾ける仰角、底に傾ける俯角とも45度まで可能で、角度を維持したまま潜航できること、垂直に浮上、潜水できること、持ち運びが手軽なことなど機体の性能も説明。植木さんは「一般にダイバーが潜る深さが40メートルまでですから、それよりも深く潜れます」などと性能の高さをアピールした。

 このあと希望者には操縦体験を実施。デモブース内に設けられた水槽で、ケーブルにつながったGLADIUSminiが動くと「それほど難しくないですね」「映像がはっきり見えますね」などと声があがった。スペースワンは自社ブースも出展しており、ここでもGLADIUSを展示している。

https://gladius.jp/

GLADIUSminiの体験会には来場者の列ができた。

この記事のライター

関連するキーワード


スペースワン GLADIUS mini

関連する投稿


Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

サッカー、ラグビーなど多くのスポーツ選手の育成拠点、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で、ドローンスクールが開講する。東日本大震災対応で施設としての運用を停止して以来、7年4か月ぶりに再始動した施設は、復興の象徴として「ドローンの聖地」としての名声獲得にも乗り出した。


5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

CFD販売の開催した水中ドローンのお披露目会で、最大の目玉となった機種が、GLADIUS mini。4K Ultra HDカメラを採用し、±45°のチルトロックや水圧センサーによる水深ロックモードなど、水中の点検や探索に効果的なインテリジェント機能を備える。


【慶大×田村市】福島県総合防災訓練でドローン高校生またも大活躍 会場から感心の声

【慶大×田村市】福島県総合防災訓練でドローン高校生またも大活躍 会場から感心の声

 「平成30年度福島県総合防災訓練」が9月2日、福島県田村市の田村市運動公園で開かれ、慶大の指導を受けた地元の福島県立船引高校のドローンチームが、土砂災害の捜索と、体験会でドローンの腕前を披露し、大会関係者や消防関係者から感心の声が上がった。


水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」オープン!

水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」オープン!

CFD販売株式会社(名古屋市中区)は、 法人向けから個人用途向けまで幅広いラインナップを取り揃えた水中ドローン専門ストア「CFDドローンストア@amazon.co.jp」をオープンした。


CFD販売の水中ドローン5社製品を一堂に披露

CFD販売の水中ドローン5社製品を一堂に披露

PCパーツの総合サプライヤーのCFD販売は、都内で報道関係者を集めた水中ドローンの発表会を開催した。コンシューマ向けの魚型ドローンから本格的な点検業務に対応する6スラスタ機など、幅広い製品ラインナップで5つの水中ドローンが紹介された。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。