煩雑な手続きなしで思い切りドローンが飛ばせる「南小国ドローン手形」に新サービス 熊本県南小国町

煩雑な手続きなしで思い切りドローンが飛ばせる「南小国ドローン手形」に新サービス 熊本県南小国町

昨年10月に開始した「南小国ドローン手形」が3カ月間の利用者が60人を超え、新サービスを追加した。


雄大な阿蘇の自然の中でドローンを飛ばし放題

 雄大な阿蘇の自然の中でドローンが飛ばし放題、それを実現する「南小国ドローン手形」は、昨年10月に南小国町観光協会(熊本県)および株式会社コマンドディー(熊本県熊本市)の共同運営によって開始された。この3カ月間で利用者が60人を超え、新たに3つのサービスが追加されることになった。
 「南小国ドローン手形」は、「温泉手形」で有名な黒川温泉などを有する熊本県阿蘇郡南小国町内の、対象となる三愛レストハウス、 押戸石の丘、 親水公園、 平野台展望所、 旧星和小学校の5カ所において、ドローン手形を掲示すると 自由にドローンを飛行させることのできるサービス。運営する観光協会とコマンドディーが事前に土地の管理者の許可をとってあるため煩雑な申請をすることなく、町内の空撮スポットでドローンの練習などが行える。ちなみに手形は、 南小国町の小国杉で制作させれている。

南小国ドローン手形 ホームページ
https://dronetegata.com/

追加された3つのサービス

【1】 「地図情報システムHec-Eye」南小国町観光情報ページ( https://bit.ly/2RXaeA3 )によって、事前に飛行スポットのロケーションやそこで撮影された空撮動画や写真 などを閲覧することができる。
 サイトに表示されるマップには、「ドローン手形」対象の場所は「グリーンのピン」 で表示されており、 その他周辺の観光地(青色のピン)や温泉(オレンジ色のピン)の情報も閲覧できる。
 南小国町では、 「ドローンを活用したまちづくり」を行なっており、 「地図情報システムHec-Eye」(開発:株式会社リアルグローブ)を通じて町の様々なデータをクラウドで活用できる環境を整えている。

「Hec-Eye」の使い方

【2】 東京海上日動が協力し、 対人対物保険「南小国ドローン手形保険」が料金変わらずに手形に付帯する。「 保険が切れちゃって、 昔使ってたけど、 最近飛ばしてない 」そんなドローンも飛ばすことができる。 ドローン手形の料金はそのままで、「対人対物1億円の保険が付帯」する。 (2019年2月1日より)

【3】 ドローンを飛ばすために必須な、充電のためのモバイル電源を1日1名に限り貸し出される。(各種ドローン毎の充電器は持参のこと)

ドローン手形概要

■利用料金: 1日 3000円(9時から17時まで)
      ※押戸石の丘のみ現地で別途200円が必要。

■対応箇所: 南小国町観光協会で受付後、上記対応の5カ所を自由に行き来可能。
       ※イベント等により一部使えない日もあるので注意。

■利用条件: 練習、機材テスト、空撮は利用可能。
       イベント、講習、実証実験等の商業としての利用および貸切については、要問い合わせ。

■保険:  事故によるケガや携行品の盗難・破損等、様々な危険を補償する。
      詳しくは https://dronetegata.com/news/insurance/

■モバイル電源の貸し出し: モバイル電源の貸し出しは1日1名様に限り可能。

▶︎南小国ドローン手形
ホームページ  https://dronetegata.com/
FacebookPage  https://www.facebook.com/275723719608242/

この記事のライター

関連する投稿


ブイキューブロボティクスが「食農グリーンツーリズム」支援プロジェクトにドローンを活用したいちごの空輸を実施

ブイキューブロボティクスが「食農グリーンツーリズム」支援プロジェクトにドローンを活用したいちごの空輸を実施

ブイキューブロボティクスは、熊本県・大分県の震災復興のため発足した「食農グリーンツーリズム」による支援プロジェクトに参加し、摘みたていちごを農園から宿泊施設にドローンで空輸する「ドローンを活用したいちごの空輸実証実験」を実施した。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。