雪に覆われた森を疾走するマウンテンバイクとレースドローン

雪に覆われた森を疾走するマウンテンバイクとレースドローン

マウンテンバイクからのアクションカメラ映像をYouTubeに投稿しているビンセント・トパン(Vincent Tupin)氏の最新動画は、雪の森を滑空するレースドローンを追走する迫力あるもの。


レースドローンとマウンテンバイクの競演

雪の中で見事な走りと飛行を見せる動画

 投稿された動画は、雪に覆われた森の中をマウンテンバイクが疾走するもの。FPVで操作するレースドローンに取り付けられたアクションカメラが、マウンテンバイクの迫力ある走りを捉えている。動画を投稿したビンセント・トパン(Vincent Tupin)氏は、1年ほど前からアクションカメラを装備してマウンテンバイクで疾走する様子をアップロードしてきた。過去に投稿された動画の中には、65km/hの速度による大ジャンプや、空中で回転する様子などが撮影されている。人気のある動画は、86万回を超える閲覧回数に達している。
 そのビンセント・トパン(Vincent Tupin)氏が2019年2月4日に投稿した"Try to catch the drone?”(ドローン捕獲に挑戦?)は、レースドローンを追うマウンテンバイクの迫力ある走りが撮影されている。トパン氏と思われるマウンテンバイクのライダーも、雪の中で見事な走りを見せているが、FPV視点でレースドローンを操縦しているパイロットの腕も素晴らしい。

この記事のライター

最新の投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

2019年2月11日。航空機大手のエアバスは、自社のサイトで都市の航空移動(UAM)に関する民間への調査結果を公開した。最新の調査によれば、UAMへの期待は高まっているという。


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。