Skeyetechシステムがヨーロッパ初の完全な自律飛行の承認をフランスで取得

Skeyetechシステムがヨーロッパ初の完全な自律飛行の承認をフランスで取得

2019年2月4日 - パリ。監視用UAVでヨーロッパをリードするAzur Dronesが、ドッキングステーションから出発し、リモートパイロットを必要としない全自動ドローンのSkeyetechシステムで、フランスの民間航空総局(DGAC)から初の承認を受けた。


パイロットなしドローンソリューションのパイオニア

完全自律飛行の承認を受けたSkeyetechシステムのドローン

 2012年に設立されたAzur Drones(フランス)は、監視UAVのヨーロッパリーダー。パイロットなしで飛行するドローンソリューションのパイオニアとして、同社は最も敏感で複雑な環境でも、安全性とセキュリティのアプリケーションのための完全に自律的なドローンソリューションを開発した。Skeyetechシステムは、当局によって承認されたヨーロッパで最初の自律無人機。それは巡回、偵察飛行を実行したり、24時間365日の危機的状況を支援することができる。
 フランスを拠点とするAzurの無人偵察機は、フランス国内外(米国および中東)の著名な請負業者および当局と協力している。それはGenetecのようなセキュリティと監視市場の主要な関係者とのいくつかの戦略的パートナーシップに従事している。
 Skeyetechの無人機は、遠隔地のオペレータによる簡単な監視の下で、昼夜を問わず、プライベートエリア上を飛行することができる。この独自の承認により、システムはパイロットライセンスなしで警備員によって直接操作される。このようにして、無人機はその地域を巡回したり、警報が発生した場合に貴重な航空情報を提供するために使用される。

 Azur Dronesのマネージングディレクターであるステファン・モレッリ(Stéphane Morelli)氏は、「私たちは、DGACサービスと18ヶ月間に及ぶ密接な協力に報いる今回の承認を非常に誇りに思います。私たちのシステムは、安全性、信頼性、品質の点で民間航空当局の要件を遵守しなければなりませんでした」と説明する。
 Azur Drones CEOのジャンマルククレピン(Jean-MarcCrépin)氏は、「Azur Dronesは、一般的なドローンソリューションの実装の複雑さによって現在抑制されている巨大市場の規制を解除します。標準のパイロットソリューションとは異なり、当社のシステムは使いやすく、24時間365日、正確で信頼性の高いシステムです」と話す。
 今回の認可により、Azur Dronesはそのリーダーシップと技術的優秀性を確認した。同社はフランスや海外のセキュリティ市場で自律型ドローンを標準にすることを目指している。Azur Dronesはすでに他のいくつかの国で同様の承認を得るために他の当局と協議中。

この記事のライター

最新の投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

2019年2月11日。航空機大手のエアバスは、自社のサイトで都市の航空移動(UAM)に関する民間への調査結果を公開した。最新の調査によれば、UAMへの期待は高まっているという。


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。