あの深圳通、川ノ上和文さんがアテンド! DRONE MEDIAが3月21~24日に深圳ツアー開催

あの深圳通、川ノ上和文さんがアテンド! DRONE MEDIAが3月21~24日に深圳ツアー開催

 ドローンの聖地、中国・深圳はドローンだけの聖地ではない。その様子を現地で実感する「深圳視察ツアー」を、DRONE MEDIAが3月21(木)~24日(金)に開催する。アテンド役は深圳で起業し、ドローン関連事業を手掛ける鬼才、川ノ上和文氏。ツアー中は現地企業訪問、セミナー、パーティーなどの企画が盛りだくさんだ。


現地企業訪問、セミナー、パーティー・・・企画満載

 アテンドをする川ノ上和文氏は、深圳でリサーチ、プロモーション、サーベイなどを手掛ける株式会社エクサイジングジャパンを起こし、深圳の地元企業、政府関係者などと交流を深めている。日本では深圳についての数少ない事情通として講演、原稿執筆などにも活躍を広げている。DroneTimesのトークイベント「ドローントークPIT」や、千葉・幕張で開催した「公開取材~深圳NOW」でも、最新の情報、鋭い切り口、わかりやすい説明、愛嬌のあるキャラクターで来場者を魅了した。

 DRONE MEDIAによると、ツアーの宿泊先は五つ星相当のホテル。ツアー代金は早割価格(2月28日まで)が228、000円。その後は通常価格の258、000円だという。なおこれより割安な超早割の設定もあるが、すでに締め切りを過ぎているので、ここでは省略する。(DRONE MEDIAのHPには掲載されている)。

 ツアー料金には、ホテル代、現地食事代、セミナー代、パーティー代、現地通訳代、現地ガイド代、現地アテンダント代、現地チャーターバス代が含まれ、現地までの航空券は含まれないという。なお、希望者には、事務局が航空券を手配するという。

詳細、申し込み方法、その他ご関心があればHPを:
https://dronemedia.jp/shenzhen-tour-20190321-24-will-be-hold/

ハイテクパークも回る予定

この記事のライター

関連する投稿


ササモモさんの新チーム名公表は2月14日 DRONE MEDIA主催「ミートアップ」で! しろまいさんと女子トーク!

ササモモさんの新チーム名公表は2月14日 DRONE MEDIA主催「ミートアップ」で! しろまいさんと女子トーク!

 女性ドローンユーザーの第一人者として知られるササモモ(佐々木桃子)さんは、新たに結成したチームの名前を、2月14日に都内で開かれるイベントで公表することを決めた。イベントは、DRONE MEDIAが主催する「ミートアップ」で、当日はドローンパイロットのしろまい(白石麻衣)さんと、女子トークを繰り広げる。


DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

 ドローン専門サイトとして国内の草分け的存在、DRONE MEDIAが12月27日、「ドローン忘年会」を開きます。今年1年をふりかえり、来年を展望しようという企画です。目玉企画は「各編集長と振り返る2018年のドローン業界」。DroneTimesからも副編集長の村山繁がお邪魔します。楽しみっ!


【2017蔵出し】公開取材・深圳NOW① 快進撃!まさにリアルシムシティ 深圳開発の実態NOW!

【2017蔵出し】公開取材・深圳NOW① 快進撃!まさにリアルシムシティ 深圳開発の実態NOW!

 千葉・幕張メッセで2017年11月29日に開催されたトークイベントには、多くの来場者が聞き耳を立てた。日本国内ではあまり報じられない中国・深圳の最前線の様子を、現地で起業した日本人が〝公開取材〟の形で、リアルに伝える内容だ。その詳細をお伝えしていく。


【橋梁・トンネル技術展】川ノ上和文レポート!進化を加速する深圳速度に日本は追いつけるか

【橋梁・トンネル技術展】川ノ上和文レポート!進化を加速する深圳速度に日本は追いつけるか

中国・深圳を拠点に、ドローンビジネスを展開する株式会社エクサイジングジャパン(深圳)の川ノ上和文CEOが「橋梁トンネル技術展」のPwCブースに登場し、来場者に最新の深センとドローンの情報を公開した。


最新の投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

2019年2月11日。航空機大手のエアバスは、自社のサイトで都市の航空移動(UAM)に関する民間への調査結果を公開した。最新の調査によれば、UAMへの期待は高まっているという。


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。