DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

2019年1月30日。DJI(中国)は、自社のサイトで従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を公開した。


経営改革の取り組みで社内の不正を発見

 公開された声明の内容は、以下の通り。

 「13年前の創業以来、DJIは私たちの業務において誠実さを重視する会社でした。私たちは、これらの価値観を支持することがDJIの長期的な発展における重要な要素であると強く信じます。
 私たちは、すべての従業員がこれらの目標を支持したわけではないことを知って失望しました。去年DJIが経営改革の取り組みに着手したとき、私達は私達の高成長の期間中に発生した問題を発見しました。
 DJIがその成功を追求するためには、非効率的で無効な管理プロセスを発見することがきわめて重要です。これは私達の会社、そして確かにどんな会社にとっても必須です。
 残念なことに、DJIはコストの非効率性、購入操作、そして完全な盗難の事例を発見しました。これらの問題を無視することはできません。確かに、一生懸命かつ誠実に働く私たちの従業員の大多数のために、私たちはこれらの問題を発見しそして排除する必要があります。
 また、強力な管理が従業員に名誉ある期待を設定するための鍵であることも理解しています。成熟した企業はこれらの問題を制限するためにトレーニング、管理、管理プロトコルを確立しましたが、DJIは過去に新しい内部プロセスよりも企業の成長を強調してきました。

 実際、社内プロセスの管理を強化することが、企業が革新と成長を継続できるようにするための鍵となります。人為的にコストを上昇させる要因を排除することは、最初は面倒なことかもしれませんが、そうすることで、高い倫理基準を守りながら最大限の効率で事業を遂行し、その潜在能力を最大限に引き出すための道筋が明確になります。
 DJIは今、従業員の手抜きや盗難に対処するための明確な方針、手順、期待を発展させる上で主導的な役割を果たします。私たちはより多くの企業に同様の措置を講じるよう求めます。
 DJIがこれらの問題に対処するために行動を起こしたので、噂、推測および不正確な情報が公に報告されるのを見ました。私たちはこの問題をそれにふさわしい敬意を持って扱うためのメディアに感謝しますが、私たちは公に私たちの従業員の規律プロセスの詳細を議論しません。
 私達は、私達が提示した事実に細心の注意を払うようメディアに強く要請します。DJIとその勤勉で誠実な従業員は、世界を改善する製品を生み出すことによって事業を成長させることに注力しています。」

この記事のライター

関連するキーワード


DJI 詐欺 捜査

関連する投稿


DJIと農薬業界最大手のシンジェンタジャパンが「農業ドローンと農薬の安心・安全」の実現に向けて業務提携へ覚書締結

DJIと農薬業界最大手のシンジェンタジャパンが「農業ドローンと農薬の安心・安全」の実現に向けて業務提携へ覚書締結

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と、 シンジェンタジャパン株式会社(東京都中央区)は、日本の農業の持続的な発展に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けて覚書を 締結したと発表した。


DJI 、ドローン空撮データを収集、可視化、分析する「DJI TERRA」を発表

DJI 、ドローン空撮データを収集、可視化、分析する「DJI TERRA」を発表

3Dモデリングとマッピングソフトウェアが、ドローン空撮データをデジタル資産に変換し、分析と意思決定をサポート。


SkyPixel、2018 年 空撮コンテスト「Aerial Storytelling Contest」受賞者発表

SkyPixel、2018 年 空撮コンテスト「Aerial Storytelling Contest」受賞者発表

空撮写真コミュニティのSkyPixel は、2018 年の「Aerial Storytelling Contest」の受賞者を発表した。


【Japan Drone 2019】パートナーとの協業を前面に押し出すDJI Japan

【Japan Drone 2019】パートナーとの協業を前面に押し出すDJI Japan

DJI Japanの展示コーナーでは、メインのプレゼンテーション用ステージの他に、ソリューションや販売パートナーごとに小さな展示スペースを設けて、協力各社の説明員が来客の対応にあたっていた。


DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPAN (東京都港区)と do (東京都千代田区)は、国際航業と業務提携し、高精度 UAV 測量を実 現するための講習プログラムを開発し、全国の提携講習団体が3 月から受講者の募集 を開始 する。


最新の投稿


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。


都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気株式会社(東京都港区)は、 空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATORへの協賛を決定。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

都内でDJI ARENAなどのトレーニング施設を運営している日本サーキット(神奈川県)は、DJI SDKを使ったカスタマイズ開発やオリジナルドローンを展示していた。