CES 2019に出展した注目のドローン企業(2)

CES 2019に出展した注目のドローン企業(2)

米国ラスベガスで開催されているCES 2019に合わせて、出展各社が新型ドローンを発表している。


200ドル以下の小型ドローンのMicro Drone 4.0を発表したExtreme Fliers

200ドル以下の小型ドローンのMicro Drone 4.0

 Extreme Fliers(イギリス)は、200ドル以下の小型自律ドローンのMicro Drone 4.0を発表した。下方向にセンサーを備えて安定したホバリングを実現している。カメラは、2軸メカニカルジンバルに搭載される。また、オンボードAIにより、スマートショットや自動飛行にインテリジェントなトラッキング機能などを実現する。現在は、専用のサイトで早期購入キャンペーンを開催していて、20日後に詳細が公開される予定。

 展示場所は、LVCC, South Hall 2 - 25450

CES 2019のイノベーションアワードを受賞したFluidityの革新的なコントローラー

CES 2019のイノベーションアワードを受賞したFluidityのAT Aviator

 Fluidity(アメリカ)は、元NASAの宇宙飛行士でCEOのスコット・パラジンスキ氏が設計したAT Aviatorというコントローラを展示していた。AT Aviatorは、片手でドローンを操作できるジョイスティックのようなコントローラー。DJIのMavicやPhantomにInspierそしてMatriceシリーズに対応し、片手でドローンの前後(X軸)、左右(Y軸)、上下(Z軸)、そして左右への回転(ヨー)を操作できる。ジョイスティックの台座部分には、カメラコントローラーがありチルトや回転にシャッターと録画などのボタンが並ぶ。

 展示場所は、LVCC, South Hall 2 – 25837

元NASAの宇宙飛行士でCEOのスコット・パラジンスキ氏(右)も展示会場で説明
(同社のツイッタより)

片手でFPV操作を楽しめるMotionPilotドローン

片手でFPV操作を楽しめるMotionPilotドローンのセット

 MotionPilot(スイス)は、誰でも直感的で楽しいFPVフライトを体験できるドローンとコントローラーとゴーグルを開発した。同社の製品は箱から出してすぐに使え、プロの飛行能力を提供する。ドローンを制御するために、モーショントラッキングを使用し、飛行体験をより没入型で楽しいものにする。同社によれば、初心者パイロットでも数秒以内にドローンの制御が可能になるという。ゴーグル、ドローン、そしてコントローラーは、統合的に機能するように設計され、最高の飛行体験を提供する。

 展示場所は、Sands, Hall G – 53310

この記事のライター

最新の投稿


Phantom 4 RTKファームウェアのアップデートがリリース

Phantom 4 RTKファームウェアのアップデートがリリース

2019年1月22日。DJIは、Phantom 4 RTKファームウェアv01.07.0116をリリースした。細かいバグの修正に加えて、マッピング操作に関する機能が強化されている。


ボーイングが自立型旅客ドローンの初飛行を発表

ボーイングが自立型旅客ドローンの初飛行を発表

2019年1月23日 - 米国バージニア州。航空大手ボーイングの関連企業のボーイングネクスト(米国)は、ボーイングの子会社のAurora Flight Sciencesと開発した電気式垂直離着陸(eVTOL)航空機による自律飛行と地上制御システムを検証したと発表した。


ドリフトとレースドローンが圧巻の競演! レースチーム「JAPRADAR」が迫力の映像を公開!

ドリフトとレースドローンが圧巻の競演! レースチーム「JAPRADAR」が迫力の映像を公開!

 ドローンレースチーム「JAPRADAR(ジャップレーダー)」が、レース用ドローンを使って高速で疾走するクルマを横滑りさせながら姿勢を制御する自動車競技ドリフトを撮影した映像を公開した。レースで磨いた操縦技術とレース専用機が圧倒的な臨場感を生み出しているうえ芸術的で、ドローンによる撮影領域の拡大を展望させる。


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区は、株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区)と災害時におけるドローン活用の協定を1月22日、締結した。 東京23区で民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは初の事例となる。