ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

2018年9月25日。米国ニューヨーク州のPSEGロングアイランド社(ユニオンデール)は、ドローンによる電力線の点検を拡大していると発表した。


ハリケーンの被害拡大に対応するドローンによる電力線点検

PSEGロングアイランドの電気送配電システムの航空写真を得るためにドローンの離陸を準備するパイロット

 PSEGロングアイランド(Long Island)社は、Long Island Power Authorityの送配電システムを12年契約で運用している。PSEGロングアイランドは、公的に取引されている多様なエネルギー会社で、年間収入は91億ドル(約1兆368億円)の公共サービス企業グループ(NYSE:PEG)の子会社。
 PSEGロングアイランドのトランスミッション・ディストリビューション事業担当バイス・プレジデントのジョン・O・コネル氏は「今週は、この革新的な技術を使用して、変電所や通勤路線、そして送変電システムのセグメントを評価しています。ヘリコプターや地上観測に比べ、UAVは電気システムに関するより良いデータを提供し、システムの信頼性と従業員の安全を直接的に改善します」と話す。
 PSEGロングアイランドは、アクセスが困難なインフラの定期的な点検に加えて、ハリケーンによる機器の損傷に対応するために、対応するスタッフを正確に配備するための調査にドローンを活用する準備も進めている。
 オコンネル氏は「ハリケーンが頻繁に起こり、深刻になっています。ドローンで収集するデータは、ハケーンの前にシステムをさらに強化し、その後の緊急時の対応に役立ちます。これにより、リソースをより有効に活用し、顧客への電力をより迅速に回復することができます。検査に使用されるドローンは、ULC Roboticsのライセンスを受けたUAVパイロットとエンジニアによって開発され配備されています。使用されているUAVの幅は4.5フィート(約1.4メートル)、重さは25ポンド(約11キロ)です。ULCのパイロットは、商用グレードのコマンドおよび制御システムを使用してドローンを操作します」と説明する。
 また、ULC Roboticsのビジネス開発マネージャーのトム・バラッカ氏は「UAVシステムは、PSEGロングアイランドなどのユーティリティ運用におけるゲームチェンジャーです。突然の停電を特定する手助けをし、暴風雨による電気サービスの復旧を迅速化するために、私たちのパイロットとエンジニアはPSEGロングアイランドのライトアップを手助けしています」と話す。

この記事のライター

最新の投稿


キヤノンMJが兵庫県姫路市主催のドローンによる施設点検の実証実験、遠隔制御システムを使った一眼レフカメラによる撮影を検証

キヤノンMJが兵庫県姫路市主催のドローンによる施設点検の実証実験、遠隔制御システムを使った一眼レフカメラによる撮影を検証

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノン MJ)は、兵庫県姫路市都市局ならびに株式会社 アマナビ主催のドローンによる先端技術を用いた施設劣化の実証 実験に協力し、施設の健全な維持・保全へのドローンの有用性ならびに、デジタル一眼 レフカメラ「EOS」を用いた遠隔制御システムの実用性を確認した。


DroneDeployがサンフランシスコでプライベートカンファレンスを開催

DroneDeployがサンフランシスコでプライベートカンファレンスを開催

2018年10月11日、米国サンフランシスコ。ドローンによる空撮画像のマッピングプラットフォームを提供するDroneDeploy(米国)は、プライベートのDroneDeploy Conferenceを開催し、2日間にわたってAIや開発環境にコラボレーション機能などを紹介した。


DJI、測量用高精度ドローン「PHANTOM 4 RTK」を発表

DJI、測量用高精度ドローン「PHANTOM 4 RTK」を発表

PHANTOM 4 RTKはDJI史上最もコンパクトで正確な低高度マッピングソリューションを実現。


国土交通省登録管理団体「SUSC」、全国でドローン講習を実施

国土交通省登録管理団体「SUSC」、全国でドローン講習を実施

SUSCの説明会及び産業用ドローン無料セミナーを10月26日に開催。ドローンを安全に運用するためのノウハウを学ぶには、豊富な実績と確かな技術講習に定評のあるSUSCをご活用ください。


空飛ぶタクシーの実現に向けてニュージーランドが一歩前進

空飛ぶタクシーの実現に向けてニュージーランドが一歩前進

2018年10月16日、ニュージーランド。ニュージーランド航空は、有人ドローンのcoraを開発しているゼファー・エアーワークスと提携し、ニュージーランドで航空タクシーを提供するために共同で作業すると発表した。