ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

ドローンを導入して電力線の点検を実施するロングアイランドの電力会社

2018年9月25日。米国ニューヨーク州のPSEGロングアイランド社(ユニオンデール)は、ドローンによる電力線の点検を拡大していると発表した。


ハリケーンの被害拡大に対応するドローンによる電力線点検

PSEGロングアイランドの電気送配電システムの航空写真を得るためにドローンの離陸を準備するパイロット

 PSEGロングアイランド(Long Island)社は、Long Island Power Authorityの送配電システムを12年契約で運用している。PSEGロングアイランドは、公的に取引されている多様なエネルギー会社で、年間収入は91億ドル(約1兆368億円)の公共サービス企業グループ(NYSE:PEG)の子会社。
 PSEGロングアイランドのトランスミッション・ディストリビューション事業担当バイス・プレジデントのジョン・O・コネル氏は「今週は、この革新的な技術を使用して、変電所や通勤路線、そして送変電システムのセグメントを評価しています。ヘリコプターや地上観測に比べ、UAVは電気システムに関するより良いデータを提供し、システムの信頼性と従業員の安全を直接的に改善します」と話す。
 PSEGロングアイランドは、アクセスが困難なインフラの定期的な点検に加えて、ハリケーンによる機器の損傷に対応するために、対応するスタッフを正確に配備するための調査にドローンを活用する準備も進めている。
 オコンネル氏は「ハリケーンが頻繁に起こり、深刻になっています。ドローンで収集するデータは、ハケーンの前にシステムをさらに強化し、その後の緊急時の対応に役立ちます。これにより、リソースをより有効に活用し、顧客への電力をより迅速に回復することができます。検査に使用されるドローンは、ULC Roboticsのライセンスを受けたUAVパイロットとエンジニアによって開発され配備されています。使用されているUAVの幅は4.5フィート(約1.4メートル)、重さは25ポンド(約11キロ)です。ULCのパイロットは、商用グレードのコマンドおよび制御システムを使用してドローンを操作します」と説明する。
 また、ULC Roboticsのビジネス開発マネージャーのトム・バラッカ氏は「UAVシステムは、PSEGロングアイランドなどのユーティリティ運用におけるゲームチェンジャーです。突然の停電を特定する手助けをし、暴風雨による電気サービスの復旧を迅速化するために、私たちのパイロットとエンジニアはPSEGロングアイランドのライトアップを手助けしています」と話す。

この記事のライター

最新の投稿


【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

 福島県田村市でドローンの利活用に関心を寄せる有志が創設した異業種コミュニティー、「ドローンコンソーシアムたむら」が12月13日、定例会を開いた。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が、「ドローンの可能性と具体例について」と題し、映像をふんだんに使い、利活用の事例を紹介した。


ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

 ITサービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、iOS向けスマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」で、音楽に合わせてドローンを操縦したり、プレイ中に録画、保存した動画を投稿できたりする「スマホコントローラー」の無料配信を始めたと発表した。割安になるキャンペーンも同時にスタートした。


DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arenaを運営する株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、一周年を記念して関係者を集めたパーティーを開催した。ドローンタイムズからは、村山副編集長が出席して、ライトニングトークを披露した。


世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

NEDOなどが福島県と南相馬市の協力で、12月10日〜14日、復興工業団地内「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市)で、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施した。


【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

 ドローンへの好奇心を持ち合わせる学生が集まる慶大SFCキャンパスの自主活動ドロゼミはこの日、小学生に対円型のトイドローンを使って体験させるとしたら、なにをすればいいか、などを話し合ってみた。いろいろ出てきて、近くで見ているとおもしろいwww