DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

ドローンメーカーのDJI(中国)は、写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus-Bertrand)氏をDJI Master(匠)に任命した。世界で最も熟練したイメージング・パイオニアとして、他に2名の匠も任命している。


DJI Masterは空撮カメラマンのレジェンド

DJIマスターに任命されたヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus – Bertrand)氏とInspier 2

 ヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus – Bertrand)氏は、フランスの写真家であり映画監督。また、300万以上を売り上げたLa Terre vue du ciel(空からの地球)という本の著者でもある。1999年には、国連環境計画の「親善大使」に任命され、同氏の最初の長編映画「HOME」は、約6億人の人々が視聴した。そして、2005年にGoodPlanet財団を設立し、環境への敬意を喚起し、2017年にはブローニュ地方に「Domaine de Longchamp」を開設した。
 バートランド氏の最新作となる長編映画の"Woman(女性)"は、世界40カ国で3千名の女性にインタビューした作品。撮影には、DJIのサポートチームも加わり、Inspier 2とZenmuse X7カメラで、空撮映像を記録している。同氏は、ドローンを利用するよりもずっと以前から、空中撮影で著名な写真家でもある。1991年には、航空写真のプレス・エージェンシー・イメージバンクのAltitude Agencyを設立した。また、1994年にはユネスコの支援を受けて、ヘリコプターと熱気球で地球の美しい景色を記録している。
 DJIのクリエイティブ・ディレクターのフェルディナンド・ウォルフ氏は「航空写真のパイオニアのヤン・アルトゥス・バートランド氏がDJIの技術を採用すると、魔法のような映像を撮影できます。私たちのチームは、ヤンがヘリコプターでは不可能な美しいショットをキャプチャするのを助けました。DJIは、人類の成果と課題を浮き彫りにし、私たちの地球と自然環境を保全する必要性に注意を払うという、彼の長期的なコミットメントにおいて、この偉大なアーティストを支援することを誇りに思っています」と話す。

女性の自然な姿や躍動感をInspier 2とZenmuse X7で空撮

空撮場所はボルトガルやコンゴに中国

コンゴで空撮するヤン・アルトゥス・バートランド氏とDJIのスタッフ

 DJIのスタッフは、2017年からバートランド氏と共同ディレクターのアナスタシア・ミコーバ(Anastasia Mikova)氏と緊密に協力し、ポルトガルからコンゴや中国までのいくつかの場所で空撮をサポートした。空撮では、Zenmuse X7カメラと35mmセンサーを利用している。バートランド氏は「地面にとどまったままカメラを飛ばすという感覚は、まったく新しい素晴らしい体験です。まったく新しい視点から航空写真を撮ることができます。将来においても、私の仕事にドローン技術を使用し続けると確信しています。私は、環境を撮影するときや、映画の真のヒーローである女性たちを可能な限り柔軟に撮りたいと思っていました。ドローンは非常に使いやすく、この複雑な設定での作業を大幅に容易にしました」と話す。
 DJI Proブランドの発売を記念して、DJIは世界で最も熟練したイメージング・パイオニアとして、バートランド氏の他に、クラウディオ・ミランダ(Claudio Miranda)、ロドニー・チャーターズ(Rodney Charters)を任命した。3名は、"DJI Masters – ビジュアル・ストーリーテリングの力"シリーズとして、作品を発表していく。このシリーズの最初のエピソードが、バートランド氏の「女性」というドキュメンタリー長編映画になる。

http://www.woman-themovie.org/en/

この記事のライター

関連する投稿


DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI 、CP+ 2019に出展、今年のテーマ「空へ、動画へ、」 ドローン空撮、動画撮影の魅力を紹介

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 2月28日から3月3日までの4日間、 パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2019(シー ピープラス)」に出展する。今年のテーマは「空へ、 動画へ、 」をテーマに、 新しい創作活動への挑戦者へドローンによる空撮、 スタビライザーを使用した動画撮影の魅力を紹介する。


DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

DJIが従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を発表

2019年1月30日。DJI(中国)は、自社のサイトで従業員の詐欺捜査に関する新しい声明を公開した。


セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

セキド、「春の空撮キャンペーン」DJI製ドローンを下取りに、最新機種を購入

最新ドローン DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM へ乗り換えよう。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


DJIとAUVSI、優れた無人化技術を表彰する第2回 XPONENTIAL Humanitarian Awards への応募開始

DJIとAUVSI、優れた無人化技術を表彰する第2回 XPONENTIAL Humanitarian Awards への応募開始

無人化技術分野のリーダーたちが集う国際展示会「AUVSI XPONENTIAL」で、 DJIとAUVSIが主催する第2回「AUVSI XCELLENCE Humanitarian Awards」への応募が開始された。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。