エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ドローン操作にも最適なスマートグラス

 エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO「BT-35E」「BT-30E」を10月17日より順次発売する。

 新商品「BT-35E」「BT-30E」は、ヘッドセット部に現在発売中のMOVERIO「BT-350」「BT-300」で高く評価されているシリコンOLED(Organic Light Emitting Diode:有機EL)ディスプレイを採用し、高輝度、高コントラスト、高解像度を実現、高画質な映像を投写する。

 今回、専用コントローラーに代わり、HDMI®・USB Type-C※1の入力端子を搭載したインターフェイスボックスを採用した。これによりHDMI®・USB Type-C対応の既存システムと有線接続するだけで機器の映像情報を遅延なく出力でき、新たなシステムや専用アプリを開発する必要がなく、操作も普段慣れている機器で行えるため、新たなトレーニングも不要。

 「BT-35E」は、壊れにくいヒンジレス構造と頭のサイズに幅広く対応できる可動式のテンプル構造を採用し、生活防水(IPX2)※2で屋外でも安心して使用できる。さらに2年間の無償修理サービスにより、ビジネスで安心して利用することができる。

 「BT-30E」は、ヘッドセットの重さが69g(シェード・ケーブル除く)と軽量でスリムなデザインが特長のモデル。

※1:本機はUSB Type-CのDisplayPort Alternate Modeをサポートしている。接続する外部機器がUSB Type-Cによる映像出力に対応している必要がある。
※2:ヘッドセット部のみ

 「BT-35E」「BT-30E」の主な用途は、画像・映像を確認しながら実施する業務を想定している。視野内の手元と必要情報の確認が、頭部移動をほとんどせずに行えることで作業がスムーズに進み、業務の効率化が図れるシーンで活用できる。

ドローンからの映像を大画面で確認

新商品は、業務用ドローン機器等のモニターとして使用できる。MOVERIOを送信機とHDMI®ケーブルで直結することで、明るい屋外でも大画面で鮮明な映像を確認することができる。

■価格・発売予定日

この記事のライター

関連する投稿


ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 KDDI株式会社(東京都千代田区) が、スマートグラス「R-9」に対応した、 ドローン操縦の楽しさをバーチャルで拡張したスマートグラス×DRONE STAR(C)のコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レ-シングカップ」を発表した。


ドローン空撮映像を目の前で エプソン、第3世代スマートグラスを発売

ドローン空撮映像を目の前で エプソン、第3世代スマートグラスを発売

 エプソンは、独自開発のシリコンOLED(有機EL)ディスプレイを採用した、軽量化、高輝度のスマートグラス“MOVERIO”「BT-300」など3モデルを発表した。リアルなAR(拡張現実)表現のほか、DJIファントムなどによるドローンのカメラと連携し空撮映像をリアルに楽しめることが特徴。11月以降、順次発売される。


最新の投稿


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル株式会社(東京都中央区)が、仏セルベア(CerBair)社のアンチドローンシステムを関係者に紹介。