エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ドローン操作にも最適なスマートグラス

 エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO「BT-35E」「BT-30E」を10月17日より順次発売する。

 新商品「BT-35E」「BT-30E」は、ヘッドセット部に現在発売中のMOVERIO「BT-350」「BT-300」で高く評価されているシリコンOLED(Organic Light Emitting Diode:有機EL)ディスプレイを採用し、高輝度、高コントラスト、高解像度を実現、高画質な映像を投写する。

 今回、専用コントローラーに代わり、HDMI®・USB Type-C※1の入力端子を搭載したインターフェイスボックスを採用した。これによりHDMI®・USB Type-C対応の既存システムと有線接続するだけで機器の映像情報を遅延なく出力でき、新たなシステムや専用アプリを開発する必要がなく、操作も普段慣れている機器で行えるため、新たなトレーニングも不要。

 「BT-35E」は、壊れにくいヒンジレス構造と頭のサイズに幅広く対応できる可動式のテンプル構造を採用し、生活防水(IPX2)※2で屋外でも安心して使用できる。さらに2年間の無償修理サービスにより、ビジネスで安心して利用することができる。

 「BT-30E」は、ヘッドセットの重さが69g(シェード・ケーブル除く)と軽量でスリムなデザインが特長のモデル。

※1:本機はUSB Type-CのDisplayPort Alternate Modeをサポートしている。接続する外部機器がUSB Type-Cによる映像出力に対応している必要がある。
※2:ヘッドセット部のみ

 「BT-35E」「BT-30E」の主な用途は、画像・映像を確認しながら実施する業務を想定している。視野内の手元と必要情報の確認が、頭部移動をほとんどせずに行えることで作業がスムーズに進み、業務の効率化が図れるシーンで活用できる。

ドローンからの映像を大画面で確認

新商品は、業務用ドローン機器等のモニターとして使用できる。MOVERIOを送信機とHDMI®ケーブルで直結することで、明るい屋外でも大画面で鮮明な映像を確認することができる。

■価格・発売予定日

この記事のライター

関連する投稿


ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 KDDI株式会社(東京都千代田区) が、スマートグラス「R-9」に対応した、 ドローン操縦の楽しさをバーチャルで拡張したスマートグラス×DRONE STAR(C)のコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レ-シングカップ」を発表した。


ドローン空撮映像を目の前で エプソン、第3世代スマートグラスを発売

ドローン空撮映像を目の前で エプソン、第3世代スマートグラスを発売

 エプソンは、独自開発のシリコンOLED(有機EL)ディスプレイを採用した、軽量化、高輝度のスマートグラス“MOVERIO”「BT-300」など3モデルを発表した。リアルなAR(拡張現実)表現のほか、DJIファントムなどによるドローンのカメラと連携し空撮映像をリアルに楽しめることが特徴。11月以降、順次発売される。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。