北海道胆振東部地震で陸自がドローン初投入 土砂崩れ現場を上空から確認

北海道胆振東部地震で陸自がドローン初投入 土砂崩れ現場を上空から確認

北海道胆振東部地震で陸上自衛隊は、大規模な土砂崩れが起きた厚真町に小型無人機ドローンを投入、上空から現場の状況を撮影した。自衛隊が災害派遣でドローンを使うのは初めて。


陸自、ドローンで安否不明者を捜索

土砂崩れ現場を飛行する陸上自衛隊のドローン=8日午後、北海道厚真町(産経新聞 写真報道局・彦野公太朗撮影)

 陸上自衛隊は、北海道胆振東部地震で最大震度7を記録した真厚町の大規模な土砂崩れが現場に8日、安否不明者を捜索するため小型無人機ドローンを投入、上空から現場の状況を撮影した。自衛隊が災害派遣でドローンを使うのは初めて。
 公開された映像では陸地震の激しい揺れによる山の崩落で土石に押し流された家屋からの救助作業の様子などが撮影されている。
 陸自によると「災害用ドローンは、部隊が携行して軽易に運用が可能であり、部隊の行動に直結する情報を収集することができる」としている。

(陸上自衛隊提供)

この記事のライター

最新の投稿


インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

インテルが新型RealSense Depth Camera D435iを発表

2018年11月13日。半導体大手のインテル(米国)は、深度センサーとトラッキング機能を備えた新型RealSense Depth Camera D435iを発表した。


センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

センシンロボティクス新社長に間下氏 11月9日付 出村氏は退任

 ドローンを活用した太陽光発電設備向け点検自動化パッケージ「SOLAR CHECK」、ドローンの完全自動運用システム「DORONE BOX」など企業、自治体向けロボティクスソリューションを提供するセンシンロボティクスは、代表取締役社長の出村太晋氏が11月9日付で退任し、間下直晃取締役が代表取締役に就任したと発表した。


【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

【慶大ドローン】レースチームRAIDENの中学生選手らが慶大院で講義 KPMG寄附講座「eSports論」で

 ドローン研究、教育、社会実装に力を入れている慶應義塾大学が、大学院の講義に、ドローンチーム「DMM RAIDEN RACING」を招いた講義を行う。KPMGコンサルテフィングの寄付講座「eSports」の一環で、チームに所属する中学生プロレーサー、鈴木匠選手も大学院生を前に話をする予定だ。


Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

Drone Fund 2号が37億円調達 下町ロケットのモデル、小橋工業が最大規模の出資

 千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型のファンド、Drone Fund2号(正式名称:千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)は、ファンド規模がこれまでに37億円に達したと発表した。新たに加わった農業機械メーカー、小橋工業(岡山県)が最大の投資家になったことを公表。今後も最大50億円規模を目指す。


11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

海外の複数メディアが、米国DJIから電子メールでイベントの招待状が届いたと報じている。いくつかのメディアは、噂になっている新型Phantom 5(?)の発表会ではないかと推測している。