損保ジャパン日本興亜、北海道地震の損害調査にドローン投入 保険金の早期支払いへ

損保ジャパン日本興亜、北海道地震の損害調査にドローン投入 保険金の早期支払いへ

 損害保険ジャパン日本興亜株式会社(東京)は9月8日、最大震度7を観測した北海道胆振(いぶり)東部地震の損害調査でドローンを活用する方針を決めた。ドローンで全損物件を特定し、早期の保険金支払いにつなげる。投入するドローンは4機を予定。撮影映像をリアルタイム配信する機材を専用車両で現地に持ち込む計画だ。


現地に4機 コールセンターは150人体制 現地調査は数百人規模

 損保ジャパン日本興亜は9月12日にドローンでの活動を予定している。適切な場所を調査したうえで活動場所を決める。

 損保ジャパンは9月6日の北海道北海道胆振(いぶり)東部地震発生当日に災害対策本部を、すでに台風21号被害のために設置済み災害対策本部の中に設置。自社社員や家屋の被災がないことを確認するとともに、保険金の迅速な支払いのための準備を進めてきた。調査のため数百人規模で損害査定要員を現地に派遣する体制を構築。電話連絡を円滑に受けられるようコールセンター要員も150人体制に整備した。

 同社は2015年から自動車事故調査を主な目的にドローンの活用を開始。その後、活用範囲を拡大し、大規模自然災害の発生時に保険金の支払いの迅速化につなげるため、2016年7月、保険業界で初めて国土交通省から日本全国でのドローンの飛行に関する包括許可を取得した。

 同社は、約1万3000の事業所が集積する日本有数の高層ビル街、東京・新宿に本社を構えており、同地域の災害対策にも積極的に関わっている。同エリア内に拠点を構える工学院大学、理経などと共に新宿駅周辺防災対策協議会メンバーであり、協議会の企業などで構成する「チーム・新宿」がビル街の中心部にある新宿中央公園でドローンをフライトさせる実験を実施したさいには、同社のドローンパイロットがドローンをフライトさせた。2016年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災のさいにもドローンによる調査を実施している。

この記事のライター

関連する投稿


損保ジャパンがドローンによる糸魚川大規模火災現場の損害調査を決定

損保ジャパンがドローンによる糸魚川大規模火災現場の損害調査を決定

新潟県糸魚川市の大規模火災で損保ジャパンは26日、ドローンを使用した火災現場の損害調査を行うことを決めた。


損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損害保険ジャパン日本興亜は、大規模自然災害時などに保険金の迅速な支払いにつなげるため、保険業界で初めて国土交通省から日本全国でのドローンの飛行に関する包括許可を取得した。


最新の投稿


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。


都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」への協賛を決定

都築電気株式会社(東京都港区)は、 空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATORへの協賛を決定。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

【国際ドローン展】カスタマイズ開発ドローンでビジネスを広げる日本サーキット

都内でDJI ARENAなどのトレーニング施設を運営している日本サーキット(神奈川県)は、DJI SDKを使ったカスタマイズ開発やオリジナルドローンを展示していた。