JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


ドローンを活用した「防災・減災・応災」を理解してもらうために

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(東京都文京区/JUIDA)は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」(主催:一般社団法人DSCと、有限会社コミケット)に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。
 イベント開催初日となった12日の会場周辺は、隣接する東京ビッグサイトでサブカルチャーに興味のある若者が訪れる「コミックマーケット」が開催されていることもあり、コスプレの外国人の姿もあり異常な盛り上がりをみせていた。同フェアは、「防災・減災・応災」活動への理解を広めていくことを目的としていることから、若者に関心を持ってもらうとともに、日本の防災活動を知ってもらうにはいい機会となった。

初めてのドローン操縦に笑みがこぼれる元自衛官アイドルのかざりさん=8月10日、東京都江東区有明の東京臨海広域防災公園(都立公園内そなエリア東京2F レクチャールーム(渡辺照明撮影)

 JUIDAの出展ブースは、「そなエリア東京」の2F レクチャールームにあった。
 女性の雇用を創りだすことを目指すチームはちどりのミニドローン体験会では、元自衛官でタレントのかざりさんも駆けつけ、子どもたちに交じってドローン操縦を体験した。
 川崎市から訪れた伊藤大智君(小5)と有希君(小1)の兄弟は、初めてのトイドローン操縦に大はしゃぎで「思っていたより良く飛んで、面白かった。もっと大きなドローンも飛ばしてみたい」(大智君)と興奮気味に話してくれた。
 またブルーイノベーションが点検ドローンとして導入した「ELIOS」のデモフライトも行われ、非GPS環境下の狭小空間でも飛行できる球体フレームに包まれた機体が、レクチャールームの天井や壁、イスの下などをころがるように飛行すると、二人はELIOSの自由な動きを追いかけた。
 かざりさんは「ラジコンなどの操縦はへたなんですけど、ドローンは簡単に操縦できたので、また飛ばしてみたいと思いました。これからはインスタグラムやフェイスブックにドローンで撮影した映像をアップするのもいいですね」と初めてドローンを操縦した感想を述べた。またドローンの印象について聞かれると「ドローンは災害などで壊れた建物や原発の内部など人の入りづらい場所で活躍が期待できそうですね」とドローンの活用範囲の広さに関心を寄せていた。
 会場は初めてドローンを見る人もあり、平日にも関わらず終日賑わった。

会場内でELIOSを追いかける子どもたち。

■第5回有明防災フェア
http://www.dsc.or.jp/event_bousai-fair.html

■会期:8月10日(金)~12日(日)
   12時~17時 最終日の12日は、16時まで

■JUIDA出展場所と内容(予定)
・場所:そなエリア東京2F レクチャールーム
http://www.tokyorinkai-koen.jp/access/

■プログラム(予定)
【体験会】:8月10日(金)~8月12日(日)
JUIDA認定スクール「チームはちどり」によるミニドローン体験会

【デモフライト】:8月10日(金)14時~、16時~
ブルーイノベーションによる点検用ドローン「ELIOS」のデモフライト

【撮影会】:8月12日(日)
JDRA横田氏によるマイクロドローンでの撮影会

この記事のライター

関連する投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

JUIDA、JUTMおよびJUAVの3団体は、昨年開所した福島 RTF の通信塔の機能を用いて、将来的な無人航空機の発展のために、福島 RTF において目視外飛行に向けた実証実験を1月23日開催し、今回その内容を公表した。


JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月30日、東京・元赤坂の明治記念館で「新春パーティー」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが新春のあいさつを交わした。JUIDAの鈴木真二理事長は2019年を「ドローン飛躍元年」と展望した。


JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAは、無人航空機産業関係者が一堂に会し、2019年の無人航空機産業の発展と飛躍を祈念し、交流・連携を深める「新春パーティ」を1月30日、東京・港区元赤坂の明治記念館で開催する。


ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

2019年1月22日。ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会社UKCホールディングス(東京都品川区)と大成株式会社(愛知県名古屋市)とドローンポートシステム「BIポート」の開発・事業化を発表した。


最新の投稿


セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

株式会社セキドは、 株式会社商船三井、 株式会社MOLマリンと、 MOLマリンが運航管理するケーブル敷設船の海面下の状況を、 水中ドローンを用いて点検する実証実験を実施した。


ドローン物流、アマゾン、Uberを運輸事業者の視点で見極める「TDBCフォーラム2019」開催 4月25日、品川

ドローン物流、アマゾン、Uberを運輸事業者の視点で見極める「TDBCフォーラム2019」開催 4月25日、品川

「運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)」は、ドローン物流、アマゾン、Uberを運輸事業者の視点で見極める「TDBCフォーラム2019」を4月25日、品川で開催する。JUIDAの鈴木真二理事長の基調講演も。


エアロネクスト、重心制御技術を搭載次世代ドローン「Next」シリーズを量産化に向け、小橋工業と業務提携へ

エアロネクスト、重心制御技術を搭載次世代ドローン「Next」シリーズを量産化に向け、小橋工業と業務提携へ

株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)は、同社の重心制御技術「4D Gravity(R)」を 搭載する次世代ドローン「Next」シリーズの量産化を目的に、農業機械製造の小橋工業株式会社(岡山市 南区)と業務提携へ。


次世代型リアルタイム高精度写真測量技術「KLAU PPPシステム」 電子基準点からの補正情報不要

次世代型リアルタイム高精度写真測量技術「KLAU PPPシステム」 電子基準点からの補正情報不要

GIS(地理情報システム)におけるソリューションおよび関連製品の販売事業を展開する株式会社GeoLink Japan〔:京都市北区:ジオリンク〕は、この度、UAV(無人航空機)写真測量のための次世代型リアルタイム測位技術「KLAU PPPシステム」を発表した。


米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

-米国カリフォルニア州。防衛および商用ドローンを開発するAeroVironment社(NASDAQ:AVAV)社は、次世代のQuantixおよびAV Decision Support System(AV DSS)を2月12日に発表した。