親子で楽しく取り組めるセガラボが「プログラミングワークショップ」開催

親子で楽しく取り組めるセガラボが「プログラミングワークショップ」開催

株式会社セガ エンタテインメント(東京都大田区)は、親子で楽しく取り組める「プログラミングワークショップ」を全国各地で開催する。初回は8月23日に「イオンモールむさし村山」で開催する。​小中学生が親子でロボットやドローンの操縦プログラミングを体験できる。


 株式会社セガ エンタテインメント(東京都大田区)は、親子で楽しく取り組める「プログラミングワークショップ」を全国各地で開催する。初回は8月23日に「イオンモールむさし村山」で開催する。​小中学生が親子でロボットやドローンの操縦プログラミングを体験できる。
 2020年から小学校でプログラミング教育が必須化される。必修化に先駆けてこの機会にプログラミングを体験することができる。

現在の取り扱いコンテンツ(2種)

「mbot」

はじめてのプログラミングを体験するなら、プログラミングロボットの「mbot(エムボット)」。

 ドライバー等を使用してロボットを組み立てることで、簡単なものづくり体験ができる。プログラミングはビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使用。直感的にプログラミングを学ぶことができる。
※対象年齢:小学校1年生〜6年生

「ドローン」

 ドローンを操縦してみたい。ドローンをプログラミングしてみたい。そんな体験を簡単に実現してくれるのがParrot社のドローン「MAMBO MISSION」。
 ワークショップではプログラミング体験だけでなく実際にドローンの操縦体験も行うことができる。
プログラミングは「Scratch(スクラッチ)」を使用。直感的にプログラミングを学ぶことができる。
※対象年齢:小学校1年生~中学3年生

開催予定

■内容:「ドローン」ワークショップ
■開催場所:イオンモールむさし村山 1Fノースコート
■開催日時:2018年8月23日(木) ①11:00~12:00 ②13:00~14:00 ③15:00~16:00
■定員:各回8名
■対象:小学1年生~中学3年生 ※必ず保護者が一緒に参加。
■受付:開催場所にて当日先着順受付
※今後の開催場所については決まり次第公式HP、Twitterで更新する。

【公式URL】
・セガラボ~セガ楽し場研究所~ 公式HP
URL ⇒ https://sega-lab.com/

・セガラボ~セガ楽し場研究所~ 公式Twitter
URL ⇒ https://twitter.com/sega_lab

・イオンモールむさし村山公式HP
URL ⇒ http://musashimurayama-aeonmall.com/

【著作権表記】
©SEGA ENTERTAINMENT
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【お客さまのお問い合せ先】
■セガ店舗のサービスに関するお問い合わせ
<サイト>https://sega-entertainment-s.cms2.jp/contact.html
<TEL>0120-780-175  受付時間10時~17時(12時~13時、弊社指定日を除く)

【企業・法人団体さまからのお問い合わせ】
■「プログラミングワークショップ」開催に関するご相談・ご依頼
 セガ楽し場研究所

 <メール> segalab_support@sega.com

この記事のライター

最新の投稿


鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

-DJI Mavic proで撮影。


かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

株式会社かもめや(香川県高松市)は、リアルタイム性重視した次世代気象観測システム(KAZAMIDORI:カザミドリ)の瀬戸内海エリアにおける運用を開始した。


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。