i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


測量や点検など目的に合わせた講習を整備

講習会の案内を手にする株式会社ドローンママの飯原夏子代表取締役

 日立建機の展示コーナーの一角にMatrice 200を展示していた株式会社ドローンママの飯原夏子代表取締役は、i-Constructionに対応するMatrice 200の説明と、7月から開校したドローンパイロットカレッジ・オブ・ジャパン(通称DPCJ:ディピック)を来場者に案内していた。ディピックは、7月に5校同時に開校し、関東だけではなく近畿や中部に九州でもスクールを展開している。基礎講習では、2018年6月に国土交通省航空局の管理団体に認定されたスカイピークのカリキュラムを元に2日間の講習を行う。加えて「i-Construction推進展」の来場者には、測量講習や点検講習などのコースも案内していた。ドローンママでは、スクール事業の他にも空撮や点検などのドローン業務も行っている。また、飯原氏は一般社団法人ドローン女性雇用促進協会(PWDEA)の代表も務めている。同協会の目的は「女性ドローン操縦士の育成と雇用創出」にある。今回の日立建機とドローンママのコラボレーションについて、飯原氏は「ドローンを飛ばせるようになれば、測量の需要はたくさんあります。女性が活躍する可能性が広がるので、日立建機のブースでドローンの活用方法や建設事業者向けの講習を案内しています」と話す。

飯原氏の愛機のMatrice 200を展示

この記事のライター

関連する投稿


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


i-Construction推進展④ ドローンの用途を広げるアクセサリーやセンサーの登場

i-Construction推進展④ ドローンの用途を広げるアクセサリーやセンサーの登場

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」。会場には、測量関係のドローンだけではなく、精密農業や物流などを意識したセンサーやアクセサリーの展示も見られた。


i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催された。キヤノンがひび割れ検知 AI を開発し、インフラ点検用のドローンに搭載する。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

テラドローン株式会社が、開発・販売するドローン測量画像処理・解析ソフトウェア「Terra Mapper デスクトップ版」が、i-Construction型 出来形管理対応ソフトウェアとして写真測量ソフトウェアだけでなく、点群処理ソフトウェアとしても認定された。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。