台湾の沿岸警備局がAVIX Tech製のローター型UAVを8基導入

台湾の沿岸警備局がAVIX Tech製のローター型UAVを8基導入

2018年5月30日。台湾の沿岸警備局は、UAV調達プロジェクトで、台湾と日本の技術チームによって構成されたAVIX Tech社(台湾)のローター型UAVを8基導入すると発表した。


15kgのペイロードと最大50分の飛行が可能なAXH-E230

AVIX Tech製AXH-E230無人ヘリコプター

 台湾の沿岸警備局が採用したAVIX Tech製AXH-E230は、自律飛行に対応した多機能な無人ヘリコプター。最大離陸重量は30kgで、バッテリーとの組み合わせで最大15kgのペイロードを実現する。搭載するバッテリーは、5〜11kgまでの容量が選べる。最大飛行速度は85km/hで、最大飛行時間は50分になる。主ローターの最大経は1,900mmで、全長は1,690mmになる。AXH-E230は、RTKによる高精度な自律飛行に対応し、機体側に搭載した自社製のフライトコントローラーと、地上側の制御ステーションにより、リアルタイムの飛行制御を行う。

飛行時間やペイロードでマルチコプターを凌駕する性能を示す

 台湾の沿岸警備局は、今年の1月に海と沿岸地域の捜索救助を向上させるために、2年間で20基のUAVを導入すると発表していた。UAVによる捜索と救助は、対応のスピードや精度に警備する範囲の改善に役立つと期待されている。今回の選定では、2018年末までに8基のAXH-E230が導入される。翌2019年5月までに、さらに12基のUAVを導入する計画。

この記事のライター

最新の投稿


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。


センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

センシンロボティクス、東京都主催「X-HUB TOKYO」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択

ドローン分野として技術発展・情報発信を担う