Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

テラドローン株式会社が、開発・販売するドローン測量画像処理・解析ソフトウェア「Terra Mapper デスクトップ版」が、i-Construction型 出来形管理対応ソフトウェアとして写真測量ソフトウェアだけでなく、点群処理ソフトウェアとしても認定された。


◎主な点群処理(編集)機能

♦縦横断図の取得
・ 簡単に垂直かつ等間隔に任意及び指定中心線に対する横断図面を取得することが可能。

♦土量の計算&比較
・簡単に盛土と切り土を計算することができ、またTINサーフェス(不規則三角形網)をワンクリック作成可能。

♦等高線
・簡単に等高線を生成することが可能。

♦不要な点群の自動処理
・現場の建機や草木などを取り除いての土量計算、断面生成を可能にし、より正確な地形データの計測を実現した。

♦簡易図化(CAD)機能
・簡単に線形や円形を作成することができる。作成した線形の頂点の位置座標を任意に変更することができる。

※社会資本マネジメント研究センター 社会資本施工高度化研究室 http://www.nilim.go.jp/lab/pfg/bunya/ict_dokou/document.html

♦Terra Mapperデスクトップ版 お問い合わせ
https://mapper.terra-drone.net/contact/

♦Terra Mapper デスクトップ版 無料トライアルお申し込み
https://mapper.terra-drone.net/trial-dsk/

♦Terra Mapper デスクトップ版 サポート窓口
Tel: 03-4405-4237
Email: support@terra-mapper.com


◎7月もTerra Mapper デスクトップ版 講習会 全国で開催中!
※東京開催日はYoutube Liveにて同時配信予定

お申込みは下記よりお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhZ18n6Y9lKb6y_w9kyvDyZXJwE3_qiDaacalbo_IQVJ1M8A/viewform



<開催日程>
・7/7(土)テラドローン主催@東京
[Desktop版]13:00-15:30(受付開始:12:30~) ※YoutubeLiveにて同時配信
・7/11(水)ヤシマ測器主催@宮城
[Desktop版]13:00-16:30(受付開始:12:30~)
・7/13(金)ヤマト商事主催@愛媛
[Desktop版]13:30-15:30(受付開始:12:30~)
・7/14(土)テラドローン主催@東京
[Desktop版]13:00-15:30(受付開始:12:30~) ※YoutubeLiveにて同時配信
・7/21(土)テラドローン主催@東京
[Desktop版]13:00-15:30(受付開始:12:30~) ※YoutubeLiveにて同時配信
・7/28(土)テラドローン主催@東京
[Desktop版]13:00-15:30(受付開始:12:30~) ※YoutubeLiveにて同時配信



■本件に関する問い合わせ

テラドローン株式会社
電話 : 03-6419-7193
メール: info.jp@terra-drone.co.jp
HP : http://www.terra-drone.net

この記事のライター

関連する投稿


テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

テラドローンが西日本豪雨の災害復旧にドローンによるレーザー計測で貢献 北海道胆振東部地震など災害対応にドローン活用推進

2018年7月に発生した西日本豪雨は、西日本を中心に、河川の氾濫や洪水に土砂災害など多くの被害をもたらした。復興に向けて国土交通省は、テラドローン(東京)にドローンによるレーザー計測を依頼し、被災地の正確な状況を収集している。


テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン、屋根点検ソリューション「TERRA ROOFER」を提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、屋根点検ソリューションとして“TERRA ROOFER”の提供を9月13日から開始


テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン自律航行管理ソフト“TERRA UTM” の一般向けアプリの販売を、 8月20日、 開始した。


テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン、ドローンを用いた交通量計測システムを開発

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ドローン用いた交通量計測ソフトウェアを開発致し、 汎用ドローンによる空中でビデオ撮影することで、交通量計測を低コストかつ自動的に実現した。


東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産とテラドローンがドローンでAEDを一般住宅の庭先に搬送

東急不動産ホールディングス株式会社(東京都港区)は、東急不動産R&Dセンターとテラドローン、日本AED財団などが協力し、ゴルフ場に面した一般住宅の庭にドローンによるAED搬送実験を実施した。


最新の投稿


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。


DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

Shenzhen Yangda Security Co.、Ltd(中国)が運営するYangdaonline.comで、DJI Matrice 200用に設計されたナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLTが販売されている。


 第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

第14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催 9/29、30

全国の大学・高専・専門学校生が自作の飛行ロボット(ドローン)を操縦して競い合う。