FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle,/ROV)「TripodFinder」を用いて、 小型ROVでは世界初 となる神奈川県・相模湾沖、 深海1,000m付近に到達、 深海生物の調査をした。


 水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、運搬に重機などを必要としない可搬型のバッテリー駆動小型ROVとしては世界初の試みとなる深海1,000m域への到達と周辺の生物調査を行うため、 2018年6月4日、 神奈川県・相模湾沖において、 自社開発の水中遠隔無人探査機「TripodFinder」による深海探査を実施した。
 TripodFinderは、サイズ・重量ともにコンパクトに設計された可搬型のバッテリー駆動ROV。 運用に必要なものはROV本体とPC、 そしてその二つをつなぐ通信用のテザーケーブルのみとなっており、 手軽に水中調査を行うことができる実証実験機。

エサとなるサバが取り付けられたTripodFinder。

船上からの運用風景。

PCによるROV操作。

 実験は船上の深度計測器において1,000mを指し示す海域で水中ドローンを投下して開始された。水中ドローンは約30分かけて深海981mに着底。 バッテリー駆動ながら1時間以上に渡り付近の生物調査を行い、 タカアシガニやエゾイバラガニ、 ウナギやクラゲの仲間とみられる生物など、 15種類以上の深海生物を確認することができた。

船上の深度計測器において1,000mを指し示す海域にて水中ドローンを投下、 約30分かけて深海981mに着底。 バッテリー駆動ながら1時間以上に渡り付近の生物調査を行い、 タカアシガニやエゾイバラガニ、 ウナギやクラゲの仲間とみられる生物など、 15種類以上の深海生物を確認することができました。 本調査の模様をまとめた記録動画をアップロードいたしましたので、 ぜひご覧ください。 また、 生物の詳しい情報などを交えた、 動画も当社ウェブサイト上にて順次公開する予定です。

船上の深度計測器による水深は1000mを示した。

2018年6月4日 相模湾深海調査記録。

この記事のライター

関連する投稿


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNANは、産業用水中ドローン「MOGOOL:モグール」の販売を発表した。


セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

セキドが水中ドローンを使った船底点検の実証実験実施

株式会社セキドは、 株式会社商船三井、 株式会社MOLマリンと、 MOLマリンが運航管理するケーブル敷設船の海面下の状況を、 水中ドローンを用いて点検する実証実験を実施した。


FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

株式会社FullDepthは、鹿児島県・錦江湾の海底火山域において、自社開発の小型水中ドローン(ROV)の試験潜行を2018年9月19日〜20日、実施し,火山性熱水噴気活動「たぎり」の撮影にも成功した。


5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

CFD販売の開催した水中ドローンのお披露目会で、最大の目玉となった機種が、GLADIUS mini。4K Ultra HDカメラを採用し、±45°のチルトロックや水圧センサーによる水深ロックモードなど、水中の点検や探索に効果的なインテリジェント機能を備える。


最新の投稿


エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス、4K 非圧縮映像と制御通信の伝送を可能にする有線ドローン AEROBO® onAir システムの販売開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、テレビ中継、点検、 監視など多岐にわたるソリューションに向けた自律飛行型ドローン・プラットフォーム AEROBO onAir の新シ リーズとして、有線ドローン、新 3 軸 BLDC ジンバルカメラ)、 新ケーブルシステムの販売を開始する。


Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

Liberaware、屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を開始

小型産業ドローンの開発を行う株式会社Liberawareは、屋内の狭所空間で利用できる点検用ドローンのレンタル事業を4月から開始すると発表した。


フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

フィンランドのヘルシンキで初となる都市部のドローン配送が始まる

2019年3月15日 – フィンランド。イギリスのドローンインフラ企業Skyports(英国)が、フィンランドのヴァンター(Vantaa)に住む消費者に、ドローンによる小包の配達を革新的なものにする機会を提供すると発表した。


CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

CFDの法人向け水中ドローンレンタルサービス「春の半額キャンペーン」開催中!

PCパーツの総合サプライヤーCFD販売は、水中ドローンの法人向けレンタルサービスで、一部製品のレンタル価格が半額になるキャンペーンを開催中。


水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

水素燃料電池を搭載した中国のLQ-Hが初飛行に成功

上海の英字新聞Shanghai Dailyのサイトで、中国のCommercial Aircraft Corporation(COMAC)が、水素燃料電池を搭載したLQ-Hの初飛行に成功したと報じた。