Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

「Kibidango(きびだんご)」は、オーストラリアのバッグブランド「ALPAKA(アルパカ)」の新商品「Shift Pack(シフトパック)」の日本上陸に向けたプロジェクトを、6月10日より開始した。


クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、オーストラリアのバッグブランド「ALPAKA(アルパカ)」の新商品「Shift Pack(シフトパック)」の日本上陸に向けたプロジェクトを、6月10日(日)より開始した。支援受付は7月30日(月)まで。価格は超早割価格で24,800円(税・送料込)〜、一般小売価格は32,800円(税込)を予定している。

【商品詳細URL】https://kibi.co/shiftpack_alpaka

全天候型の超多目的バックパック

 Shift Packには、底面に「ドローン専用ポケット」を備えたバックパック。全天候型で耐水性に優れ、日常の様々なシーンで使え、ドローン(DJI Mavic ProやSpark Droneなど)やカメラ、PCなどの精密機器もしっかり守る容量は約25L〜30Lと収納力も抜群だ。

Mavicもスッポリ入るドローン専用ポケット

 底面のドローン専用ポケットは、内側がゴム素材で湿気に強く、ドローンだけでなくカメラなどの収納などいろいろ応用できそう。また、仕切りをファスナーで開ければ、上部の収納エリアと繋げることが可能。

機能満載の「超多機能」ぶり

 ALPAKAは、ブランドデビュー以来「超多機能」を追求したバッグを生み出し続けている。同社3作品目となるShift Packは、今回も機能が盛りだくさん。

●ロールトップで容量も変幻自在

Shift packは、バッグの上部を巻いて閉めるロールトップタイプ。デザイン性だけでなく、収納量に合わせてバッグのサイズをチェンジすることが可能。

●収納エリアは全部で3つ/中身が取り出しやすい構造

バッグは「メイン収納」「ドローン専用ポケット(底面)」「PCポケット(背面)」の大きく3つのエリアに分かれる。すべてがファスナーでつながり、中のものが取り出しやすい構造で、さらに、それぞれのエリアには複数の仕切りや収納ポケットがあり、鍵やスマートフォンなど細かいものも収納しやすくなっている。

●夏でも蒸れにくい!背面立体メッシュ構造

背面は背中に全面がくっつかない立体メッシュ構造で、夏でも蒸れにくい工夫がされています。

●旅行や出張に便利な機能やポケット

背面にはパスポートや現金を入れる隠しポケット、キャリーケースのハンドルに通すスリーブを付属。ノートパソコンも安心なクッションはもちろん、ショルダーストラップ付属のホルダーやポケットで、細々したものをまとめることができます。機内持ち込みサイズで、旅行や出張にもおすすめです。

製品仕様

・カラー:ジェットブラック、カーボングレー、インディゴブルー(3色展開)
・素材(外側)
└ ジェットブラック:バリスティックナイロン
└ その他色:フォックスウール
└ 底面ポケット:衝撃に強いナイロン(・クッション入り)
・素材(内側):リップストップナイロン(210D)
・防水加工:ゴム加工(外側)、3Xポリウレタン加工(内側)
・サイズ(高さ):全体42cm〜59cm、底面ポケット12cm、メイン収納(上部)30cm〜47cm
・サイズ:幅28cm、奥行き17cm
・内容量:約25L〜30L
・重量:約1.8kg

価格
・Kibidango特別価格(超早割):24,800円(税・送料込)【30個限定】
・Kibidango特別価格(早割):25,800円(税・送料込)【30個限定】
・Kibidango特別価格 :27,800円(税・送料込)
・一般販売予定価格:32,800円(税込)

お届け時期
2018年11月より順次お届け予定です。

この記事のライター

関連するキーワード


バックパック ALPAKA

関連する投稿


ロープロがドローンの持ち運びに便利なバックパックを6種類追加発売!

ロープロがドローンの持ち運びに便利なバックパックを6種類追加発売!

プロ向けのカメラバックで人気のブランド「ロープロ」が、ドローンの持ち運びや保管に便利なバックパック6種類を追加発表! ここでは1点ずつ、紹介していきます。


ロープロ、レース用ドローン向けバックパックなど「クアッドガード」4タイプ

ロープロ、レース用ドローン向けバックパックなど「クアッドガード」4タイプ

ハクバ写真産業は、Lowepro製のドローンバッグ「クアッドガードシリーズ」より、「クアッドガード BP シリーズ(X1/X2)」「クアッドガード キット」「クアッドガード TXケース」「クアッドガード TXラップ」を発売した。


このまま飛べる? ドローン専用バッグパックで気分上昇! シンクタンクフォトが開発「FPV セッションバックパック」

このまま飛べる? ドローン専用バッグパックで気分上昇! シンクタンクフォトが開発「FPV セッションバックパック」

FPVレースの際に必要な機材を快適に持ち運べるシンクタンクフォトが開発した「FPV セッションバックパック」が登場しました。


最新の投稿


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル株式会社(東京都中央区)が、仏セルベア(CerBair)社のアンチドローンシステムを関係者に紹介。