カーティベーターが空飛ぶ車の試作車をお披露目 人とくるまのテクノロジー展2018横浜展

カーティベーターが空飛ぶ車の試作車をお披露目 人とくるまのテクノロジー展2018横浜展

2020年の東京五輪の聖火を点灯ーーそのような目標を掲げ空飛ぶ車を開発している有志団体「カーティベーター」が開発した空飛ぶ車の試作機「スカイドライブ SD―01」が、23日から開催されている国内最大級の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」でお披露目されている。


今秋、無人飛行を公開

 空飛ぶ車が、2020年の東京五輪の聖火を点灯ーーそのような目標を掲げ空飛ぶ車を開発しているのが、自動車や航空機などの各企業、大学の研究生などの有志でたちあげた団体「カーティベーター」だ。そのカーティベーターが開発した空飛ぶ車の試作機「スカイドライブ SD―01」が、23日から開催されている国内最大級の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」でお披露目されている。

空飛ぶ車の試作機「スカイドライブ SD―01」

 試作機「スカイドライブ SD―01」は、アルミのフレームを長さ幅ともに3.8メートルで組み、前後に座席を設けている。駆動力となるバッテリーを含む重量は400kg程、ペイロードは、体重75Kgの人が2人乗機できることを想定している。
 前部に2、後部に1のタイヤによって走行可能で、飛行には二重反転ローターを採用することで機体のサイズのコンパクト化と空気抵抗の減少やプロペラ効率の向上などが図られている。現段階ではフライトコントローラーは、Pixhaukを一部改良して搭載している。飛行時間は10分ほど。また会場内では、SD―01の原型となった、5分の1サイズの「スカイドライブ SD―00」が企画展示されている。

空飛ぶ車の試作機「スカイドライブ SD―01」の原型となった5分の1モデルの「スカイドライブ SD―00」

 共同代表の福沢知浩さん(31)によると、「バッテリーや法規制など問題は多いが、今年、秋頃には無人で飛行させ公開したい」と意欲を見せた。カーティベーターはトヨタ自動車やパナソニック、NECなどの支援を受け、「2050年までに誰もがいつでも空を飛べる時代を創る」を謳っている。自動車や部品メーカーなどの約600社が出展する「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」は横浜市のパシフィコ横浜で25日まで開催している。

この記事のライター

関連する投稿


空飛ぶクルマの実現にCARTIVATOR Resource ManagementとNECがスポンサー契約締結

空飛ぶクルマの実現にCARTIVATOR Resource ManagementとNECがスポンサー契約締結

日本発の空飛ぶクルマの開発活動「CARTIVATOR(カーティベーター)」を運営する一般社団法人CARTIVATOR Resource Management(東京都新宿区)と、 日本電気株式会社(東京都港区)は、 2020年の空飛ぶクルマの実現に向けてスポンサー契約を締結した。


最新の投稿


ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネット(東京都千代田区)は、 ドローンを使って世界各地の遺跡や自然環境を3Dスキャンし、 そのデータを未来に向けて価値保存していくプロジェクト『ワールドスキャン・プロジェクト』を立ち上げ、10月9日~22日、エジプト全域にてドローン撮影と3Dスキャンを行う。


【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

難病のひとつALS(筋萎縮性側索硬化症)など神経難病患者7人が初秋の古都鎌倉を訪れ、長谷寺や大仏、夕日に染まる由比ガ浜などの観光スポットだけでなく、上空に飛ばしたドローンから送られる映像をヘッドマウントセットを通して“空中散策”も楽しんだ。


関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビ放送株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:福井澄郎)は、 9 月 28 日、エアロジーラボ株式会社(大阪府箕面市、代表取締役社長:谷紳一/AGL)が 実施した、第三者割当増資の株式総数を引き受けたと発表した。


SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 京都市北区)は、 ドローン(UAV)& 3Dスキャナーなどの3次元データ生成向けノートパソコンとして、薄型・軽量 ノートパソコン、 エムエスアイ「GS65 Stealth Thin」を11月9日から販売する。