JUIDA主催セミナー「国土交通省 ドローン情報基盤システム『DIPS』について」5月9日開催

JUIDA主催セミナー「国土交通省 ドローン情報基盤システム『DIPS』について」5月9日開催

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、国土交通省航空局 安全部 運航安全課 無人航空機運航基準係の河本欣隆氏を講師にドローン情報基盤システム(Drone/UAS Information Platform System【DIPS】)について、セミナーを5月9日に東京大学(本郷)で開催する。


ドローン情報基盤システム「DIPS」が分かるセミナー

 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、国土交通省航空局 安全部 運航安全課 無人航空機運航基準係の河本欣隆氏を講師に、「ドローン情報基盤システム(Drone/UAS Information Platform System『DIPS』)について」をテーマにしたセミナーを5月9日に東京大学(本郷)で開催する。

 このセミナーは、国土交通省担当者から、ドローン情報基盤システム(Drone /UAS Information Platform System『DIPS』導入後一か月の状況など最新の状況をふくめ、詳細について話しを聞く事のできる大変貴重なセミナーとなる。
 JUIDA主催のセミナーは、JUIDA会員だけでなく、広く一般もご参加できるので、ぜひ参加することをお勧めする。

 セミナー終了後は、参加者との親睦を深める「懇親会」も設定されている。「懇親会」会場は、セミナー同様、東京大学構内。「懇親会」は、セミナー参加者あれば、誰でもご参加できる。

【セミナー概要】
■タイトル: 国土交通省 最近の取組
「ドローン情報基盤システム(Drone/UAS Information Platform System)について」(仮)

■開催日時:2018年5月9日(水)
【セミナー】17:00~17:55(開場/受付16:30)
【懇親会 】18:00~19:30

■主  催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
      https://uas-japan.org/

■会  場:
【セミナー】
東京大学 本郷キャンパス 工学部 11号館 講堂
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_12_j.html
【懇親会】
東京大学 本郷キャンパス 工学部 2号館 展示室(レストラン松本楼となり)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
■参加費用:JUIDA会員 3,000円 一般 5,000円
      ※会費には、懇親会での飲食費が含まれます。
      
■申込み方法:JUIDAホームページの申込フォームからの申込みとなる。

この記事のライター

関連する投稿


ドローン安全強化で航空法改正案国会提出へ 国交省が立ち入り検査も

ドローン安全強化で航空法改正案国会提出へ 国交省が立ち入り検査も

国交省は、2015年12月の改正航空法の施行以降、ドローン(200g以上)の普及に伴い事故やトラブルが増加傾向にあることから、安全対策の強化を目的に、事故発生時の報告を義務付け、操縦者への聞き取りや立ち入り検査がおこなえるよう航空法改正を視野に検討をすすめ、通常国会に法案提出をする方針としている。


目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

目視外飛行に向け福島RTFを使った実証実験実施 JUIDA、JUTM、JUAV3団体連携

JUIDA、JUTMおよびJUAVの3団体は、昨年開所した福島 RTF の通信塔の機能を用いて、将来的な無人航空機の発展のために、福島 RTF において目視外飛行に向けた実証実験を1月23日開催し、今回その内容を公表した。


DPCA躍進! 講習団体でJUIDAに次ぐ2位に 航空局がHP改訂

DPCA躍進! 講習団体でJUIDAに次ぐ2位に 航空局がHP改訂

 国交省航空局は2月1日、ドローンの講習団体や管理団体を掲載するHPを改訂した。講習団体は前月の304から332に増加。増加分28のうち22が一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)系で、DPCAは講習団体の掲載が33になり、掲載数では一気にJUIDAに次ぐ2位となった。


JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

JUIDAが新春パーティー開催 鈴木理事長「2019年は飛躍元年」

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月30日、東京・元赤坂の明治記念館で「新春パーティー」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが新春のあいさつを交わした。JUIDAの鈴木真二理事長は2019年を「ドローン飛躍元年」と展望した。


JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAの2019年「新春パーティ」開催のお知らせ

JUIDAは、無人航空機産業関係者が一堂に会し、2019年の無人航空機産業の発展と飛躍を祈念し、交流・連携を深める「新春パーティ」を1月30日、東京・港区元赤坂の明治記念館で開催する。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。