【国際ドローン展】日本海洋とササモモさんが産業用ドローンの魅力を紹介

【国際ドローン展】日本海洋とササモモさんが産業用ドローンの魅力を紹介

国際ドローン展の飛行デモンストレーションで、日本海洋が有線給電ドローンを、ササモモさんがDJI Matrice 200の魅力を紹介した。(田中亘)


有線給電と産業用ドローンのデモフライトでレンタルの魅力を訴求

電源を抜いて有線給電が切断されても残りのバッテリーで安全に着陸する様子を実演

 有線給電ドローンとDJI Matrice 200のデモフライトは、オリックス・レンテックが、法人向けのドローンレンタル事業を紹介する目的で実演された。デモフライトは二部構成で、前半は日本海洋の有線給電システムを取り付けたDJI Inspier 2が飛行した。日本海洋の取り扱う有線給電システムは、最大60mのケーブルを自動で巻き取る機構を備え、Inspire 2の片一方のバッテリー装填部分に取り付ける。Inspier 2は、2つのバッテリーを搭載して飛行できるが、もう一つのバッテリーは有線給電が途切れたときの緊急飛行のために、取り付けたままで使用する。デモフライトでは、ケーブルのテンション(張力)がゆるくなると、自動的にケーブルが専用ケースの中に巻き取られる様子が紹介された。また、テンションを検知して巻き取る機構のため、ケーブルが地上に接地するような飛行を行うと、ケーブルの巻き取り時にドローンが引っ張られる場合があるなど、実用に配慮した使い方なども解説された。さらに、飛行中に有線給電システムの電源を抜き取り、給電にトラブルが発生してもInspire 2に取り付けてあるもう一つのバッテリーで安全に着陸できる様子も実演された。

産業用ドローンの魅力を発信するササモモさん(佐々木桃子さん)

 続いて、ドローンジョプラスを率いてドローンの魅力を発信しているササモモさん(佐々木桃子さん)が登場し、産業用ドローンのDJI Matrice 200を紹介した。いつもならば、自らコントローラーを手にしてドローンを飛ばしているササモモさんだが、今回はデモフライトコーナーの前で、ドローンの性能について解説した。産業用ドローンとして開発されたDJI Matrice 200は、赤外線カメラと30倍ズームカメラという二種類のカメラを取り付けてフライトできる。ササモモさんは、それぞれのカメラの特長や産業用途について解説し、タッチパネルの操作だけで簡単にズームやワイドに切り替える様子も紹介した。ササモモさんのドローン紹介に続いて、オリックス・レンテックの担当者が登壇して、産業用ドローンをレンタルで活用するメリットについて提案した。

ドローンのレンタルから教育に飛行までワンストップで提供

産業用ドローンレンタルの魅力をアピールするオリックス・レンテック

 有線給電ドローンと産業用ドローンのデモフライトをサポートしたオリックス・レンテックは、ドローンのレンタルだけではなく、教育やパイロットを派遣したフライトまで、法人向けにワンストップでサービスを提供している。国際ドローン展でも、日本海洋の有線給電ドローンを紹介するコーナーを設けたブースを構え、多くの来場者にドローンレンタルのメリットを伝えていた。
 オリックス・レンテックが法人向けにレンタルするドローンは、DJIのPHANTOM 4PROにInspire 2とMatrice 200/600の4モデル。機体だけではなく、DJIのカメラやレンズもレンタルに対応する。例えば、すでにInspierシリーズを所有しているユーザーであれば、カメラだけをレンタルして利用できる。短期間だけ高性能なカメラが必要なときなどに便利だ。オリックス・レンテックでは、ドローンの保守やサポートに、国土交通省への飛行申請の代行業務にも対応する。ドローンの試用や事業への導入を検討している企業が、ワンストップで必要な機材からサービスまで利用できる便利さを展示コーナーではアピールしていた。

この記事のライター

関連する投稿


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ササモモさんの新チーム名公表は2月14日 DRONE MEDIA主催「ミートアップ」で! しろまいさんと女子トーク!

ササモモさんの新チーム名公表は2月14日 DRONE MEDIA主催「ミートアップ」で! しろまいさんと女子トーク!

 女性ドローンユーザーの第一人者として知られるササモモ(佐々木桃子)さんは、新たに結成したチームの名前を、2月14日に都内で開かれるイベントで公表することを決めた。イベントは、DRONE MEDIAが主催する「ミートアップ」で、当日はドローンパイロットのしろまい(白石麻衣)さんと、女子トークを繰り広げる。


祝!ササモモさん、新チーム結成!  注目のチーム名は2月に公表予定!

祝!ササモモさん、新チーム結成!  注目のチーム名は2月に公表予定!

 ドローン好きな女性の活動を盛り上げてきたササモモ(佐々木桃子)さんが、新チームを結成したことが分かった。新チームはより技能向上、知識拡充などメンバー自身の成長を軸足に据え、ドローンの普及を目指す「ドローンジョプラス」とすみわけを図りながら、ドローン産業を盛り上げる。注目の新チーム名は2月に公表する予定だ。


「ドローントークPIT in しずおか」を賑やかに開催  「へえ~」連発の講義とワークショップ 謎のサプライズつきw

「ドローントークPIT in しずおか」を賑やかに開催  「へえ~」連発の講義とワークショップ 謎のサプライズつきw

 DroneTimesが主催の雑談系交流会、「ドローントークPIT inしずおか」が、静岡県男女共同参画センター「あざれあ」(静岡市)で開催され、株式会社Dron é Motion(ドローン・エモーション)の田口厚代表、株式会社シアンの岩井隆浩代表が「地域の魅力発信」をテーマに会場を盛り上げました。


最新の投稿


テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによる風力発電のブレード点検サービスを開始した。


エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

2019年3月15日。エアバスは、Skyways物流ドローンを使い、シンガポールで陸上から船舶への輸送試験を開始したと発表した。


【Japan Drone 2019】ドローン専用テストフィールド福島RTF始動! 目視外飛行実現に向けた大規模実証実験報告

【Japan Drone 2019】ドローン専用テストフィールド福島RTF始動! 目視外飛行実現に向けた大規模実証実験報告

JUIDA、JUAV、JUTM、NICTは、福島ロボットテストフィールド(福島RTF)の機能評価と目視外飛行実現に向けた大規模実証実験を実施、3月15日、ジャパンドローン2019の最終日の特別講演でその成果を報告した。


より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

一般社団法人セキュアドローン協議会(東京都港区、会長:春原 久徳)は、ドローンの業務活用におけるセキュリティ技術実装のための実証開発に取り組み、その技術をJapan Drone 2019の会場で公開した。


米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

Kittyhawk(米国)は、ドローンのナンバープレートにあたるリモートIDの登録を推奨するホワイトペーパーを自社のサイトで公開した。